2021年2月15日更新

【2021年最新】韓国ラブコメドラマおすすめランキング35!笑えて胸キュンな名作を厳選

『愛の不時着』
©lim hyo seon

『愛の不時着』から始まった第4次韓流ブーム。新たな人気作が多数誕生するなかで、改めて過去の名作にもスポとがあたっています。中でも美男美女が多数出演するラブコメドラマは大人気。今回はコメディも本格的で胸キュンも止まらない、おすすめの韓流ラブコメドラマをランキング形式で紹介します!

目次

おすすめ恋愛韓国ドラマ【ラブコメ編】をランキング形式で紹介!【2021年最新版】

韓国ドラマといえばキュンキュンできることで有名です。そんな韓国ドラマの中でも特に胸キュン間違いなしのおすすめラブコメドラマをランキング形式で紹介します。 ランキングは話題度やストーリー性、出演者などを総合的に判断し選定しました。

今見るべき!韓ドラでおすすめラブコメ作品TOP10はこちら

1位 『星から来たあなた』(2013年)
2位 『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018年)
3位 『コーヒープリンス1号店』(2007年)
4位 『太陽の末裔 Love Under The Sun』(2016年)
5位 『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(2016年)
6位 『愛の不時着』(2020年)
7位 『雲が描いた月明かり』(2016年)
8位 『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』(2016年)
9位 『ピノキオ』(2014年)
10位 『キム秘書はいったい、なぜ?』(2018年)

第35位:『知ってるワイフ』(2018年)

日本でもリメイクされた、本当の愛を見つけるタイムトラベルストーリー

妻との結婚を後悔した男が過去にタイムスリップし、別の女性を選択をすることで大切なものを見つめ直していくファンタジー・ラブコメディー。日本でも2021年1月期にフジテレビ系のドラマとして、大倉忠義主演でリメイクされました。 銀行員のジュヒョクは、エステティシャンのウジンを妻にし、結婚5年目を迎えた2児の父親。ウジンから仕事や育児のイライラをぶつけられる生活に結婚を後悔していたある日、見慣れない高速料金所を通過したことで大学時代にタイムスリップしてしまいます。 ジュヒョクは初恋相手のヘウォンを結婚相手に選びますが……。 大ヒットドラマ『キルミーヒールミー』(2015年)で主役を務めたチソン、時代劇ドラマ『イ・サン』(2007年)でヒロインを務めたハン・ジミンの実力派2人が夫婦役を好演。誰かと人生を共にすることについて、深く考えさせられる1作です。

第34位:『私のIDはカンナム美人』(2018年)

真の美しさとは?現代社会のリアルなセクハラと戦う整形美人

美容整形で美しさを手に入れた女子大生の、苦悩とロマンスを描いた、ウェブ漫画原作のシンデレラストーリー。世界の韓流ファンの投票で受賞者が選ばれる「スムピアワード」では、主演の2人がベストカップル賞に輝きました。 幼少期から容姿のことでいじめられてきたミレは人生を変えようと美容整形に踏み切り、美しくなった姿で大学に入学します。ところが、中学時代の同級生で整形前のミレを知るギョンソクと同じ学科で再会したことから、彼女の「生まれ変わり計画」は危機に直面することに。 整形美人のミレに扮するのは、イム・スヒャン。本作の演技で、第26回大韓民国文化演芸大賞のドラマ部門女性最優秀演技賞を獲得しています。次第にミレに惹かれていくギョンソクは、大人気アイドルグループASTROのチャ・ウヌが演じました。

第33位:『ステキな片想い』(2017年)

中国で2億ビューを獲得!チョン・イルが初めての片想いに翻弄される芸能事務所社長に

『ステキな片想い』は、芸能事務所の社長が、田舎から出てきた少女に“初めての片想い”をする様子が描かれた作品。全てを手にしてきた社長を人気俳優チョン・イルが演じ、ピュアな女子をチン・セヨンが演じています。 凄腕プロデューサーで芸能事務所の社長のセフン(チョン・イル)は、ある撮影で代役を務めていたイリョン(チン・セヨン)に目を止めスカウトします。しかし断られてしまい、彼はなんとか彼女を手に入れようと奔走していくうちに、いつの間にか想いを寄せるようになり……。 本作は芸能界を舞台にしているだけあって、キャストも豪華。K-POPグループ「SISTAR」のボラや「MONSTA X」のメンバーが出演しています。

