2023年1月31日更新

韓国ドラマ『昼と夜』のあらすじ・全話ネタバレ!最終回で明らかになる犯人や感想も一緒に

『昼と夜』
© STUDIO DRAGON CORPORATION

ストーブリーグ』(2020年)主演のナムグン・ミンや、『私の国』(2019年)で注目を集めたキム・ソリョンが出演するミステリードラマ『昼と夜』。 本記事では、エピソードごとのあらすじやメインキャストを紹介しています! ※本記事にはストーリーのネタバレが含まれているため、未視聴の人は注意してください。

AD

『昼と夜』の基本情報

原題 『낮과 밤』
話数 全16話
放送局 tvN
放送期間 2020年11月30日〜2021年1月19日
演出 キム・ジョンヒョン イ・スヒョン
脚本 シン・ユダム

『昼と夜』の口コミ・感想

昼と夜』の総合評価
3.5 / 2人のレビュー
吹き出し アイコン

20代女性

序盤のミステリー展開にドキドキして、後半からはどんどん面白くなっていった!子供が題材の重めのストーリーだけど、ナムグン・ミンが格好良いから楽しく見ることができた。演じるキャラクターも謎多き刑事って感じで、上手くハマっていたよ!

吹き出し アイコン

30代女性

内容は恐ろしいんだけど、不思議と怖くない。ロマンス展開もほんの少しだけだから、シリアスな世界観にもすんなり入り込めましたね。特にナムグン・ミンの演技がお見事すぎる!怪演とはまさにこのことだよねって感じ。

『昼と夜』のざっくりあらすじ

放送局XVNの記者イ・ジウクのもとに、ある日暗号が記された予告状が届きます。ト・ジョンウ率いる警察庁特殊チームが調査を進めますが、今までの事件と同様に被害者が自殺とは思えない形で死亡しており調査は難航。 犯行予告状が届くと誰かが死ぬ……。いつからかそんな噂まで流れるようになり、記者からの批判も相まって警察は切羽詰まっていました。 そんな中、要請を受けたFBI出身の犯罪心理プロフェッショナルであるジェイミー・レイトンが調査に加わります。しかしジェイミーは犯人しか知りえない情報を持っているジョンウを疑い始め……。 過去と現在の事件が交差する本格ミステリードラマです。

AD

『昼と夜』の登場人物・キャスト

ト・ジョンウ役/ナムグン・ミン

『昼と夜』
© NETFLIX, INC. AND IT'S AFFILIATES, 2023. ALL RIGHTS RESERVED.

警察庁特殊チームのチーム長。常に飴を舐めており、方向音痴で毎日留置所で寝泊まり、格好もみすぼらしい変わり者です。しかし実力は確かなもので、エリート警察官として認められています。 過去に起こったとある事件を追っているようで……。

コン・ヘウォン役/キム・ソリョン

ジョンウに好意を抱く部下。両親の反対を押し切って警察官になりましたが、志望していない交通課に所属したため落ち込んでいました。しかしジョンウに出会ったことがきっかけで、特殊チームに配属されます。 おしとやかな見た目に反して、小言が多いです。

ジェイミー・レイトン役/イ・チョンア

元FBIの犯罪心理のプロフェッショナル。FBI出身というだけあってカリスマ性や判断力、頭の回転など実力はピカイチです。 警察庁からの要請で特殊チームに加わりますが、ジョンウに疑いの目を向けます。さらに昔に会ったことがあるようで……。

チャン・ジワン役/イ・シニョン

警察庁特殊チームに所属する警察官。ジョンウを心の底から尊敬しており、ヘウォンとは度々言い争いをすることもあります。 イケメンでスタイルも良く、人当りも良いことで知られていますが、なぜか女性からはモテません。

1〜2話のあらすじ・ネタバレ

28年前、とある村で大規模な火災が発生します。村をさまよっているのは1人の少年。そして小さく言葉を囁き、目の前には「白夜村」という文字が刻まれていました。 場面は戻り現代、放送局VXNの記者イ・ジウクのもとに謎の手紙を届きます。記されていたのは、解読不能の暗号文。 予告状が届くと人が死ぬという連続失踪事件を追っている警察庁特殊チームのト・ジョンウとコン・ヘウォンは、今回の事件も担当することに。 今まで起きた事件は、すべて予告されていたにも関わらず手紙が届いた全員が殺されています。世間からの批判も受ける中、新たに被害者が出てしまうのでした。 数日後、ジョンウが率いるチームにFBI出身のジェイミー・レイトンが合流します。ジェイミーはジョンウとバディを組み調査を進めますが、彼の不可解な言動を疑い始め……。

