レベッカ・ファーガソンの魅力!『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ヒロインを演じた女優

2017年7月6日更新

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネーション』のヒロインである謎の美女イルサ・ファウストを演じた、レベッカ・ファーガソンという女優はいったい何者なのでしょうか。『ミッション:インポッシブル』次回作への出演も決定しているレベッカ・ファーガソンの魅力に迫ります。

『ミッション:インポッシブル』新作でヒロインを務めたレベッカ・ファーガソンとは!?

レベッカ・ファーガーソン

レベッカ・ファーガソンは1983年10月19日生まれのスウェーデン人女優です。レベッカは、スウェーデンのストックホルムの音楽学校で学び、1999年のテレビドラマ『Nya tider(原題)』で上流階級のアンナという女の子を演じ、好評をえました。

ドラマの成功と長男の出産を経て、スウェーデンの南海岸に移り住みます。そこでダンス教室を経営しながら、短編映画の女優として活動を続けました。

レベッカを有名にしたのは薔薇戦争を舞台にした2012年のBBC歴史ドラマ『The White Queen』。本作でレベッカは、エリザベス・ウッドヴィルを演じ、ゴールデングローブ賞の最優秀女優賞にノミネートされました。

トム・クルーズが主演を努め、ダイナミックなアクションと過激なスタントで人気の『ミッション:インポッシブル』シリーズの五作目にあたる『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』。

飛行中の超高度飛行機にへばりつくという命知らずなアクションを決行したことも話題のこの作品で、ヒロインの座を見事射止めたレベッカ・ファーガソンの魅力に迫ってみたいと思います。

正統派美女レベッカ・ファーガソンの出演映画

2011年『アンチーブまでの片道』

2011年のスウェーデン映画『アンチーブまでの片道』で長編映画デビューを果たしました。

2013年『跪く女』

教師の恋愛を描いた本作で、ヒロインのイダの親友リンダをレベッカは演じました。

2014年『ヘラクレス』

2014年公開の『ヘラクレス』でトルキア国の王女ユージニアを演じたことでも注目されています。北欧の正統派美女という表現がぴったりです。

2015年『ミッション:インポッシブル』5作目で、ヒロイン・イルサを演じる

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』では、正体不明の女スパイ、イルサを演じます。トム・クルーズ演じるイーサン・ハントに協力するも、その真意は不明とのこと。まさに、謎の美女です。

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のみどころのひとつに、レベッカ・ファーガソンのアクションシーンがあります。見事な足さばきで敵を倒していくシーンは圧巻。このアクションを体得するために、撮影に入るまでの約1ヶ月半、1日6時間のトレーニングを週6行い、合計すると数ヶ月の猛練習を要したとのことです。

『ミッション:インポッシブル』次回作にも出演!?

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』出演シーン

showbiz411.comによると、正式な発表ではないものの、レベッカ・ファーガソンが『ミッション:インポッシブル』の次回作の出演契約を結んだとのことです。

4作目にミシェル・モナハンが少しだけ出てきますが、『ミッション:インポッシブル』シリーズでヒロインの本格的な続投は初のこと!『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で世界中の映画ファンの心をわしづかみにしたレベッカ・ファーガソンには次回作でもトム・クルーズと同じかそれ以上の活躍を期待してしまいます。カメオ出演なんて、ファンが許しません!

『ミッション:インポッシブル』第6作は、2017年夏の公開を目指して、2015年12月現在、脚本執筆中とのことです。

共演でトム・クルーズとの仲も急接近!?

『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』でトム・クルーズとレベッカ・ファーガソンが共演したことで二人の関係は親密になっています。

スタッフの証言によるとトム・クルーズは、レベッカ・ファーガソンの主演ドラマ『The White Queen』を観て、レベッカ・ファーガソンは元妻とよく似ていると何度も語り、それ以上に美しく魅力的だと述べています。

トム・クルーズがご執心ともっぱらの噂なレベッカ・ファーガソン。二人の間にゴールが訪れるかがハリウッドでもホットな話題になっています。

レベッカ・ファーガソンの今後

ミッション:インポッシブル5』で見事に役を演じきったことで、評判が上々となっているレベッカ・ファーガソン。今後も、メリル・ストリープ主演の『フローレンス・フォスター・ジェンキンス(原題)』に出演することが決定しており、ますますの活躍が期待できます。

映画『X-MEN』シリーズスピンオフ『ガンビット』のヒロイン候補に名前も挙がっており、『ミッション:インポッシブル』で観られた華麗なアクションを再び観ることができるかもしれません。

さらにマーティン・スコセッシが製作総指揮をつとめる『ザ・スノウマン(原題)』も出演交渉中とのことです。

レベッカ・ファーガソンから今後も目が離せません!