第32位:『運勢ロマンス』(2016年)

占いでの奇想天外なお告げから始まった、占い依存女子と理系男子の恋

『運勢ロマンス』は占いに翻弄される男女の恋を描いた作品。ソフトウェア会社に務めるボニ(ファン・ジョンウム)は給料が支払われず、家賃を滞納。さらには寝たきりの妹の入院費も払えなくなってしまいます。 そんなある日、ボニは占い師から「寅年の男性と一夜を共にしなければ妹が死ぬ」と告げられ、寅年の男性を必死に探し始めました。 そしてボニは寅年の理系社長・スホ(リュ・ジュンヨル)と出会い、契約恋愛をすることに。こうして占い依存女子と恋愛に奥手な男子の関係が始まるのでした。 本作で不器用な理系男子を演じたリュ・ジュンヨルは、所謂正統派イケメンではないものの、物語が進むごとに段々ハマってしまう魅力の持ち主。また“ラブコメ女王”のファン・ジョンウムの安定的な演技や、クスッと笑えるコメディ要素も作品を引き立てています。

第31位:『宮 -クン- 〜Love in Palace』(2006年)

もしも韓国にまだ王室が続いていたら……?

チェギョン(ユン・ウネ)はごく普通の女子高生でしたが、ある日皇太子(チュ・ジフン)と政略結婚が決まり、皇太子妃になります。慣れない環境に戸惑い反発するチェギョンでしたが、次第に皇太子に惹かれていくように。 現代の韓国に未だ王室が続いているという斬新な設定の王室ロマンスが、完成度の高い舞台セットと衣装で演出された本作。セットには60億ウォン以上(日本円で約6億円)が費やされました。 ユン・ウネは豊かな表情と愛嬌で理不尽な大人の社会を突破していく主人公を好演し、本作を皮切りにその後大活躍します。

第30位:『力の強い女 ト・ボンスン』(2017年)

怪力女子とゲーム会社CEOの恋!コメディ、シリアスシーンも本格的な良作

『力の強い女 ト・ボンスン』はそのタイトルの通り、怪力のスーパーウーマンが主人公のラブコメ。先祖代々続く怪力を持つ女性ト・ボンスン(パク・ボヨン)は、ゲーム会社のCEOミンヒョク(パク・ヒョンシク)からボディーガードのスカウトを受けます。 本作の面白さは、幼馴染の刑事グクドゥ(ジス)を含んだ三角関係という恋愛要素の他、ボンスンが見せる怪力シーンにも。軽々と車を持ち上げたり、相手の歯が飛ぶくらいのパンチを食らわせたりと奇想天外な設定と映像は、韓国ドラマでしか成し得ないことかもしれません。

第29位:『彼女はキレイだった』(2015年)

“かつてキレイだった”残念美人は再びキレイになれるのか?

『彼女はキレイだった』は“元美人”と“元ぽっちゃり男子”がそれぞれ、“残念なアラサー”と“イケメン副編集長”になって再会し、部下と上司として恋愛をしていく物語です。 主演はパク・ソジュンとファン・ジョンウム。2人は『キルミー・ヒルミー』(2015年)で血の繋がっていない兄妹を演じましたが、本作で再共演。 本作は『美男ですね』(2009年)などを生み出した制作会社が手がけており、「10大スター賞」など2015年MBC演技大賞にて10冠を獲得しました。

第28位:『僕たちの復讐ノート』(2017年)

視聴者からの声が殺到し、シーズン2が作られるほどの人気作

『僕たちの復讐ノート』は「Oksusu」という韓国の動画配信サイト発のドラマ。復讐したい相手の名前を携帯に入力すると、その相手に悲劇が起こるというストーリー設定の他、K-POPアイドルたちが幼馴染という夢のような設定が話題を呼びました。 本作ではK-POPグループ「ASTRO」のチャ・ウヌが本人役として出演。キム・ヒャンギ演じる主人公・グヒに幼い頃から想いを寄せており、彼女を巡って学年1のイケメンと三角関係に発展します。 またグヒ役のキム・ヒャンギは幼少期から子役として活躍している実力派女優。大ヒット映画『神と共に』二部作(2017・2018年)でもメインキャストを演じていました。

第27位:『私の恋したテリウス~A LOVE MISSION~』(2018年)

ソ・ジソブ演じる元スパイが双子のベビーシッターに!?

