2017年7月6日更新

ダグラス・ブースに大注目!『高慢と偏見とゾンビ』にも出演!

©WENN

そのイケメンぶりと、数々の大作に出演してきた演技力で今もっとも注目を集める、イギリス生まれの若手俳優、ダグラス・ブース。今回は、彼の今までの功績や恋愛遍歴など、彼の情報についてまとめてみました。

超イケメン俳優ダグラス・ブース

ダグラス・ブースは1992年生まれのイギリス俳優。モデルとしても活躍しています。

映画『ロミオとジュリエット』のロミオ役をはじめとして、その端正な顔立ちにぴったりな正統派イケメンの役柄が印象的です。

プライベートではテイラー・スイフトと浮き名を流すなど、恋多きイケメンとしても注目を集めたダグラス。

まだ、日本ではそれほど知名度が高いとは言えませんが、2016年の映画『高慢と偏見とゾンビ』に出演し、注目を集めることが予想されます。今のうちにチェックしておいてはいかがでしょうか?

イケメンなだけじゃない!数々のヒット作に出演した実力派俳優ダグラス・ブース

『Hunters of the Kahri(原題)』(2006年)

ダグラス・ブースのデビュー作となったのが2006年にイギリスで公開されたファンタジー映画『Hunters of the Kahri』。ダグラスはサガー役を務めています。

2009年には小説を原作としたイギリス映画『From Time to Time(原題)』に出演、翌年にはテレビドラマへの出演も相次ぐなど、徐々に世間の注目を集めていきます。

『ロミオとジュリエット』(2012年)

シェイクスピアの代表作『ロミオとジュリエット』を映画化したこの作品。中世イタリアで対立する家系同士で恋に落ちてしまった若き二人の悲しい純愛を描いたいわずと知れた名作です。

ダグラス・ブースはロミオ役を演じ、19歳とは思えない、セクシーな演技で大いに魅了してくれました。

『ノア 約束の船』(2014年)

創世記時代が舞台となった物語「ノアの方舟」を原作として描かれた映画『ノア 約束の船』ではノアの長男であるセム役を演じ、ラッセル・クロウやアントニー・ホプキンスら大物俳優との共演を果たしました。正義感が強く、勇敢な青年・セムとエマ・ワトソン演じるイラとの恋物語も見どころでした。

そのイケメンぶりだけではなく、人気作に出演してきた実力の面からも注目の俳優なのです。

テイラーとのうわさも!ダグラス・ブースはセレブにモテまくり!

ダグラス・ブースを語る上ではずせないのが、今までの豪華な恋愛遍歴です。

ナヤ・リヴェラ

人気ドラマ「glee」のサンタナ・ロペス役で有名なアメリカ人歌手ナヤ・リヴェラ。

アレクサ・チャン

身長174cm、スタイル抜群のイギリス人モデル!ダグラスよりも10歳近く年上の女性です。

ヘイリー・スタインフェルド

『はじまりのうた』『ピッチ・パーフェクト2』などに出演したティーン女優・ヘイリー・スタンフェイルドとの噂も!

テイラー・スウィフト

そしてダグラス・ブースと噂になった中でも一番のビッグネームというのが、誰もが知るシンガーのテイラー・スウィフトです。デート現場を目撃されてはいるものの、ダグラスにとってはただの遊びだった?との情報もあります。いずれにせよ、彼の恋愛スキャンダルからは今後も目が離せません。

モテモテなダグラス!その理由は?

名だたる女優・歌手と噂になっているイケメン俳優ダグラス・ブース。

そんな彼の素顔はどういったものなのでしょうか?彼の仕事観に関するインタビューの中に気になる発言がありました。

俳優業は一般的な仕事とは違っていて、友達や恋人と多くの時間を離れて撮影などに取り組まなくてはならないけど、9時~5時まで働いて年に2,3週間休むっていうような普通の仕事とは違って、2,3ヵ月撮影でガールフレンドに会えなくても、その後の2,3か月は二人でじっくり過ごせるんだ。
引用:www.imdb.com

恋人や友達との時間を大切に考えている彼の人柄がにじみ出ています。こういった姿勢がモテ男の理由なのでしょう!

ダグラス・ブースが、2016年公開の注目作『高慢と偏見とゾンビ』に出演!

ダグラス・ブースの最新作であり、注目されているのが来年2016年の2月にアメリカで公開予定の『高慢と偏見とゾンビ』です。ベストセラー小説『高慢と偏見』をさらにゾンビの要素を加えてアレンジした小説が原作です。 まだダグラスがどんな役回りで登場するのかは明かされていませんが、作品のスパイスとして効いてくれることは間違いなしです。また作品の内容自体も、「忍者」や「道場」が作中に出てきたりと「日本推し」が強い作品でもあるので、日本人は特に楽しめるかもしれません!

ダグラス・ブースのイケメンぶりにも、恋愛にも、出演作にも、ますます注目です!