AD

3〜4話のあらすじ・ネタバレ

4人目の被害者である大学教授チェ・ヨンソクの記録を見ただけで、彼が睡眠療法の帰りだと判断したジョンウ。 なぜそんなことを知っているのか……。ジェイミーはジョンウに問いますが、「たまたま勘が当たっただけだ」とかわされてしまいます。 そんな中、ジウクがジョンウのもとへやってきました。独占取材を求める代わりにとある情報を提供しますが、ジョンウはそれに対して疑問を抱きます。 「なぜ早く警察へ通報しなかった?」ーー。ジウクは言い返すように「警察は信用できないからだ」と答えるのでした。 そしてジウクの予告状に記載された時刻が迫ってきます。しかし狙われたのはジウクではなく別の場所。大きな爆発音が聞こえ、ジョンウとジェイミーは現場へ向かいますが、すでに周囲は火の海に。 さらにヘウォンが爆発に巻き込まれてしまうのでした……。

5〜6話のあらすじ・ネタバレ

そんなヘウォンを救い出したのはジョンウでした。2人は燃え盛る建物から生還を果たしますが、ジェイミーは謎の人物に連れ去られてしまいます。 病院で治療を受けていたジョンウのもとに、独自で調査を進めていたジウクがやってきます。ジェイミーが連れ去られたことを知らないジウクは、彼女が連続失踪事件の犯人であることを告げるのでした。 一方ジェイミーは拘束されていた場所から抜け出し、外で保護されます。秘密裏に調査をしていた彼女は今回の出来事ですべてを確信するのでした。「ジョンウが真犯人だ」ーー。 そんな中、ジョンウはソン・ミノという白夜村の指導者である男性をナイフで刺します。そこへ訪れた警察によって現行犯逮捕されていまうジョンウ。 未だにその事実が受け入れられないヘウォンは、ジョンウの取り調べで白夜村の恐るべき人体実験の存在を知ることに。

AD

7〜8話のあらすじ・ネタバレ

ジョンウは拘束される最中、突然倒れてしまいます。病院で発覚したのは、ジョンウの命が長くは持たないということ。ヘウォンを始めとした特殊チーム一同は、深い悲しみを受けるのでした。 そんな中、ジョンウの病室に1人の男がナイフを持ってやってきます。ジョンウは必死に抵抗し何とか男を倒しますが、腹部を刺されてしまいました。 何としても目的を達成したいジョンウは病院を抜け出しますが、ジェイミーとヘウォンに保護されます。しかし次々と刺客が送り込まれ、3人は離れ離れになるのでした。 一方ジェイミーは、ジョンウがミノを殺そうとしたのではなく情報を得ようとしたことに気付きます。そしてミノを脅し、真相を聞くジェイミー。そこで今もなお人体実験が行われることを知るのでした。 そして1人目の被害者の友人の父親のもとへ向かうジョンウ。そこで閣下と呼ばれる男性を探していることを告げます。

9〜10話のあらすじ・ネタバレ

閣下の正体はヘウォンの父親・イルドだったのです。ジョンウはヘウォン宅の書庫で記録を見ます。子供が人体実験に使われ、脳が破裂して亡くなった子が多くいた白夜村での日々を思い返すジョンウ。 そして今もなお人体実験が繰り返されていることを知っているイルドを問い詰めます。 一方ジェイミーも独自で調査を進めていました。そこで白夜村の生き残りである3人の人物を特定します。1人目はジョンウ、2人目はジェイミー、そして3人目は30代の男性。 しかし3人目がムン・ジェウンという男性だということは突き止められませんでした。 そしてヘウォンは、父親が白夜村の事件に関わっていることに気付きます。酷くショックを受けますが、真相を突き止めるためにイルドを尾行するのでした。 一方ジョンウもイルドを尾行していました。「ようやくすべてが終わる」ーー。そうジョンウが思った瞬間、乗っていた車にトラックが激突するのでした。

AD

11〜12話のあらすじ・ネタバレ

ジョンウを襲った人物は、白夜村出身のキム・ミンジェ。ジョンウは連れ去られそうになりますが、同じくイルドを尾行していたヘウォンが到着します。しかし謎の薬物を打ち込まれたジョンウは、意識を失ってしまうのでした。 ひとまず安全地帯に逃げ込もうとするヘウォンが向かったのは科捜研。検査の結果、薬の正体は動物用の麻酔薬だと判明し、治療の末一命を取り留めます。 しかし突如として現れた刺客たちに襲われ、ジョンウは逃亡生活を送ることに。 一方ジウクのもとに新たな予告状が届きます。解析の結果、場所を突き止めた彼はジェイミーと共に白夜村へ向かうのでした。 しかし2人は白夜村に取り残されてしまいます。そして不幸なことに刺客たちによって拘束されるジウクとジェイミー。 ところがとある男性が刺客たちを次々と倒していきます。彼は白夜村の3人目の生き残りであるムン・ジェウンで……。