ソ・ジソブが2年ぶりにドラマの主演を務めた『私の恋したテリウス』は、元スパイと双子のシングルマザーのラブストーリー。恋愛要素の他にアクションシーンや、コメディシーンなども満載です。 かつて国家情報院の要員だったボン(ソ・ジソブ)は過去の事件の真犯人を今も追い続けている中で、隣人で双子の母親であるエリン(チョン・インソン)と出会います。 そんなある日、エリンの夫が何者かに殺されてしまいました。この事件と自分が追っている事件に関係があることを知ったボンは、潜入調査のために双子のベビーシッターを引き受けることに。 強面のソ・ジソプが徐々に家族に打ち解け、子守に励む様子はギャップ萌え必須!心がほっこりするラブコメ作品となっています。

第26位:『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』(2017年)

2人は悪縁?それとも運命? 出演はチ・チャンウク

『あやしいパートナー~Destiny Lovers~』はチ・チャンウクとナム・ジヒョンが贈るラブコメ作品。胸キュン要素もさることながら、ヒロインが殺人事件の容疑者になったり、法廷の様子が描かれたりと、ミステリーとしても楽しむことができます。 弁護士を目指すボンヒ(ナム・ジヒョン)はある日彼氏の浮気現場を目撃し、自棄になって偶然すれ違ったジウク(チ・チャンウク)にワンナイトを持ちかけました。その後ボンヒとジウクは、検事と研修生として偶然の再開を果たします。 しかしボンヒは元カレ殺人の濡れ衣を着せられ、権力に歯向かってボンヒを弁護したジウクとともに検事をクビに。ジウクはボンヒとともに弁護士事務所を始め、事件の黒幕を追うのでした。

第25位:『美男ですね』(2009年)

パク・シネの出世作!双子の兄の代わりにイケメンバンドに加入!?

双子の兄が整形手術に失敗したため、代役として3か月だけイケメンバンドA.N.JELLに加入することになったコ・ミニョ(パク・シネ)。しかしメンバーのファン・テギョン(チャン・グンソク)に、次第に恋心を抱き始めてしまうのでした。 パク・シネとチャン・グンソクという今昔のトップスターが共演した本作は、2011年に日本でもリメイクされ大ヒット。 A.N.JELLはドラマ放送終了後も、各地でサイン会を行ったりチャン・グンソクのツアーに同行したりと人気を博しました。

第24位:『100日の郎君様』(2019年)

権力争いに巻き込まれた2人が、かりそめの結婚生活をおくる

王族の少年イ・ユルは幼い頃、名家の娘ユン・イソに結婚したいと告白しました。しかしある夜、イソの父は謀反によって逆賊に仕立て上げられてしまいます。 16年後王の世継ぎである世子(セジャ)となったユル(ド・ギョンス)は、新たな陰謀によって記憶を無くすことに。ホンシムと名を変えたのち、初恋の相手イソ(ナム・ジヒョン)とひょんなことから結婚します。 お互い初恋の相手だと気づかないまま、庶民の夫婦としての結婚生活が始まるのでした。 陰謀に巻き込まれる2人の切ないストーリーではありますが、コメディも胸キュンもふんだんに盛り込まれているので作品全体からは明るい印象を受けます。重厚な時代劇に苦手意識がある人にもおすすめの作品です。

第23位:『ショッピング王ルイ』(2016年)

記憶喪失の御曹司と純粋少女のドタバタ恋愛劇

事故で記憶喪失になってしまった「ショッピング王」こと御曹司のルイが、山奥育ちの純粋無垢な少女ボクシルと共同生活を送っていく波乱万丈のラブコメディです。 幼い頃事故で家族を失い、裕福な祖母のいるヨーロッパに住んでいたショッピング大好きなルイ。しかし15年ぶりに韓国に帰った矢先、事故に遭い記憶喪失になってしまいます。そんな中、田舎育ちで弟を探す為ソウルに来ていたボクシルと出会い、奇妙な同居生活が始まっていくことに……。 『ナイショの恋していいですか?!』(2014年)に出演し大ブレイクしたソ・イングクと、子役時代から卓越した演技力を魅せ『あやしいパートナー』にも出演するナム・ジヒョンの、笑いあり涙ありのドタバタ劇が魅力です。

第22位:『じれったいロマンス』(2017年)

2人の恋愛模様が本当にじれったい!

