2017年7月6日更新

元気が出てくる『ドラえもん』の名言集【秘密道具にも負けない】

アメリカでもテレビ放送が開始された「ドラえもん」ですが、原作にはたくさんの名言があることをご存じでしょうか。アニメでも登場したことのあるこれらの名言は、日常生活においてもいざというときに思い出してみたい不思議な力のあるものばかりでした。

のんびりいこうよ、人生は

主人公の野比のび太は、勉強とスポーツは苦手だが、昼寝を愛する心やさしい少年です。少々のんびりとしすぎなところもありますが、主人公に相応しい優しさと強さを秘めています。そんなのび太くんの座右の銘ともいえるのがこの名言であります。

こののびやかさこそ彼の強みであり同時に弱点ですが、こういう性格でなければ、いざというときのあの凛々しさは出てこないのかもしれません。心に余裕のないとき、慌てず騒がず、この名言を思い出してみるといいかもしれません。

生きてるのが嫌になった(のび太)/いつものことじゃない(ドラえもん)

UDF 帰ってきたドラえもん(2体SET) 「藤子・F・不二雄作品」シリーズ7 ノンスケール PVC製塗装済み完成品

テストの成績、ジャイアン&スネ夫からのいじめetc……苦難に満ちた人生に、嫌気がさすのは誰しもあることですが、それはのび太も同じことらしいようです。不意に人生への弱音を口にしたのび太に、ドラえもんは間髪入れず軽快かつ軽妙な返しで応じるのでした。

廊下に立たされたり、野球の試合で活躍できなかったり、テストだけでなく日常生活でも赤点だらけののび太。弱音を吐くこともありますが、いつしかそんなことは忘れて、何はともあれ生きている。つらい時、思い返してみたい会話の名言でした。

のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ

映画「のび太の結婚前夜」や「STAND BY ME ドラえもん」でも聞くことのできるこの名言は、のび太が憧れるヒロイン、しずかちゃんのパパの名言です。結婚を目前に控え、迷いを見せる娘の姿に、パパは優しい表情で自分の判断を信じることを勧めるのです。

この台詞は「あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ。それが一番人間にとって大事なことなんだからね。彼は間違いなく君を幸せにしてくれると信じているよ」と続きます。これを聞いたのび太とドラえもんは、ひたすら涙するのでした。

ひとつだけ教えておこう。君はこれから何度もつまづく

ショウワノート ドラえもん 下敷き 〔2017年わくわく新学期シリーズ〕

未来から来た自分に言葉をもらうとしたら、皆さんはどんな言葉がいいでしょう。45年の未来から来た自分と出会ったのび太は、こう告げられます。冒頭の言葉は、このあと「でも、その度に立ち直る強さももっているんだよ」と続きます。聞くほどに深い名言ですね。

架空の世界に生きてこそいますが、のび太くんはある意味では我々そのものであるともいえます。何度も失敗を重ね、何度も立ち直っては、未来へ向かっていく。未来ののび太が贈った言葉は、読者である我々自身も心に刻むべき言葉といえるのかもしれません。