2017年7月6日更新

早くも映画『テッド3』公開の噂が?【マーク・ウォールバーグ】

(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

2015年8月28日、下ネタ連発のテディベアを主役とした映画の続編『テッド2』が公開されました。公開からおよそ2年が経ち第3弾を望む声が数多く上がっています。今回は主要キャスト二人のコメントからその可能性を探ります。

映画『テッド3/Ted3』は公開されるの?

『テッド』

2013年、セス・マクファーレンが、声優、脚本、原案、監督を務め、マーク・ウォールバーグが主演したコメディ映画『テッド/Ted』』は、下ネタ連発の過激なクマのぬいぐるみと中年男の奇妙な友情を描き、世界中で大ヒット。2015年には、アマンダ・サイフリッド、モーガン・フリーマンなど新たなキャストを迎えた待望の続編『テッド2』が公開されました。

前作から早数年が経ち、多くのファンは第3弾の製作に期待を寄せています。果たして『テッド3』は製作されるのでしょうか?

第1作のあらすじ&キャストを復習!

幼き少年ジョンがクリスマスの日に、願いをかけると大切にしていたテディベア人形に命が宿ります。それから、数十年すっかり中年になったジョンは、彼女を取るか、下ネタ連発のクマのぬいぐるみテッドを取るか選択を迫られることに。

ジョン/マーク・ウォールバーグ

すっかり中年となり自堕落な生活を送っていたジョンを演じたのは、マーク・ウォールバーグです。実在のプロボクサーの半生を描いた名作『ザ・ファイター』やマーティン・スコセッシが香港の傑作ノワールをリメイクした『ディパーテッド』などに出演。シリアスな役から、コメディックな役までこなす実力派俳優です。

テッド/セス・マクファーレン

本作で下ネタ連発のテディベアーの声優を務めたのはセス・マクファーレン。アメリカFOXの人気アニメーションシリーズ『ファミリーガイ』に製作総指揮として参加するなど、数々のコメディを世に送り出したコメディ作家です。

テッドの日本語吹き替え声優/有吉弘行

日本語の吹き替え声優を務めたのは芸人の有吉弘行です。

第2作のあらすじキャストを復習

同じバイト先の女性と結婚したテッドは、自分の子供が欲しいと願うようになります。しかし、法律ではテディベアが子供を持つことを許されていなかったため、裁判で自分が人間だと証明することを余儀なくされるのでした。

サマンサ/アマンダ・サイフリッド

本作でクマのぬいぐるみの弁護を担当した弁護士サマンサを演じたのはアマンダ・サイフリッド。2012年トム・フーパーがメガホンを取った大人気ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』のコゼット役などで知られています。

テッド3は製作されるのか!?

『テッド2』

2015年公開された『テッド2』は世界中で大好評、第3弾を望む声が多く上がっているようですが、実現するのでしょうか?

MTVニュースがセス・マクファーレンマーク・ウォールバーグに第3弾の可能性について質問を投げかけました。

以下の記事は第2作エンディングのネタバレを含むため、もしも知りたくない場合は、見ないことをオススメします。

『ローンサバイバー』

今の所、マーク・ウォールバーグは続編について考えていないとは語っていますが、なにか可能性を感じさせるコメントです。

”テッドでまだたくさん馬鹿なことができるだろうけど、僕たちは3作目について何も話していません。おかしいけど、同じように一作目が終わってしばらくは続編について話すことはありませんでした。”
引用:mtv.com

セス・マクファーレンの頭の中にはすでに第3彈のアイデアが浮かんでいるように思えます。

“第2作のエンディングで何かしらテッド3の方向性が見えた気がします。テッドは映画のラストで子供を持つことになり、それは彼の新たな人生の始まりを意味することになるでしょう。”
引用:mtv.com

『荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~』

具体的には何も決まっていない状況ですが、彼らのコメントを見る限りは、第3弾の製作はほぼ間違いなさそうです。

『テッド3』の気になる公開日は!?

これまで、あくまでレベルではありますが、製作陣は2018年に『テッド3』のリリースを目指していると言われています。また、第1作でヒロイン、ロリ・コリンズを演じたミラ・クニスがカムバックする可能性も示唆されているようです。