一夜の過ちから3年後、大企業で再会した跡継ぎのチャ・ジヌクと新人栄養士のイ・ユミ。男性恐怖症のユミと女遊びの激しかったジヌクが、偶然再会したのち急接近していく物語です。 『オー・マイ・ビーナス』(2015年)などラブコメに立て続けに出演してきたソンフンと、アイドルグループSecretの元メンバーで愛くるしい演技が魅力のソン・ジウンが、恋に不器用な2人を演じる、題の通りじれったいラブロマンスとなっています。 本作では『1%の奇跡~運命を変える恋~』(2017年)の制作陣が再集結。ラブコメ定番の設定にもかかわらず、甘く切ないストーリーはどの作品よりも胸に突き刺さる事間違いなし。

第21位:『恋するアプリLove Alarm』(2019年)

恋愛事情が様変わりした世界で描かれる若者たちの恋とは……

チョン・ゲヨンの同名web漫画を、子役出身の人気女優キム・ソヒョン主演でドラマ化したNetflixオリジナル韓国ドラマ『恋するアプリ Love Alarm』。 本作の特徴は、自分のことが好きな人に半径10m以内まで近づくと、アラームが鳴るというアプリ「好きアラーム」が存在することです。女子高生のジョジョ(キム・ソヒョン)の周囲でも流行っていましたが、彼女には同級生のようにアプリにハマれない事情がありました。 一応彼氏はいるものの、もしアプリを起動したとしてもお互いの間でアラームは鳴らないだろうと、何となく知っていたジョジョ……。そんなある日、高校に人気モデルのファン・ソノが転入してきたことから、ジョジョの毎日が一変するのでした。

第20位:『麗~花萌ゆる8人の皇子たち〜』(2016年)

様々なタイプのイケメンが勢揃い!ただのラブコメじゃない重厚な歴史ドラマ

ある日突然高麗時代にタイムスリップしてしまった化粧品販売員のコ・ハジンが、イケメンだらけの高麗皇室で時代の波に揉まれる物語。 『TWO WEEKS』(2013年)などでお馴染みのカリスマ俳優イ・ジュンギと、今や女優へと活躍の場を広げている歌手IU(アイユー)の初共演作品です。 イ・ジュンギを筆頭に、『ミセン-未生-』(2014年)のカン・ハヌルや、「恋のゴールドメダル」のナム・ジュヒョク、アイドルグループEXOのメンバー・ベクヒョンなど、皇子たちは文句の付け所のないイケメン揃いとなっています。 前半は明るく楽しいラブコメですが、徐々に王座をめぐる王子たちの戦いは熾烈さを増していき、本格的な泣ける時代劇となりますので、最後まで目が離せません!

第19位:『偶然見つけたハル』(2019年)

ヒロインだと思っていたら漫画のエキストラだった!?

現実と漫画の世界が交錯する斬新なストーリーが話題となった学園ラブコメ。原作ウェブ漫画のキャラを見事に再現した完璧なキャスティングで人気を呼び、数々の賞レースを制しました。 セレブが通うスリ高校2年のダノは、幼い頃から心臓病を患いながらも天真爛漫に育ち、「まるでヒロインのような私の人生」と思いながら生きています。 突然記憶を失ったり、未来が見えたりと不思議な感覚に見舞われるようになった彼女は、自分が漫画の世界の中の取るに足らないエキストラであることを知り、大きなショックを受けることに。 「2019MBC演技大賞」では、ダノを演じたキム・ヘユンが女性新人賞と水木ドラマ部門優秀女優賞を獲得。ダノを巡って恋のバトルを繰り広げるイケメン高校生を演じたロウンとイ・ジェウクがともに男性新人賞を手にしました。

第18位:『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』(2017年)

パク・ソジュンとキム・ジウォンが夢を追いかける幼馴染カップルに!

