2022年12月21日更新

漫画『虫かぶり姫』全巻ネタバレあらすじ&感想!もどかしい恋愛模様にじれキュン

虫かぶり姫

2022年にアニメが放送されたことで、ますます注目を集めている漫画『虫かぶり姫』。少し風変わりな公爵令嬢・エリアーナとクリストファー王子のもどかしい恋模様に、胸キュンする人が続出しています! この記事ではそんな『虫かぶり姫』について、ネタバレあらすじや感想を交えながら徹底解説します。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

AD

『虫かぶり姫』のあらすじ【ネタバレ注意】

公爵令嬢のエリアーナ・ベルンシュタインは宝石やドレスよりも本を愛していることで、周囲からは「虫かぶり姫」と呼ばれていました。彼女は14歳になった年に、サウズリンド王国の第一王子であるクリストファー・セルカーク・アッシェラルドから求婚されるのでした。 彼女は「好きなだけ本を読む時間を与える」という魅力的な条件をのみ、彼と婚約することに。エリアーナは自身のことを「名ばかりの婚約者」だと思っていたものの、あることをきっかけにクリストファーへの恋心を自覚して……。

『虫かぶり姫』をお得に読む方法は?

漫画『虫かぶり姫』をお得に読みたい人にはコミックシーモアがおすすめ。 コミックシーモアでは無料会員登録で70%オフのクーポンをゲットできるので、かなりお得に読むことが出来ます。この機会に是非コミックシーモアで『作品名』を一気読みしてくださいね!

1巻ネタバレ感想

14歳のエリアーナは、ある日サウズリンド王国の第一王子であるクリストファーから求婚されます。彼の「好きなだけ本を読んでいい」という提案に魅力を感じた彼女は、それ以降彼の婚約者として過ごすことに。 婚約から4年が経ち、エリアーナは少しずつクリストファーや王宮の人々と打ち解けていました。そんな中、王宮に行儀見習いとしてやってきた子爵令嬢のアイリーンによって、クリストファーと彼女の関係性が変わり始めます。 しばらく王宮への立ち入りを禁じられたエリアーナが久しぶりに王宮に立ち入ると、思いもよらぬ事態に巻き込まれて……。 エリアーナがクリストファーへの気持ちを自覚するシーンに胸キュンが止まりません!

AD

2巻ネタバレ感想

クリストファーとエリアーナの結婚に反対していた最後の1人であるカスール伯爵から認められたことで、2人はより婚約者としての絆を深めます。その後エリアーナはクリストファーと2人きりになった時に、彼が自身と結婚するための条件を期限付きで課されていたことを知るのでした。 後日2人は、3年に1度開催される本の市場に出かけることに。珍しい本の数々に目を輝かせるエリアーナでしたが、彼女たちは市場で本を盗んだ子ども・ルネと出会います。ルネは盗みをベルンシュタインに指示されたと言っていて……。 クリストファーとエリアーナの過去が分かり、温かい気持ちになった巻でした。

3巻ネタバレ感想

クリストファーが旧知の仲であるニコラ・レッツィ博士に会っている一方、エリアーナはシスルの星で単独行動をしていました。そんな彼女の元に、ある貴族が本を焼こうとしているとの情報が飛び込んできます。 貴族の許されない行動の数々に怒ったエリアーナは、単独で犯人の元へ。しかしエリアーナは貴族から、剣を向けられてしまうのでした。 その後駆けつけたクリストファーにより、なんとか事件は解決します。騒動が落ち着いた頃に2人の成婚の儀が春に行われることが正式に決定し……。 2人の結婚の日取りも無事に決まり幸せに溢れた巻ですが、一波乱起こりそうな予感です……。

AD

4巻ネタバレ感想

クリストファーが公務のためにミゼラル公国へと向かったため、彼の代理として狩猟祭に参加することになったエリアーナ。彼女はそこで、クリストファーの婚約者になることを望んでいたソフィアから目の敵にされてしまいます。 さらに辺境領主のロウ・ヘイドンとも対面したエリアーナは、彼から軍事費を医療費に充当したエリアーナの采配に対しての避難を受けるのでした。これまでずっとクリストファーに守られていたのだと落ち込むエリアーナの前に、謎の男・アーヴィンが姿を現し……。 新たなキャラも多数登場し、新たな物語が動き始めます。

