2017年7月6日更新

ジャッキー・チェン出演のおすすめ映画10選

『酔拳』などで知られるアクションスター、ジャッキー・チェン。スタントマンやエキストラをしていた頃から考えると実に50年以上のキャリアを誇ります。今回はジャッキー・チェンの数多くの出演作の中から厳選しておすすめ作品をご紹介いたします。

この記事の目次 [閉じる]

カンフー、酔拳でおなじみ!ジャッキー・チェン出演のおすすめ映画!

幅広い年代から愛されるジャッキー・チェンは1954年に香港で生まれました。

幼少期から約10年の間、中国戯劇学院にて中国武術や京劇を学び、70年代の初めに香港でカンフー映画がブームになった時に、スタントマンやエキストラを務めるようになります。ブルース・リーが亡くなった後は新しいタイプのコメディを交えたカンフー映画を展開、80年にはハリウッドへ進出。『ラッシュ・アワー』は大ヒットをし、シリーズ作品として公開されました。

今回はアジアを代表するアクションスター、ジャッキー・チェンのおすすめ出演映画をご紹介いたします。

香港で1976年に製作された。幼い頃に父を殺された無口な青年は少林寺を習うことに。ある日、寺の裏にあった滝の裏で一人の男を発見し…【1976年】

Satoko_Suzuki これ、市民会館で「少林寺」と2本だてで見た記憶が。「木人」と呼ばれる、木製の人形の動きがおかしすぎて、爆笑しました。
Keimiyazato 日本での公開順では無く 製作年古い順で自分の観たジャッキーを一気に片付けます!木人の中の人感で笑え 若々しいジャッキーを楽しめます、当時は鼻が整形だとか言われてました。

1978年に製作され、その年の香港興行収入第2位を記録。広東の小さな空手道場の息子は暇さえあれば悪友と街へ繰り出すのだったが、ある日…【1978年】

mamichiru 酔拳2は観たことあるのに1はまだだったので鑑賞。 初期のジャッキー映画の見所はやっぱり修行のシーン。 この映画もすごかった。ジャッキーの映画を観るといつも強くなりたい!鍛えたい!って思う。まあ思うだけで終わるのですが。 今回は師匠とか死ななくて安心。 モンキーシリーズは終わり方があっさりすぎて毎度笑ってしまうな〜。
theskinheads 世代的にはプロジェクトAなんかよりももっとあと。おいら達の世代はちょうどちっちゃい頃にラッシュアワーシリーズをやってたから、ジャッキーチェンと言えばその印象が強い人が多い。話を我が家に移すと俺と兄の間でジャッキーチェンと言えばこれ酔拳だ。 懐古主義ととられてもおかしくないがVHSの重みは今でも懐かしい。あの中に特撮や深夜番組、はたまたたまたま撮った映画などを録画して、テレビ台の下にテープを並べてく。あの情景は思い出すと胸が切なくなる。パンパンになって入らないテレビ台、暇な時に何を観ようかなんて悩んでVHSをカヴァーから取り出す。スーッとビデオデッキに吸い込まれていくVHS。テレビの前で画面に夢中になった。 今は便利だ。HDDというものは便利だ。正直DVD、BDはまだ個人の録画には時間がかかる。直接焼き込めば話は別なのかもしれないがHDDを使う人がそんなことするとは思えない。タイムシフト録画もある。全チャンネルの全番組を一定時間保存するテレビもある。満ち足りなさこそ満足の必要な要因だと思うんだな。 とまぁ話を戻すとオイラと兄貴はBSかNHKでやってた酔拳をなぜか録画して、そのVHSをその後何年もみることになった。と言っても今は昔。完全に思い出せるかといったらそうではない。酔拳と並んで兄とよくみてたVHSはダックス。アイスホッケーの話。なんと懐かしくて素晴らしい思い出か。

ジャッキー・チェンが主演・脚本・監督・武術指導を兼任。イギリスの植民統治下にあった20世紀初頭の香港では海賊が暴挙を振るい、水上警察は…【1983年】

toshibakuon 今観てもかなりクオリティが高い!アクションとコメディの融合でかなり楽しめる。ジャッキー、サモハンキンポー、ユンピョウの共演は鉄板だな。自転車のアクションと時計台からの落下がかなり有名なシーンだけど実際に時計台から落下して首を骨折したジャッキーが治ってからまた同じシーン撮る勇気が凄い。
Pit7775Pit ジャッキーチェンの映画で一番! 三代スターをうまく共演させていると思う。

