2021年3月31日更新

『ドラえもん』心に刺さる名言・格言をランキングで紹介!【人生・恋愛・友情・感動】

ドラえもん

アメリカでもテレビ放送が開始された「ドラえもん」ですが、原作にはたくさんの名言があることを知っていますか?アニメでも登場したことのあるこれらの名言は、日常生活においてもいざというときに思い出してみたい不思議な力のあるものばかりでした。

目次

『ドラえもん』ってこんなに良いこと言うんだ!感動する名言・格言を紹介

子どもから大人まで幅広い世代から愛され続けている漫画『ドラえもん』。本作には座右の銘にしたくなるようなものや思わず元気が出るようなもの、さらには勇気が湧いてくるようなものまで、数々の人生に役立つ名言が登場します。 そこで本記事ではそんな『ドラえもん』の名言を、「恋愛」「友情・いじめ」「努力」の3つのジャンルに分けてたっぷりと紹介します!

【人生についての名言】

ここでは『ドラえもん』に登場する人生についての名言を紹介します。選出基準は、「名言から学べるか・人生についての核心に触れているか・勇気が湧いてくるか」となっています。心に響く名言がたくさんあるので、要チェックです!

5位:「のんびりいこうよ、人生は」

主人公の野比のび太は、勉強とスポーツは苦手だが、昼寝を愛する心やさしい少年です。少々のんびりとしすぎなところもありますが、主人公に相応しい優しさと強さを秘めています。 そんなのび太くんの座右の銘ともいえるのがこの名言であります。 こののびやかさこそ彼の強みであり同時に弱点ですが、こういう性格でなければ、いざというときのあの凛々しさは出てこないのかもしれません。心に余裕のないとき、慌てず騒がず、この名言を思い出してみるといいかもしれません。

4位:「きみはかんちがいしてるんだ。道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ。」

のび太はある日どちらの道を選ぶかで人生が大きく変わってしまうという事実を知り、ドラえもんにどちらが正しい道かを教えてくれる道具を出すように頼みます。そこでドラえもんが出したのは少し先の未来が分かる「コースチェッカー」という道具。 楽そうな道ばかりを選ぼうとするのび太に対し、ドラえもんはこの名言を放ちました。どの道を選ぶのが正しいのか?自分のためになるのか?大人も思わずハッとさせられるような名言ですよね。

3位:「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ。」

戦争だけに限らず、ちょっとしたやりとりや喧嘩の際にもこの名言が沁みます。誰かをやりとりとして意見が食い違ったとき、どちらか一方が100%正しいということはなかなかありません。 どこに視点をおくかによって「正しいものは何か」が異なるということを、ドラえもんが伝えてくれています。もし誰かと意見が食い違った際には、一度この名言を思い出してみるとまた違った考え方ができるかもしれませんね。

2位:「ひとつだけ教えておこう。君はこれから何度もつまづく」

未来から来た自分に言葉をもらうとしたら、皆さんはどんな言葉がいいでしょう。45年の未来から来た自分と出会ったのび太は、こう告げられます。 冒頭の言葉は、このあと「でも、その度に立ち直る強さももっているんだよ」と続きます。聞くほどに深い名言ですね。 何度も失敗を重ね、何度も立ち直っては、未来へ向かっていく。未来ののび太が贈った言葉は、私たち読者も心に刻むべき言葉といえるでしょう。

1位:「未来なんて ちょっとしたはずみでどんどん変わるから」

のび太がしずかちゃんと結婚する未来を確認した後に再び未来に行ってみると、なんと今度はジャイ子と結婚をしていました。衝撃を受けるのび太に対して、ドラえもんはこの名言を言い放ちます。 「ちょっとしたことでどんどん未来は変わる」という当たり前のようなことですが、改めて言葉にされると考えさせられます。日々の小さなことも必ず未来に繋がっていくので、行き詰まった時はこの言葉を思い出してみましょう。

【恋愛についての名言】

実は『ドラえもん』には、恋愛に関する名言も数多く存在しています。ここでは、「共感度・純粋度・参考にすべき度」を基準に名言を選出しました。思わずうるっとするような心を打つ名言に、ここできっと出会えるはずです。

3位:「いいんだ、あの子が幸せになるならば」

第27巻に収録されている「恋するドラえもん」というエピソードの中で、ドラえもんは大豪邸に住む美しいペルシャ猫に恋をします。ドラえもんは「外の世界が見たい」という彼女をどこでもドアで連れ出しますが、そこに1匹の黒猫が現れました。 どうやら相思相愛な様子の黒猫とペルシャ猫の前にドラえもんは為す術もなく、そのまま身を引くのでした。そのまま家に帰ったドラえもんはのび太から「何をしにいったんだ」と呆れられますが、涙をこぼしながらこの名言を呟きました。

2位:「すきなら態度でしめせ」

これはジャイアンがのび太に向けて放った名言です。妹のジャイ子がのび太に恋心を抱いていることを知ったジャイアンは、何故かのび太に対して恋のアドバイスをすることに。 別にジャイ子のことが好きではないのび太は告白の練習にも当然身が入らないのですが、そんなのび太に呆れたジャイアンは「すきなら態度でしめせ」と言うのです。確かに好きな相手に素っ気ない態度をとっていても気持ちは伝わらないので、態度で好意を示すことはとても重要なことですよね。