高校時代テコンドー選手として活躍しながらも、現在はダニ駆除の職について上司にいびられるコ・ドンマン(パク・ソジュン)と、アナウンサーの夢を諦めデパートの受付嬢をするチェ・エラ(キム・ジウォン)。 20年来の幼馴染の2人は、再び夢に挑戦する戦友として絆を強めていきます。そんな中それぞれに恋の影がちらつくようになり、親友のはずだった2人はお互いにモヤモヤしてしまうのでした。 今最も人気とも言えるイケメン俳優パク・ソジュンと、『太陽の末裔』で美しすぎると話題になったキム・ジウォンが夢の共演を果たした本ドラマ。羨ましすぎるアラサー幼馴染カップルが繰り広げる、共感性の高い王道ラブコメが大人気を博しました。 中でもエラが甘えるときに使う、ぶりっ子の口パクモノマネが大流行。IUをはじめ、著名な芸能人やインフルエンサーがSNSに動画を投稿し、話題になりました。

第17位:『ロマンスは別冊付録』(2019年)

イ・ジョンソクの年下男子としての魅力が炸裂!あざとい弟分な上司とのラブコメ

『ロマンスは別冊付録』
©︎Netflix

バツイチの元キャリアウーマンと“弟分”の編集長のロマンスを描いたラブコメ。「新韓流四天王」とも称される超売れっ子俳優イ・ジョンソクと、モデルとしても活躍するトップ女優イ・ナヨンの共演が話題となりました。 夫の浮気が発覚し、37歳にして家もお金も失ったダニ。かつてコピーライターとして活躍した華々しい経歴を生かして就職活動に臨みますが、長いブランクのせいでうまく行かず、子供時代から弟分として可愛がっていた出版社編集長ウノの自宅に住み込むことに。 そんなある日、ウノの出版社の求人を見つけたダニは、経歴を高卒と偽って応募し、契約社員として働くことになりますが……。 ちなみにイ・ジョンソクは長年イ・ナヨンのファンだったそうで、作中ではイ・ジョンソクのナチュラルな照れをみることができます。ヌナキラーに弱いあなたは胸キュン必須です!

第16位:『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(2016年)

アスリートを夢見る学生たちの甘酸っぱいラブコメに胸キュン

「恋のゴールドメダル」は「麗〈レイ〉」のナム・ジュヒョクと、『ドクターズ〜恋する気持ち』(2016年)のイ・ソンギョン主演で贈る青春ラブコメディです。 ハノル体育大学の重量挙げ部の有望株キム・ボクジュは、水泳部のスター選手チョン・ジュニョンとトラブルになり、小学校の同級生だとバレてしまいます。ジニョンはボクジュが気になって仕方なく、何かとちょっかいをかけますが、彼女は紳士的な医師に一目惚れ。 ボクジュとジニョンの恋はお互いが不器用すぎてなかなか進展せず、微笑ましすぎるカップルの姿を見たファンの間では、こんな恋がしたい!と話題に。ナム・ジュヒョクは好きな子に意地悪をしてしまう、等身大の大学生を演じて人気を博しました。

第15位:『イニョン王妃の男』(2012年)

朝鮮時代のエリートが現代にタイムスリップ!

朝鮮時代のイケメンエリートのキム・ブンドが現代へとタイムスリップし、歴史ドラマでイニョン王妃役を演じていた無名の女優チェ・ヒジンと恋に落ちるロマンティック・ラブストーリーです。 年下男子として人気沸騰した『オールドミスダイアリー』(2004年)のチ・ヒョヌ主演作。ヒロインは『シークレット・ガーデン』(2010年)やアイドルグループBIGBANGのMVに出演し、話題となったユ・インナが務めています。 ケーブルテレビでの最高視聴率を叩き出し、2015年には中国でリメイク版が放送されました。この中国版は、日本でも『皇后的男人~紀元を越えた恋~』とタイトル改め、BSジャパンその他で放送されています。

第14位:『マイ・プリンセス』(2011年)

韓国ドラマ史上最強のドリームカップルが誕生!

女子大生から一転して、誰もがうらやむお姫様に!そんな夢のような女性を演じるのは日本でもおなじみキム・テヒです。さらにソン・スンホンが財閥の御曹司で、エリート外交官を演じます。 平凡な人生を送っていた女子大生が、皇室の血を引いていることを知らされ、生活が一変。さらには財閥の御曹司と恋をすることに……。ドラマの中で展開される2人の関係はまさにドリームカップルです。 本作でキム・テヒはどケチな女子を演じ、可愛いだけではない新しい魅力が話題になりました。

第13位:『恋のスケッチ ~応答せよ1988』(2015年)

若手登竜門ドラマ「応答せよ」シリーズ第3弾!幼馴染のうち結婚相手は誰?