13〜14話のあらすじ・ネタバレ

ジェウンは白夜村の生き残りでもあり、兄と姉に取り残された孤児でもあったのです。 幼少期から兄と姉を恨んでいたジェウンは、ジェイミーにとどめを刺そうとします。しかしジョンウが駆け付けたことでジェウンは逃亡し、残された3人はソウルへ帰還するのでした。 この出来事がきっかけで記憶を取り戻したジェイミー。そしてジョンウと話す中で、白夜村の火災は欲に溺れた大人たちの争いによって起こったことを思い出すのでした。 一方イルドと話していたヘウォンは連れ去られてしまいます。しかしジョンウの登場でヘウォン奪還に成功しました。 そしてポータルサイト・MODUの本社に新たに予告状が届きます。ヘウォンはMODU本社へ、ジョンウは研究所と思われる納骨堂へ向かうことに。 ジョンウを待ち構えていたのはミンジェと謎の女性。果たして女性の正体とは……。

AD

15〜16話(最終回)のあらすじ・ネタバレ

「久しぶりね、私の息子」ーー。ヒョンヒと名乗る女性の正体は、なんとジョンウの母親だったのです。ミンジェによって麻酔薬を打ち込まれたジョンウは、その場で気を失ってしまいます。 しかしすでに免疫が作られていたため、すぐ立ち上がりますジョンウ。さらに外には警察も待ち構えており、研究所で倒れていたジェウンを自宅へ連れていくのでした。 そこへジェイミーも合流し、ジェウンを警察に引き渡すのではなく保護することを決めます。そして一緒の時間を過ごすことで、3人は少しずつ関係を取り戻していくのでした。 しかしまだ目的は終えていません。人体実験の目的は、不老不死の薬を作り出すこと。ジョンウはすべての始まりであるヒョンヒを止めに向かいます。 「すべてを終わらせるには2人が消えるしかない」と話すと、ジェイミーに言葉を残し自らの身と母親もろとも研究所を爆破させるのでした。 3か月後、ヘウォンは特殊チームのチーム長に昇格します。ジョンウの死体は発見されず、遠くの村で暮らしているという情報を得たヘウォン。しかしとある事件現場でジョンウらしき男性を発見するのでした……。

『昼と夜』の監督と脚本家

監督 キム・ジョンヒョン 「九家の書」(2013年) 「リーガル・ハイ」(2019年)
脚本 イ・スヒョン 「マイ・ヒーリング・ラブ」(2018年) 「カイロス」(2020年)

監督を務めたのは、『九家の書 ~千年に一度の恋~』(2013年)でメガホンを取ったキム・ジョンヒョンです。『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』(2017年)でも監督を務め、ファンタジーロマンスから現代ロマンスまで幅広く演出しました。 そして脚本を担当したのはイ・スヒョン。『マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~』(2018年)を執筆し、幸せな温かいストーリーで視聴者の心を掴みました。 ロマンス作品を描く2人のタッグに注目です!

AD

『昼と夜』の見どころ

『昼と夜』の見どころといえば、やはりミステリー要素満載なストーリーでしょう! 現在起きている連続殺人事件と28年前に起きた白夜村での大規模な火災事件。過去の事件が現代に繋がる展開には度肝を抜かれます。そしてキーパーソンであるジョンウが謎多き人物というのも魅力的です。 ジョンウは主人公であるにも関わらず、視聴者目線では彼が正義なのか悪なのか一切分かりません。しかし事件の真相が明らかになるに連れ、少しずつ描かれていくジョンウの過去や抱える秘密。 大量の犠牲者が出た白夜村の真実とは、連続失踪事件の犯人とは誰なのか。最後まで目が離せません!

韓国ドラマ『昼と夜』のあらすじ・ネタバレまとめ!

『ストーブリーグ』主演のナムグン・ミンや『私の国』のキム・ソリョン、『VIP-迷路の始まり-』(2019年)のイ・チョンアが出演する『昼と夜』。 過去と現代で起きた2つの事件が交差し、時を超えてすべてが繋がるミステリー展開に最後まで目が離せません!