1位:「そばについててあげないと あぶなくて見てられないから」

成長したしずかちゃんはのび太を雪山登山に誘いますが、それに対してどうにも煮え切らない返事をするのび太。結局登山には友達と行くことになったしずかちゃんでしたが、なんと彼女は猛吹雪の中遭難してしまいます。 その様子を過去から見ていたのび太はひみつ道具で青年の姿になり、しずかちゃんの救助に向かいます。張り切ってしずかちゃんを助けようとするのび太は、何をしても空回り。 なんとか下山をした後に愛想を尽かされるかと思いましたが、なんと逆プロポーズのような形でしずかちゃんがのび太に言ったのがこの名言。のび太としずかちゃんの素敵な関係性が垣間見えます。

【友情・いじめについての名言】

漫画『ドラえもん』には、友情やいじめについて考えさせられる名言も度々登場していますよ。ここでは、「友情度・実行したい度・心にしみる度」を基準に選出したグッとくる名言を3つ紹介していきます!

3位:のび太:「生きてるのが嫌になった」ドラえもん:「いつものことじゃない」

テストの成績、ジャイアン&スネ夫からのいじめ、etc……苦難に満ちた人生に、嫌気がさすのは誰しもあることですが、それはのび太も同じこと。 不意に人生への弱音を口にしたのび太に、ドラえもんは間髪入れず軽快かつ軽妙な返しで応じるのでした。 廊下に立たされたり、野球の試合で活躍できなかったり、テストだけでなく日常生活でも赤点だらけののび太。 弱音を吐くこともありますが、何はともあれ生きている。つらい時、思い返してみたい会話の名言でした。

2位:「友達に助けを求められて知らん顔していられるか!」

アニマル惑星から地球に帰ってきたジャイアンでしたが、そこで彼は突然アニマル惑星に住む犬の少年・チッポの声を耳にします。チッポからアニマル惑星が秘密結社ニムゲより襲撃を受けていることを知ったドラえもんたちは、再びアニマル惑星に向かうことを決意。 再び集まることになったドラえもんたちでしたが、ジャイアンだけが時間になっても現れません。仕方ないので置いていこうとしたその時、大きな荷物を持ったジャイアンが言ったのがこの名言でした。義理人情に熱いジャイアンらしい、非常にカッコいい名言です。

1位:「のび太くんをばかにするということは ぼくをばかにすることだ。ゆるせぬ!」

この名言には、のび太とドラえもんの関係性がよく現れています。これはのび太が馬鹿にされた際、ドラえもんが怒りを顕にしながら生まれた名言ですが、大事な友人のために怒ることのできるドラえもんの優しさが伝わってきますね。 大事な友人が傷つけられた時、同じことを思う人もきっと多いのではないでしょうか?人生に1人でも良いので、このような関係性を築くことのできる人と出会いたいものですね。

【努力についての名言】

何をやらせても駄目なことが多いのび太に対し、ドラえもんは度々努力に関する名言を伝えています。ここでは「辛い時に勇気をもらえるか、座右の銘にしたいか」ということを基準に選出した素敵な名言を、いくつか紹介します。

3位:「のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ」

映画「のび太の結婚前夜」や「STAND BY ME ドラえもん」でも聞くことのできるこの名言は、のび太が憧れるヒロイン、しずかちゃんのパパの名言です。結婚を目前に控え、迷いを見せる娘の姿に、パパは優しい表情で自分の判断を信じることを勧めるのです。 この台詞は「あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ。それが一番人間にとって大事なことなんだからね。彼は間違いなく君を幸せにしてくれると信じているよ」と続きます。これを聞いたのび太とドラえもんは、ひたすら涙するのでした。

2位:「毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ!!」

のび太は料理上手な出木杉に勝つために、実践的な家事を覚えることのできるひみつ道具「家庭科エプロン」をドラえもんから貰います。しかし実際に渡されたものはひみつ道具ではなく、普通のエプロン。 そのエプロンをのび太に渡す際、ドラえもんはこの名言でのび太を励ましました。この名言は、毎日コツコツと積み重ねることの重要性を再認識できるありがたい言葉です。

1位:「人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか。」

これはなんでもすぐに諦めてしまうのび太が竹馬を練習している際に、ドラえもんが言った名言です。人間は誰しも物事に手を付ける前に諦めてしまうことがありますが、その際にこの名言を見ると勇気が湧きますよね。 もし悩んで立ち止まることがあれば、この名言をみて自分を奮い立たせてみましょう。

ドラえもんがくれたのは秘密道具だけじゃない!心に沁みる名言の数々

漫画『ドラえもん』には心に残る名言がたくさん登場します。本記事で紹介した名言はその中のほんの一部ですが、いかがだったでしょうか。 悩んだ時や困った時、きっと『ドラえもん』に登場する名言がそっと背中を押してくれるはずです。人生における座右の銘にできるような名言もあるので、是非お気に入りを見つけてみて下さいね。