初めて韓国でオリンピックが開催された1988年を舞台に、主人公ドクソンの運命の相手は幼なじみ3人の誰なのか、ハラハラドキドキしながら見られるラブストーリーです。 若手スターの登竜門ドラマと言われている「応答せよ」シリーズの第3弾。ケーブルテレビでは史上最高の18.8%の視聴率を記録し話題となりました。 学生たちの胸キュンな恋愛物語だけでなく、それを見守る母親たちのやりとりや古き良き地域社会もあたたかく描かれており、幅広い世代が楽しめるホームドラマ的な側面も。 主人公ドクソンを演じるのは、『ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~』(2015年)に出演したヘリ(Girl's Day)です。 幼なじみのテク、ジョンファン、ソヌ役にはそれぞれ、『雲が描いた月明り』のパク・ボゴム、『運勢ロマンス』のリュ・ジュンヨル、『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』のコ・ギョンピョが出演しています。

第12位:『となりの美男<イケメン>』(2013年)

大人気美男シリーズ第3弾!パク・シネがのぞき見する引きこもりガールに

少し古めのアパートの402号室に住む主人公コ・ドンミは、引きこもりながらもそれなりに幸せな生活を送っていました。 ある日、向かいに住むテジュンに一目惚れし、それからというものテジュンを覗き見る事が日課となったドンミ。しかしその姿がテジュンの同居人エンリケにばれてしまいます。 本作は美男シリーズ第3弾。『美男ですね』のパク・シネと『製パン王キム・タック』(2010年)のユン・シユンが送る、胸キュンが止まらない癒し系ラブコメとなっています。 ユン・シユンを始め、『星をとって』(2010年)のキム・ジフンや『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』のコ・ギョンピョ、さらにキム・ジョンサンなどイケメン揃いのキャスティングが実現。日本人留学生役で日本人俳優の水田航生も出演しています。

第11位:『サイコだけど大丈夫』(2020年)

自閉症の兄がファンになったのは、不気味なほど美しい絵本作家だった

自閉症の兄を持つ精神病棟の保護士ムン・ガンテは、兄が蝶の悪夢にうなされるたびに毎年引っ越しをしていました。兄の人生のために自分の人生を諦めていた彼は、ある日兄がファンである、童話作家コ・ムニョンから執着心を向けられます。 毒親に育てられ、愛が何かをわからずにいるコ・ムニョンとムン・ガンテ、そして自閉症の兄ムン・サンテは3人で、不器用ながら愛を育み、心の欠陥を補いあって成長していくのでした。 Netflixで2020年に配信された本作は、精神病という重いテーマを扱いながら、美しくお洒落な映像とテンポの良い音楽で若者からも人気を博し、多くの人の心にメッセージを響かせることに。 本作で登場した蝶のモチーフは、アクセサリー・ネイルやSnapchatのカメラフィルターなどで、芸能人を発端に若者層に広く流行しました。

第10位:『キム秘書はいったい、なぜ?』(2018年)

大注目のパク・ソジュン×完璧な美貌のパク・ミニョンが贈る大人のピュアなラブコメ

『キム秘書はいったい、なぜ?』はラブコメ作品に多数出演する、パク・ソジュンとパク・ミニョンが主人公の物語。 超ナルシストの副社長ヨンジュン(パク・ソジュン)は、ある日突然秘書のミソ(パク・ミニョン)から辞表を渡されます。 何が何でも引き止めたいヨンジュンは遊園地を貸し切ったり、プロポーズをしたりとあの手この手で彼女を引き止めようと奮闘。そんな中、ヨンジュンの兄ソンヨン(イ・テファン)がアメリカから帰国し、ミソに近づきます。 突き抜けたナルシストっぷりで不器用にミソを愛し抜く、微笑ましくてヨンジュンの恋に胸キュンと爆笑がとまりません!コメディもロマンスも妥協のないラブコメ作品です。

第9位:『ピノキオ』(2014年)

イ・ジョンソク×パク・シネ!2大スターが共演したピュアラブストーリー

『ピノキオ』は新韓流四天王の1人イ・ジョンソクと、「美男ですね」などのパク・シネという韓国の若手2大スターの共演が話題になった作品です。 自律神経の異常で、ウソを付くとしゃっくりが出る「ピノキオ症候群」患者のイナ。彼女と兄弟のように育ったダルボは、いつしかイナに淡い恋心を抱くようになります。イナの母こそ、自分の家族を崩壊させた報道記者だと知りながらも、想いは強まっていくばかりで……。 ダルポはイナの祖父の養子に入ったので、“同い年の叔父と姪”という複雑な関係に注目です。イナを愛し、守ろうとするダルボの姿に胸キュン必至!主演の2人は抜群の相性を発揮し、役名の頭文字から「ダーリンカップル」と呼ばれました。

