2017年7月6日更新

ベラ・ヒースコートの出演映画、可愛い私服ファッションまとめ【画像】

オーストラリア・メルボルン出身、童顔でキュートな女優、ベラ・ヒースコートのプロフィール、出演映画、可愛い私服ファッション、関連情報、今後の活動について画像付きでご紹介します。

ベラ・ヒースコートのプロフィール

#fbf #currentmood @elleusa shot by #AlexeiHay

Bella Heathcoteさん(@bellalheathcote)がシェアした投稿 -

ベラ・ヒースコートは、1987年5月27日生まれ、オーストラリア・メルボルン出身の女優です。ケイト・ブランシェットやバズ・ラーマンなどを輩出したオーラトラリア国立演劇学院で学びました。

2009年、オーストラリアで放送されたソープ・オペラ(昼ドラ)『Neighbours』でブレイクします。

2010年5月には、オーストラリアの優れた若手俳優を表彰するヒース・レジャー・スカラシップを受賞しています。

今回はそんなベラ・ヒースコートの出演映画を紹介するとともに、彼女の可愛すぎる私服と素顔に迫ります。

ベラ・ヒースコートの出演映画

『THE SILENT WAR 戦場の絆』(2009)

第一次大戦におけるイギリス軍を描いた作品。ベラは主人公が恋に落ちるマジョリー・ワデル役を演じています。

『TIME/タイム』(2011)

遺伝子操作によって25歳以上歳を取らなくなり、時間が通貨となった人類社会を描くSFスリラー。ベラはヒロインであるシルヴィア・ワイスの母親ミッシェル・ワイスを演じています。

『ダーク・シャドウ』(2012)

ヒュー・グラント主演映画。スランプに陥った脚本家とシングルマザーの恋を描いた作品です。ベラは脚本講座に通う生徒カレンを演じています。日本では2015年11月に公開されます。

『The Curse of Downers Grove』(2015)

2015年8月公開、イリノイ州ダウナーズ・グローブのある高校の呪いを描いたスリラー作品。ベラは呪いの存在を信じていない高校生クリシーを演じてます。

ベラ・ヒースコートの美少女画像集

FYI you may get decapitated if you hand your phone to @ellenvonunwerth #tbt

Bella Heathcoteさん(@bellalheathcote)がシェアした投稿 -

透明感がハンパないです!まとめ髪と相まって上品で清楚な雰囲気が漂っています。可愛いだけじゃない!こんなクールな面もあります。

こちらはジョニー・デップ主演の『ダーク・シャドウ』にヴィクトリア役として出演した際の写真です。

#currentmood #tb #????

Bella Heathcoteさん(@bellalheathcote)がシェアした投稿 -

前髪パッツン、外ハネが似合っていますね! ベラ・ヒースコートの髪型は日本人にも人気なんです。前髪パッツンの海外女優はあまり見かけないですが、ベラ・ヒースコートはとても似合っています!

カンフーを習得している!?

ベラ・ヒースコートは、例年7月、カリフォルニア州サンディエゴで開催されるポップ・カルチャー世界最大級の祭典“コミコン・インターナショナル”2015に参加しました。

上の映像は、その際に彼女がインタビューに答えたものです。衣装は着物風のドレスです。

彼女は、2016年2月全米公開予定『プライドと偏見とゾンビ』のためにカンフーを数か月習ったとコメントしています。

ベラ・ヒースコートの今後

2016年2月には、ベストセラーとなったアメリカの作家セス・グラハム=スミスのパロディ小説を映画化した『<a href="http://ciatr.jp/topics/44287">プライドと偏見とゾンビ</a>』が全米公開予定となっています。 ベラ・ヒースコートは、<a href="http://ciatr.jp/topics/20420">リリー・ジェームズ</a>演じる主人公の姉役を演じています。 また、スリラー作品『The Neon Demon』も2016年に公開予定、2017年には『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー(原題)』に出演することも決定しています。 キャリアを積んだベラが今後どのような演技をみせてくれるか非常に楽しみです。