2019年1月21日更新

「ミッション:インポッシブル」7、8は宇宙が舞台? 最新作の情報を予想と共に紹介

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の大人気シリーズ「ミッション:インポッシブル」。その第7作目と8作目の製作が発表されました!待ち遠しい新作のキャストやスタッフ、ストーリーなど、現在わかっていることや噂をまとめてみました。

目次

「ミッション:インポッシブル」シリーズ 7作目と8作目が製作へ!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の大人気アクション「ミッション:インポッシブル」シリーズの第7作と第8作の製作が発表されました。どちらもタイトルは不明ですが、第7作は2021年、第8作が2022年に公開されるとのこと。 本作について決定している情報から、未決定ながらも関係者が語った2作の構想、内容の予測や噂などを紹介します。 また、世界中が続編を待っているシリーズとはいえ、2年連続で新作公開予定とはどういうことなのでしょうか?その点に関しても、予測や噂を検証していきます。

トム・クルーズが自身のSNSで正式発表

View this post on Instagram

Summer 2021 and Summer 2022

Tom Cruiseさん(@tomcruise)がシェアした投稿 -

2019年1月15日、「ミッション:インポッシブル」シリーズ主演と製作を務めるトム・クルーズが自身のTwitterとInatagramに上の動画を投稿しました。 「ミッション:インポッシブル」のロゴに導火線がついたこの短い動画には、「2021夏と2022年 夏」とキャプションが添えられ、シリーズ最新作、しかも2作が連続で公開することを発表したのです。 また、これまで各作品の間に何年か時間を置いてつづいてきた本シリーズが、2年連続で新作公開となるのは異例の事態。しかし、ファンの期待は高まっています。

監督はクリストファー・マッカリーが続投!

第7作と第8作の監督には、第5作目「ローグ・ネイション」から監督を続投しているクリストファー・マッカリーが3度目のメガホンを取ることが決定しました。 2012年の『アウトロー』で初めてトムと組んだマッカリーは、2014年にはやはりトム主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』に脚本で参加。その後「ミッション:インポッシブル」シリーズ2作と『トップガン:マーヴェリック』(2020年公開予定)でも監督を務め、立てつづけにトムと仕事をしています。 さらに本シリーズ最新作の監督にも決定し、大忙しのマッカリー。彼はこのことについて「これがトムといると起こることだ。彼は友達に休暇を取らせることが大嫌いだから」と冗談を言っています。

前作「フォールアウト」はどんな内容だった?

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

2018年に公開された第6作目『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、シリーズ最高傑作ともいわれる作品です。 CIA長官役にアンジェラ・バセット、謎の美女ホワイト・ウィドウ役にヴァネッサ・カービー、そしてCIAエージェント役にヘンリー・カヴィルを迎えました。 本作では、おなじみのIMF(Impossible Mission Force/不可能作戦部隊)の面々が、盗まれた3つのプルトニウム回収のミッションに挑みます。 第5作の敵だった犯罪組織“シンジケート”の生き残りで構成された組織“アポストル”が、ハントたちの前に立ちはだかり、さらにCIAエージェントが監視役として同行。相手が手強いうえに、監視役の存在によって厳しい戦いを強いられてしまいます。 また本作のビルからビルへと飛び移るシーンの撮影中に、トム・クルーズは足を骨折。撮影が一時中断されたエピソードも有名です。

最新作はまさかの宇宙が舞台!?実現は〇〇〇〇の協力次第

宇宙飛行士 フリー画像

「フォールアウト」の公開直後から、トムは続編の構想を練っていたのだとか。マッカリー監督は2018年11月の時点で「トムはすでに素晴らしくて大きなアイディアをいくつも考えている。世界中がぶっ飛ぶようなものだ」と語りました。 この発言から、次回作の舞台は宇宙ではないか噂されはじめました。これまでのシリーズで主人公イーサン・ハントは水中から上空まで、地球上のいたるところでアクションを演じており、まだアクションをしていない場所は宇宙しか残っていないのではないかと考えられたからです。 このことについて質問されたトムは、その説を否定せず「それは完全にスペースXとNASA次第です。(宇宙で撮影するなら)彼らの協力が必要ですから。それと、パラマウントがどれくらい製作費を出してくれるかですね」と語りました。 (※スペースXとは、Space Exploration Technologies Corp.の通称。ロケットや宇宙船の開発、打ち上げを手がけるアメリカの企業で、決済サービス企業PayPalの創始者イーロン・マスクが設立)

7作目と8作目は前後編になる?

すでに紹介したトムのSNSで発表に対して、クリストファー・マッカリー監督もTwitterに“Missions: Accepted(任務:了解)”と投稿しています。 7作目と8作目の公開が2年連続であることについて、これは2作でひとつの物語を描く前後編となっているからではないか、との噂も。 というのも、これまで本シリーズは各作品の間に数年の間を開けるのが普通だったからです。また、2作とも監督がマッカリーに決定していることも理由のひとつ。 「舞台は宇宙」という噂もあるほどスケールアップしているなら、その可能性はありそうですね。

「ミッション:インポッシブル」シリーズ第7作、8作が待ち遠しい!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

「ミッション:インポッシブル」シリーズの7作目と8作目について2019年1月現在でわかっている情報や噂、関係者の発言から予想される内容をまとめてみました。まだまだ詳細は明らかになっていませんが、シリーズ最大級のスケールの作品になることはほぼ間違いないでしょう。 すでに出演が決定しているトム・クルーズのほかにも、ベンジー・ダン役のサイモン・ペグや前作に登場した CIA長官役のアンジェラ・バセット、ホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーらも出演に前向きな発言をしています。 はたしてどんな作品になるのか、そしてトムは今度はどんなアクションを見せてくれるのか、楽しみに待ちましょう!