第8位:『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~』(2016年)

嫉妬こそ胸キュンの醍醐味!切なく可愛い三角関係が描かれる

3年間ずっと片想いしていたイケメン記者・ファシンに再会した、アナウンサー志望のお天気キャスター・ナリ。 しかしファシンの親友でアパレル会社の御曹司であるジョンウォンに積極的にアプローチされ、次第に心変わりしていきます。そんなときファシンの体に病魔が襲い掛かり……? ラブコメの女王コン・ヒョジンと『ああ、私の幽霊さま』(2015年)のチョ・ジョンソク、『恋のスケッチ~応答せよ1988〜』のコ・ギョンピョが織り成す切なく可愛い三角関係ラブストーリーです。 『パスタ~恋が出来るまで~』(2010年)で高評価を得た脚本家ソ・スクヒャンの新たなラブストーリーが誕生。同時間帯の視聴率では1位を獲得し、2016年のSBS演技大賞では5冠を達成した超人気作です。

第7位:『雲が描いた月明かり』(2016年)

あざと王子パク・ボゴム主演!ツンデレ王子と男装女子が禁断の恋に?!

幼い頃から男装し恋愛相談家として生計を立てていたラオン。恋文の代筆を頼まれていたある日、恋文の相手と会うことになりますが、相手はなんと一国の世子・ヨンでした。そうとも知らず逃げ出してしまったラオンは、その後内官試験を受け、そこでヨンと運命の再会を果たします。 『恋のスケッチ~応答せよ1988~』で、イケメンスターの仲間入りを果たしたパク・ボゴムの地上波初主演作品。『太陽を抱く月』などで子役から活躍してきたキム・ユジョンとの、ツンデレ王子と男装女子の禁断の恋愛模様を描いたシンデレララブコメディです。 最高視聴率は25.3%を記録した2017年1番の話題作が日本に初上陸。アイドルグループB1A4のジニョンや、『私のIDはカンナム美人』など話題作に出演し続けているクァク・ドンヨンなど、若手イケメン俳優たちが演じる美しすぎる官僚たちも話題となりました。

第6位:『愛の不時着』(2019年)

南北の壁を超え惹かれ合う男女を描く現代版ロミオとジュリエット!

韓国のケーブルTV局「tvN」史上、歴代1位(2020年7月現在)の最高視聴率21.6%を記録し、国内外で一大ブームとなった『愛の不時着』。 韓国最大の財閥の末娘ユン・セリ(ソン・イェジン)は、パラグライダーで飛行中に竜巻に遭い、北朝鮮側の非武装地帯に不時着します。北朝鮮の軍人ジョンヒョクの家に匿われ、身分を隠しながら韓国へ戻る方法を探す中で、2人は次第に惹かれ合っていくのでした。 主演はアラサー、アラフォー女性の間で絶大な人気を誇るイケメン俳優ヒョンビン。彼が演じる堅物な将校に魅了され、視聴後は“ヒョンビンロス”に陥る女性が続出しました。セリとジョンヒョクの部下たちとのやり取りも面白く、見どころがたっぷりです!

第5位:『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(2016年)

不死の運命を背負った鬼とその花嫁が織りなす、壮大なファンタジーラブロマンス

『太陽の末裔』の脚本&演出家がタッグを組んだ、ファンタジックなラブロマンスです。韓国では最高視聴率が20%を超え、“トッケビシンドローム”を巻き起こしました。 高麗時代から900年以上、永遠の時を生き続ける鬼「トッケビ」(コン・ユ)。かつてはキム・シンという名の武将でしたが、謀反の冤罪で処刑され、鬼として復活しました。シンはある日、唯一彼を永遠の命から救うことができる力を持った「鬼の花嫁」の少女チ・ウンタク(キム・ゴウン)と出会います。 シンとウンタクの切なくもユーモア溢れる恋模様はもちろん、死神(イ・ドンウク)とサニー(ユ・インナ)の時を超えた恋も見逃せません!

