本田望結は子役にしてフィギュアスケート選手!

2017年5月24日更新 3478view

爆発的な人気となったドラマ『家政婦のミタ』で大ブレイクした本田望結さん。子どもらしい表情と愛くるしい演技が幅白いファンの心を掴んでトップクラスの人気子役となりました。子役として活躍するほかフィギュアスケート選手としても頑張っている彼女の魅力に迫ります。

11歳にして、芸歴7年の本田望結!

本田望結

出典: geitsuboo.com

2004年6月1日生まれ京都府出身、現在は11歳になりすっかりお姉さんの雰囲気が出てきた本田望結は、2008年にCM出演で芸能界にデビューした時はまだ4歳でしや。さらにそれより1年前、3歳の頃にはすでにフィギュアスケートも始めていたというので驚きです。

本田望結は、5人兄弟の4番目で兄と姉2人と妹がおり、中でも、6歳上の兄の太一と3歳上の姉の真凜は国際ジュニア大会でも表彰台にあがる実力を持っています。

ブレイクのきっかけ『家政婦のミタ』

ドラマ視聴率の低迷が嘆かれる中、高い視聴率を誇り大ヒットとなった『家政婦のミタ』で、母の自殺によりバランスを崩した阿須田家の末っ子、希衣を好演し高い評価を得た本田望結。屈託のない無邪気な笑顔や、素直な感情表現が主人公のミタとは対照的であり、登場人物の中でも一際目を引き一気にブレイクを果たしことになったのです。

このドラマへの出演で、天才子役と呼ばれるようになり子役ブームを牽引する存在となりました。

子役もフィギュアスケートも大事なもの

792317l

それまで圧倒的な人気を誇る子役としては芦田愛菜の独壇場という感じではありましたが、彼女の人気をきっかけとして多くの子役たちにスポットが当たるようになったのも事実です。

その中の一人とも言える本田望結でしたが、ほかの子役たちとは一線を画すものを持っていたのがフィギュアスケート選手としてもうひとつの顔でした。子役として活躍しながらも、当然学校へ通い、その時間の中でもスケートへの練習も怠ることなく日々を送る本田望結はもしかしたら、日本でもっとも忙しい小学生かもしれませんね。

本田望結

出典: laughy.jp

2013年に放送されたスペシャルドラマ『スケート靴の約束』では、子役としての高い演技力とともに見事なスケーティングを披露しその実力を見せてくれました。

将来の夢は、歌って滑れる女優

rel0007b

ドラマや映画だけではなくバラエティの出演も多くその子供らしい発言が人気を集めている本田望結は幅広い活躍が目覚しいですね。

まだ11歳とは言え芸暦は貫禄の7年を誇り、バラエティ番組に出演した際に「もう子役という言い訳は通じない。長く仕事をやってきたのだから甘えずにしっかりとやらなきゃいけないと思う。」と大人顔負けの発言も飛び出しています。そんな彼女の将来の夢は、歌って滑れる女優になることだそうです。

演技、歌、スケートということをきちんとマスターしたマルチな女優になるということが目標だということでしょうか。彼女の無限の可能性を感じますね。

氷上の無敵の王子プルシェンコに認められた実力

本田望結

以前出演した『炎の体育会TV』でオリンピック金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ選手からレッスンを受けることができるという貴重な体験も持っています。演技指導をした際に、本田望結の飲み込みの速さの驚きを隠せなかったプルシェンコ選手ですが、一方で厳しい忠告も投げかけました。

本田望結は子役も続けながらスケートも上達させたいと思っていますが、プルシェンコ選手は女優との両立というのは非常に難しいと言います。それほど、集中力と根気が必要だという厳しい世界なのでしょう。

映画『ポプラの秋』に主演

本田望結は、2015年9月19日公開の映画『ポプラの秋』に主演しています。父親を亡くした少女千秋(本田望結)とポプラ荘の大家のおばあさん(中村玉緒)の交流を中心に描いた作品です。

スペシャルドラマ『一千兆円の身代金』に出演

一千兆円の身代金

2015年10月17日に放送されるスペシャルドラマ『一千兆円の身代金』に篠田真由役として出演します。篠田真由は元副総理の孫で誘拐されてしまうという役どころです。篠田真由を誘拐した犯人は、日本の財政赤字と同額の1085兆円の身代金を支払うか、巨額の財政赤字を招いた責任を公式に謝罪し再建案を示すことを日本政府に要求します。

2015年冬には大御所との共演も

本田望結

吉永小百合主演で、息子役には二宮和也を向かえ早くも話題を集めている『母と暮せば』でベテラン俳優との共演を果たす本田望結。戦地から帰らぬ父の安否を求める少女・民子役として出演するということで、注目が集まっています。

同作は山田洋次監督作品とあって、女優としてのキャリアにも弾みがかかることになりそうです。ほか出演者には、浅野忠信をはじめ、黒木華、橋爪功など豪華キャストが揃いました。ここで、本田望結らしい初々しいフレッシュな演技がどのように作品に華を添えるようになるのか楽しみです。