2022年5月9日更新

ドラマ『君の花になる』最新キャストやあらすじを紹介!本田翼がボーイズグループの寮母に!

ドラマ『君の花になる』は本田翼が主演を務めるラブコメドラマです。アパートの寮母である主人公とそこに住むボーイズグループたちが繰り広げる、にぎやかな日常が描かれます。 今回の記事では、本作のあらすじやキャスト情報について紹介していきます。

ドラマ『君の花になる』はいつ放送?

ドラマ『君の花になる』は2022年10月から放送開始されます。放送局はTBS系列で、放送時間帯は毎週火曜の22時から22時57分までです。

全7人発表!ボーイズグループのメンバーは?

作中に登場するボーイズグループ・8LOOMを演じる全7人のキャストは、5月4日から順次発表されました。リーダー・佐神弾役の高橋文哉をはじめとして、芝居やダンス、歌など、各分野で活躍する若手が名を連ねています。

ドラマ『君の花になる』のあらすじ

主人公の仲町あす花は、どんなときも明るく周りを元気にするようなパワーを持った女性です。彼女は幼い頃からの夢を叶え、高校教師として生徒のために日々ひたむきに頑張っていました。しかしとある出来事がきっかけで心が折れ、引きこもり生活を送ることになってしまいます。 無職になったあす花でしたが、ひょんなことからアパートで寮母として住み込みで働くことに。そこではボーイズグループが共同生活を送っていて、あす花は料理や掃除、洗濯など彼らのお世話に追われるようになります。しかもメンバーのうちのひとりは、かつての教え子・佐神弾(さがみだん)でした。 いつでも一生懸命なボーイズグループの姿は、あす花に少しずつ変化をもたらします。さらにきらきら輝く弾の姿を見るうち、あす花のなかにはとある想いが芽生え始め……。

主演キャストはTBS連続ドラマ初主演の本田翼

『君の花になる』の主人公・仲町あす花を演じるのは、女優の本田翼。これまで映画『アオハライド』(2014年)やドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019年)といった話題作に出演し、数多くのファンを獲得してきました。 TBSドラマに出演するのは約5年ぶりで、さらに主演を務めるのは本作が初めてとのこと。撮影にあたっては、「(あす花の)心情と過程を丁寧に表現していきたいと思っています」と語っています。 プロデューサーもコメントしている通り、明るく前向きなあす花は本田翼自身のイメージにもぴったり。一体どんな表情を見せてくれるのか期待が高まります。共演のボーイズグループとの絡みも要チェックです!

気になるボーイズグループのメンバーは?

『君の花になる』のボーイズグループ・8LOOMは、ドラマのなかだけでなく実際に期間限定グループとしてデビューすることが発表されています。主題歌や劇中歌を担当するのはもちろん、物語に連動してライブやイベントもおこなう予定です。

佐神弾(さがみだん)役/高橋文哉

ツンデレなリーダー・佐神弾を演じる高橋文哉は俳優やモデルとして活躍しています。『仮面ライダーゼロワン』(2020年)や『最愛』(2021年)といった代表作で知られ、演技派として注目され始めている期待の新人です。 演技を得意としていますが、歌やダンスに挑戦するのははじめてとのこと。またツンデレなキャラクターにも今回初挑戦します。これまで見たことのない姿や表情をたくさん披露してくれそうで、今から期待が高まりますね!

成瀬大二郎(なるせだいじろう)役/宮世琉弥

しっかり者の末っ子・成瀬大二郎を演じるのは俳優の宮世琉弥。スターダストプロモーションのボーカルダンスユニット・M!LKの元メンバーで、歌やダンスも得意としています。 俳優デビュー作であるドラマ『パーフェクトワールド』(2019年)をはじめとして、『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』(2021年)や『ナイト・ドクター』(2021年)などの作品に出演してきました。

古町有起哉(ふるまちゆきや)役/綱啓永

面倒見のいい兄貴肌・古町有起哉を演じるのは俳優の綱啓永です。おもな代表作には『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(2019年)や『この初恋はフィクションです』(2021年)などがあります。 ドラマや映画のほか、恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』(2021年)に出演したことでも話題を呼びました。

一之瀬栄治(いちのせえいじ)役/八村倫太郎

グループのお兄さん組のひとり・一之瀬栄治を演じるのは、歌手で俳優の八村倫太郎。ダンスボーカルグループ・WATWINGのメンバーで、ダンスや歌が得意分野です。趣味はクランプダンスとのことで、作中でのパフォーマンスにも注目が集まります。 ドラマ『ホメられたい僕の妄想ごはん』(2021年)で俳優としてもデビューを果たしました。

桧山竜星(ひやまりゅうせい)役/森愁斗

甘えん坊な自由人・桧山竜星を演じるのは、アーティストでYouTuberの森愁斗です。スターダストプロモーションのダンスボーカルグループ・BUDDiiSに所属しています。 『沼にハマってきいてみた』や『王様のブランチ』といったバラエティ番組への出演経験はありますが、演技に挑戦するのは今回が初めてです。

久留島巧(くるしまたくみ)役/NOA

一見クールな天然キャラ・久留島巧を演じるのはミュージシャンのNOA。韓国の大手プロダクション・YGエンターテインメントで初の日本人練習生として経験を積み、その後日本で芸能界デビューを果たしました。 国内外を問わず高く評価されているミュージシャンで、「パフォーマンスの実力は格別」という巧の役どころにぴったりです。本作で演技に初挑戦します。

小野寺宝(おのでらたから)役/山下幸輝

明るく世話焼きなところもある弟キャラ・小野寺宝を演じるのは、ジュノンボーイコンテストファイナリストの山下幸輝。「高校ストリートダンス選手権 2017」をはじめとした数々のダンス大会で優勝した経験を持ちます。 連続ドラマにレギュラー出演をするのは今作がはじめてです。

新しい試み!ドラマ放送前にYouTubeにてメイキング映像を配信

TBSの公式YouTubeチャンネル・YouTubooでは、『君の花になる』のメイキング映像をドラマ放送前から配信する予定です。 メイキング映像では、ボーイズグループのキャスト7人が、約1年もの時間をかけてひとつになっていく過程を追っていくとのこと。オーディションの映像のほか、歌やダンスなどのレッスンに打ち込む姿が取り上げられます。 多種多様なコンテンツが毎週配信されるので、本編放送前から作品に対する期待が高まること間違いなしです!ドラマが気になっている人は、うっかり見逃さないよう各公式SNSをチェックしておきましょう。

脚本は「ちぇりまほ」の吉田恵里香が担当

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
©豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

ドラマ『君の花になる』の脚本を担当するのは吉田恵里香。SNSを中心に大きな盛り上がりを見せたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(2020年)のほか、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018年)や『恋せぬふたり』(2021年)がおもな代表作として知られています。 登場人物の心の動きを繊細に描き、やさしくあたたかい世界観を作り上げてきた彼女。ラブコメであると同時に挫折した主人公の成長物語ともいえる『君の花になる』でも、きっと魅力的なストーリーを展開してくれることでしょう。もちろんところどころに散りばめられた胸キュン要素も注目ポイントです!

『君の花になる』は10月スタートの秋ドラマ!キャスト続報に期待大

今回は2022年10月スタートのドラマ『君の花になる』のあらすじやキャストについて紹介してきました。 作中に登場するボーイズグループが実際にデビューするという、珍しい試みも本作の見どころのひとつ。ドラマ放送開始までにあなたの推しを見つけてみてくださいね!