サモ・ハン・キンポーが監督を務め1984年に公開された。スペインで軽食販売をしながら生計を立てる二人の男と一人の探偵が謎の集団に対し…【1984年】

ga_silvpla 格闘シーンはジャッキー映画の中で一番好き。ラストのvsユキーデでは体も全盛期であろうキレッキレのジャッキーが観れ、尚且つ適役のユキーデの空手格闘も非常に素晴らしく、息することさえ忘れられる。何度も繰り返し同じシーンを再生したのはいい思い出。
yahoo20 途中のコメディチックなとこがすごい好き。すごい笑ってしまうー。

自身が監督と主演を務め1985年に公開され、シリーズ作品として展開される。香港警察がターゲットにしたのは殺人をも厭わない麻薬組織のボス…【1985年】

toshibakuon ジャッキー若くて動きがすごい!アクションもド派手で観ていて息を飲む。ドンパチがあったと思えば裁判シーンありコメディありでメリハリがあって楽しめる。最後におなじみのNGシーンで体をいかに張っているかがわかる。
ultras203 面白かっこいい

1998年に公開された刑事コンビ作品。ロサンゼルス駐在の中国領事の娘が誘拐され、男は香港から優秀な刑事を呼び出す。捜査を進めるFBIは…【1998年】

bakutenmaru プロジェクトAで映画好きになり、アクションと笑い。時にはシリアスに渋い役を演じるジャッキーは最高です
southpumpkin デコボココンビが人質となった女の子を助ける超有名シリーズの第一作目。なるほどめちゃめちゃ面白い。ハイテンションコメディなんですが、ジャッキー・チェンの勢いのあるアクションは相変わらずです。もうなんだかそれだけでも十分な映画に謎のテンションで捜査に臨むクリス・タッカーが加わって、もう本当にお腹いっぱいです。 それにしてもジャッキー・チェンってアクションに特徴有りますよね。組み合いの写真を高速で並べているような。ああいうアクションするのってジャッキー・チェンだけなんでしょうか。気になります。

アメリカ映画として2008年に公開。カンフーマニアの少年がある日、チャイナタウンでギャングに追われビルの屋上から転落し目を覚ました先で…【2008年】

Itsuko__Sasaki ジャッキーチェンと、ジェットリーの共演、素敵過ぎ
Mari_Sasaki 将軍に石にされた孫悟空。 助けるために現代のアメリカ人主人公が如意棒を持ってタイムスリップ?する。 ジャッキーとジェットリーの弟子になりカンフー習い孫悟空を甦らせて、将軍を倒してハッピーエンド。 いつの間にか主人公の髪の毛延びてるし、ストーリーの展開(流れ)が早い気がするけど、見終わると爽快感! カンフー好きには最初から最後まで楽しめる内容。 2015/12/20 NETFLEXにて。

1984年公開作品をアメリカ映画としてリメイクし2010年に公開。北京に移り住んだアフリカ系アメリカ人の少年はいじめを受けるのだったが…【2010年】

obaover 月並みな感想だが、勇気もらいました。 ジャッキー映画の中でも好きな作品
fmofmojimo ジャッキー・チェン。 かっこいい。単純なストーリーで、楽しい。

中華民建国のきっかけとなった辛亥革命から100周年を迎え2011年に製作された。1911年の清王朝は衰退の一途を辿っていたが、民衆たちは奮い立ち…【2011年】

jaydora ジャッキーの唯一のカンフーアクションシーンはテンション上がること必至! そして革命に奔走する人たちに最初から最後まで涙が止まらなかった。
kumazen ジャッキー好きなので見てきました。 辛亥革命など中国の歴史を知っているとより楽しめそう。 硬派な作品でした。

1982年に製作された「少林寺」を蘇らせ、2011年に公開。時は1912年。無慈悲な将軍は少林寺を愚弄するのだったが、最愛の娘が命を落とし…【2011年】

jaydora カンフーアクションものとあなどることなかれ! 主演のアンディ・ラウ、ニコラス・ツェーの気持ちの移り変わりの描写が素晴らしかった。何だか自分の薄っぺらい感想は書きたくないな… すこしでも気になる方は是非観てください。オススメです^^
Mari_Sasaki あのジャッキーが脇役(´;ω;`) でも面白いから良い!