2021年11月5日更新

舞台『鬼滅の刃』の動画を配信中のサブスクはここ!【大人気作品を舞台化】

舞台 鬼滅の刃
©吾峠呼世晴/集英社 ©舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

舞台『鬼滅の刃』の動画を配信中のサブスクはある?

舞台『鬼滅の刃』の動画を配信中のサービス一覧

舞台『鬼滅の刃』の作品概要

公開年2020年
再生時間149分
製作国日本

舞台『鬼滅の刃』のあらすじ

大正時代の日本。ある日、心優しき少年・竈門炭治郎は、鬼に家族を皆殺しにされ、唯一の生き残りの妹・禰豆子も鬼に変えられてしまった。 妹を元の人間に戻すため、そして家族を殺した鬼を討ち倒すため、炭治郎は”鬼狩り”になることを決意する。

登場人物とキャストを紹介

竈門炭治郎役/小林亮太

舞台版の竈門炭次郎を演じているのは、俳優・タレントの小林亮太です。彼はキッズモデルとして芸能活動をはじめ、のちに名古屋のご当地アイドル「BOYS AND MEN」に加入。その後、同グループを脱退して俳優の仕事をはじめるようになります。 おもな代表作は、ドラマ『傘をもたない蟻たちは』(2016年)など。舞台『僕のヒーローアカデミア The "Ultra" Stage』(2019年)では爆豪勝己役を演じました。

竈門禰豆子役/髙石あかり

舞台版の竈門禰豆子を演じているのは、女優の髙石あかりです。彼女は育成ユニット「α‐X's」(アクロス)の一員として活動していましたが、のちに同グループを卒業し、女優として活動するようになりました。 おもな代表作としては、映画『ベイビーわるきゅーれ』(2021年)などが挙げられます。

我妻善逸役/植田圭輔

舞台版の我妻善逸を演じているのは、俳優の植田圭輔です。彼は2007年に俳優デビューして以来、2.5次元作品を中心にさまざまな分野で活躍してきました。 おもな代表作は、ミュージカル「ヘタリア」シリーズ(2015-18年)の日本役、『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』(2016年)のチョロ松役などです。

舞台『鬼滅の刃』の見どころ

見どころ①:2.5次元作品ならではの魅力にあふれたアクションシーン

舞台『鬼滅の刃』は、舞台ならではの工夫があちこちに散りばめられた作品です。特にアクションシーンでは、小道具だけでなく、プロジェクションマッピングや光の効果が最大限に活用されています。2.5次元だからこそできる演出は、作品の新たな魅力に気付くきっかけになるかもしれません。 劇中には歌やダンスも登場するなど、ミュージカル的な要素も取り入れられています。名場面をより一層盛り上げる音楽の数々に、作品ファンも胸が熱くなること間違いなしです。

見どころ②:キャスト陣の魂のこもった演技に釘付け!

大人気キャラクターたちを演じたキャスト陣の演技にもぜひ注目してほしいところ。すでに紹介した通り、本作には派手なアクションシーンや歌、ダンスなど、さまざまな要素が盛りだくさんですが、どのキャストも自身の担当する役柄を見事にこなしています。 『鬼滅の刃』がきちんと舞台作品として成り立ったのは、彼らの渾身の演技があってこそ。緊迫したシリアスなシーンはもちろん、ちょっとほっこりしてしまうようなコミカルな1幕まで、登場人物の一挙一動から目が離せません!

動画配信サービスで舞台『鬼滅の刃』を無料視聴しよう!