韓国イケメン俳優代表30人!韓流スターの魅力を紹介!

2017年10月27日更新

日本に韓流ブームを巻き起こした『冬のソナタ』以来、その人気は衰えることなく、韓国のドラマや映画が人気を博しています。注目のイケメン韓国俳優たちもぞくぞくと登場する中、今もっとも話題の俳優たちをご紹介します。

韓国イケメン人気俳優を紹介!

イ・ビョンホン 20th Anniversary ~HIP KOREA 完全版~(初回限定生産商品) [DVD]

日本でも絶大な人気が継続している韓国の俳優の面々、優しい眼差しと愛くるしい笑顔が女性を虜にするその魅力を余すことなく醸し出す人気の俳優をご紹介します。

1.ウォンビン

ウォンビン

韓国を代表する俳優の一人で、日本ではぺ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴンと共に韓流四天王と呼ばれたこともあります。ドラマ『フレンズ』では深田恭子と共演したことで話題となりました。『マイ・ブラザー』『母なる証明』『アジョシ』など、興行的に大ヒットした作品や、国内外含め高評価を得た作品へ多く出演しています。

アジョン ウォン・ビン

『アジョシ』ではキム・セロン演じる子供を救うために単身闇の組織に乗り込んでいく謎多き男を演じました。

2.イ・ミンホ

イ・ミンホ

俳優だけでなく歌手としても活躍の場を拡げているイ・ミンホ。その恵まれたルックスだけではなく、演技力にも定評がありこれまでに多くの賞を受賞している逸材です。また広報大使としての活動や、チャリティにも熱心に参加していることも話題となっています。代表作は韓国版ドラマ『花より男子』『シンイ -信義-』『シティーハンター in Seoul』など。

カンナム1970(江南1970) イ・ミンホ

2015年日本公開の映画『江南1970』にも出演しています。

3.パク・ユチョン

パク・ユチョン

日本での芸名はユチョン(ミッキー)。2010年まで東方神起に在籍しており現在はソロ活動を中心に行っていますが、俳優としてもその才能を惜しみなく発揮し、多くのドラマに主演しています。ドラマ『ミス・リプリー』『屋根部屋のプリンス』『会いたい』といった高品質の作品に多数出演。

2014年公開の映画『海にかかる霧』では、ベテラン俳優陣に負けないほどの存在感を発揮していました。

4.キム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュン

主に歌手として活動していますが、出演したテレビドラマは軒並みヒットし、多くの女性ファンを抱えています。また、2012年にはスリムビューティーハウスのイメージキャラクターとしてCMに抜擢され話題となりました。『イタズラなKiss〜Playful Kiss』『花より男子〜Boys Over Flowers』など、日本漫画原作ドラマに出演しているイメージがある俳優です。

イタズラなkiss~Playful Kiss キム・ヒョンジュン

アイドルグループSS501のリーダーという顔もあり、日本でも2007年にデビューしています。

5.チャン・グンソク

日本ではもうお馴染みの王子様キャラクターといえば、チャン・グンソクを差し置いてほかにはいません。歌手、モデル、俳優と多彩に活躍し、その個性的なキャラクターも女性のハートを掴んで離しません。『美男ですね』への出演により、日本でも高い知名度を誇ります。代表作はドラマ『美男ですね』『メリは外泊中』、映画『きみはペット』。

美男ですね

実は、日本リメイク版『美男ですね』にも、本人役でカメオ出演しています。

6.チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴン

若手俳優とは一線を画し、その深みのある演技と落ち着きのある風格がベテランとしての迫力を感じさせてくれます。ドラマだけでなく映画にも多く出演しています。『友へ チング』『ブラザーフッド』『泣く男』など、韓国で伝説的になっている名作映画に多く出演しています。

泣く男  チャン・ドンゴン

映画『泣く男』では、ウォンビン主演の『アジョシ』を彷彿とさせるキャラクターで、キレのあるアクションを披露しました。

7.キム・ナムギル

キム・ナムギル

現代劇から時代劇まで、あらゆる役をこなす実力派俳優です。2010年の日韓合作ドラマ『赤と黒』で主演したことで日本でもその名を知られることになりました。『パイレーツ』『無頼漢 渇いた罪』など、近年では映画でも多く活躍しています。ちょびひげがトレードマーク。

キム・ナムギル

2006年公開の『後悔なんてしない』では見事主演を果たし、同性愛者を演じたことから多くの注目を集めました。

8.キム・スヒョン

キム・スヒョン

2007年にドラマ出演を機に芸能界デビューを果たしたキム・スヒョン。2012年に主演したドラマMBC『太陽を抱く月』は韓国での視聴率が40%を超え、記録的な視聴率を獲得!代表作は『ドリームハイ』『太陽を抱く月』『星から来たあなた』。

シークレット・ミッション

映画『シークレット・ミッション』では、コミカルとシリアスの見事な演じ分けを成し遂げていました。今後映画界での活躍が期待される俳優の一人です。

9.チュ・ジフン

チュ・ジフン

「世界を征服する俳優」というキャッチコピーを持つ彼ですが、モデルとしても本格的な活躍を見せ数々のコレクションを経験しています。2006年に放送されたドラマ『宮』で皇太子役に抜擢され大ブレイクを果たしました。『魔王』『蒼のピアニスト』などのドラマや、コンスタントに映画にも出演し、2015年、2016年にもそれぞれ新作に出演が決定しています。

魔王 チュ・ジフン

ドラマ『魔王』では5kg減量し、完璧な肉体だとして話題になりました。是非チェックしてみてください。

10.チョ・ヒョンジェ

チョ・ヒョンジェ 薯童謠 ソドンヨ

ソフトなイメージが、癒し系を思わせるチョ・ヒョンジェ。テレビドラマを中心に活躍しており、安定した演技力から多くの賞を受賞しています。代表作はドラマ『私の期限は49日』『ラブレター』『花を咲かせろ! イ・テベク』。

11.イ・ビョンホン

メモリーズ 追憶の剣 イ・ビョンホン

言わずと知れた、韓国を代表する人気俳優の一人。近年は映画を中心として、海外を股にかけて活動しています。『JSA』『甘い人生』『悪魔を見た』『グッド・バッド・ウィアード』など、様々なジャンルの作品に出演しています。数々の映画賞を受賞し演技力を認められており、アクションもできる多彩な才能を持つ俳優です。ハリウッドではアジアアクション俳優枠として『G.I.ジョー』『REDリターンズ』等の大作で活躍。

ターミネーター:新起動/ジェニシス

2015年の映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』では、アーノルド・シュワルツネッガーと対するターミネーター、T-1000を演じ話題となりました。