第4位:『太陽の末裔 Love Under The Sun』(2016年)

ソン・ジュンギの笑顔がずるい!紛争地域で命を預けあう軍人と医師のラブストーリー

ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョの韓国2大スター共演で軍人と女性医師の甘い恋を描いたラブロマンス。主人公たちのストレートな愛情表現が視聴者の心を鷲掴みにし、本国では41.6%という驚異的な最高視聴率をたたき出しました。 休暇中にアクシデントに見舞われた軍人のシジンは、不良青年を追って急行した病院で、女性医師モヨンに一目ぼれ。2人は急接近しますが、シジンの突然の任務によって1度は恋に終止符を打ちます。8か月後、紛争地域で運命的な再会を果たした2人は、再び恋を燃え上がらせますが……。 KBS演技大賞でソン・ジュンギ、ソン・ヘギョが大賞を共同受賞し、百想芸術大賞ではTV部門大賞に輝くなど、2016年の主要アワードを席巻。中国をはじめ、アジア圏でも絶大な人気となりました。

第3位:『コーヒープリンス1号店』(2007年)

これぞ韓国ラブコメの大本命!男性からの支持も得ているイケメンパラダイス

亡くなった父の代わりに一生懸命働き家計を支えていたコ・ウンチャン(ユン・ウネ)。彼女はある日突然失業してしまい、御曹司のハンギョルに紹介してもらったイケメンしか働けないカフェ「コーヒープリンス」で働くことに。 男のふりをして働くウンチャンと、ウンチャンに恋をし自分はゲイかもしれないと悩むハンギョルとのラブストーリーです。 『宮~Love in Palace』(2006年)で大ブレイクしたユン・ウネと、「トッケビ」や「新感染」で今も活躍し続けているコン・ユの共演作。2007年韓国で放送され、最高視聴率は32%を越える驚異の数字を叩き出した韓国ドラマ大本命と言われている作品です。 翌年には日本でも放送され、その一風変わった設定は韓流ファンの女性はもちろん、男性からも高評価を得ました。その人気はドラマだけに留まらず、2012年には山崎育三郎と高畑充希主演で舞台化もされています。

第2位:『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018年)

“2018年最も話題になった韓国ドラマ”1位を獲得。年下男子の魅力にハマる人続出

年上女子×年下男子を題材に描き話題になったラブコメ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』。韓国のみならず、日本でも雑誌「韓流ぴあ」に取り上げられるなどの注目を浴びた作品です。 主人公のジナ(ソン・イェジン)は彼氏の浮気発覚、会社でのセクハラなどで苦しい毎日を送る35歳のOL。家族にも結婚を急かされていた中、親友の弟で自分の弟の親友でもあるジュニ(チョン・ヘイン)に再会します。2人はやがて恋人同士になりますが、数々の障壁が待ち受けていて……。 ジナを演じたソン・イェジンは『愛の不時着』でも活躍した実力派女優。さらにジュニを演じたチョン・ヘインは見事“国民の年下男子”として話題を呼び、本作の後も『ピノキオ』などの話題作に数々出演。期待の若手俳優の地位を確立しました。

第1位:『星から来たあなた』(2013年)

人気すぎて社会現象に!独特な世界観が観る者を魅了する韓流ラブコメドラマ!

宇宙人という素性を隠しながら404年間も地球に暮らしている主人公のト・ミンジュン。地球を去るまであと3ヶ月というところで、地球の問題には一切干渉しないはずだったミンジュンが、隣に住むわがままトップ女優チョン・ ソンイと初めての恋に落ちていく物語です。 ドラマ『太陽を抱く月』(2017年)のキム・スヒョンと、映画『猟奇的な彼女』(2001年)のチョン・ジヒョン主演作。1話から最終話まで同時間帯視聴率1位を独走し、最高視聴率33.2%を記録した、韓国で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマです。 このユニークな世界観と、切なく可笑しい宇宙人の不器用な恋愛模様が魅力的な作品。2014年の韓国の主要アワードを総なめにし、ドラマ放映権がアジア15カ国に輸出されるなど国内外で大センセーションを巻き起こしました。

笑いも恋愛要素も妥協しない。それが韓国ラブコメドラマ!

ラブコメといっても多種多様な韓国ドラマ。どれも日本のドラマとは違う、波乱万丈なストーリーや独特なキャラクター設定が魅力的です。 まだ観ていない作品があるならぜひ、このランキングを参考に次に観る作品を決めてみては?