5巻ネタバレ感想

エリアーナとヘイドンの娘であるアンナに恥をかかされた貴族のオーエンは、あろうことかアンナに暴力をふるいます。しかしエリアーナが彼を撃退したことで、アンナとの仲は急速に深まるのでした。 その頃クリストファーは狩猟祭で何者かが不穏な動きを見せていることを察知し、急いでエリアーナの元へ向かおうとしていました。狩猟祭ではエリアーナが乗る馬が突然暴れだし落馬しそうになったものの、間一髪のところで彼女をアーヴィンが救います。 しかしエリアーナとアーヴィンは古城に閉じ込められてしまい……。 クリストファー不在の中、エリアーナを守るアーヴィンがかっこいい巻でした!

AD

6巻ネタバレ感想

クリストファーの婚約者であるエリアーナに嫉妬し陥れようとしていたソフィアのことを陰で操っていたのは、なんとマルドゥラ国の侍女でした。しかし政治的配慮によって、その事実はうやむやにされてしまいます。 その後マルドゥラ国の王子であるアーヴィンの過去を知ったエリアーナは、武力を行使せずに自国を守ることを決意。その姿を目の当たりにしたヘイドンも心を動かされ、彼女に中世を誓うのでした。 平和な日常に戻ったエリアーナはいつものように図書館に向かいますが、ある本を手にしたことで周囲に誤解を与えてしまい……。 アーヴィンの出生の秘密が分かった巻でした。束の間の平和なストーリーも楽しめます!

7巻ネタバレ感想

エリアーナが手にしていた「はじめての出産」という本は、間もなく出産を控えたアレクセイの妹・テレーゼのためのものでした。クリストファーやテオドールらは、その事実を聞いて一安心。 しかし狩猟祭以降落ち着きがないクリストファーに対し、テオドールが「アーヴィンを意識しているのではないか」と図星を突きます。静かに怒るクリストファーは、より一層エリアーナを大切にすることを固く誓うのでした。 そんな中結婚式に向けての準備は着々と進んでおり、エリアーナは衣装ぎめをすることになりますが……。 王室の人々の仲の良いやり取りは、何度見ても癒やされます!

AD

『虫かぶり姫』の感想&レビュー

漫画『虫かぶり姫』は、とにかく繊細で美しいイラストが魅力的です!もちろんストーリーも息をつく間もない程面白い展開が続き、早く読み進めたくなってしまいます。紆余曲折あってエリアーナとクリストファーはまだ結婚できていませんが、今後の展開が楽しみです! 実は原作であるWeb小説は完結していますが、2人はまだ結婚していません。しかし2人の子どもと思われる人物も登場しているので、ますます続きが気になりますね。

アニメ『虫かぶり姫』の概要と声優を紹介!

アニメ『虫かぶり姫』は、2022年10月6日よりAT-X系列で放送が開始しました。原作通り美麗なキャラクターデザインが放送前より話題となっており、毎話変わるエリアーナのドレスのデザインも素敵なものばかりですよ。 キャストも若手の人気声優たちが多数登場しています。特にエリアーナとクリストファーの声優たちはハマり役で、漫画にそのまま命が吹き込まれたかのよう。 もちろんエリアーナとクリストファー以外のキャラクターたちも皆魅力的なので、漫画ファンの人はぜひ1度チェックしてみてくださいね。

エリアーナ・ベルンシュタイン 上田麗奈
クリストファー・セルカーク・アッシェラルド 木村良平
アレクセイ・シュトラッサー 内山昂輝
グレン・アイゼナッハ 内田雄馬
テオドール・ウォーレン・アッシェラルド 羽多野渉
アラン・フェレーラ 佐藤元
アーヴィン・オランザ 阿座上洋平
アルフレッド・ベルンシュタイン 島﨑信長
ジャン 八代拓

『虫かぶり姫』あらすじをネタバレ解説しました

この記事では、『虫かぶり姫』のあらすじについて、ネタバレを交えながら徹底解説しました。アニメ化もされてますます注目を集めている本作を、ぜひこの機会にお得に読みましょう!