思わずうなずいちゃう?女性が共感する映画8選

2017年7月6日更新
女性だけしか理解できない感情や行動ってありますよね。でも、たまにこれって私だけ?女友達に聞けないことも。その答えがこの映画の中にあるかもしれません。今回は女性が思わす共感してしまう映画をまとめました。女子会でわいわい観るのにも、もってこいです。

20代から30代の男女が織り成すさまざまな恋模様をリアルに描いた恋愛群像劇

kubo_ch_617 何組かのカップルの模様が描かれています。なかなかカタカナの名前が覚えられないので、2回くらい見直してようやく顔と名前を覚え、すんなり見れました(笑)

自分で経験したようなことや、友達から聞いたことあるような話が……。現実味があって、「うわーわかるーー」ってところがちらほら。

さえない高校時代の友人の結婚を知り、ショックと焦りを隠し切れない独身女子3人組が結婚式の行われるニューヨークで大騒動を繰り広げる

marylove 「もういい年なのに高校生感抜けてなくて痛い」って思う人もいるかもしれないけど、女の子って友達と集まるといつもこんな感じだと思う。何か他人事に思えなかった。(笑)話はありがちなんだけどね。

ベテラン俳優とカメラマンの夫に付き添って来日した若妻、2人のアメリカ人が異国で体験する淡い恋心を描く

mazda620 外国人の目線っていうより、これが現実の日本だなって思う。 日本をすごく客観視していて、 日本人が灯台もと暗しで見えなくなってる部分を思い切りに、 今もある日本特有の表面だけの嘘くさいところを全面にだしていて 実はすごく大胆な作品だと思う。 映画としては少しわかりにくいかもしれないけど 日常に生きにくさを感じて なんでこんなことしてるんだろうみたいな視点で訴えかけてくる しごとや、れんあいを通して 生きようとしている、1つ1つに生きてるって感じる。 さいごのくるりの風をあつめてが 生きにくいなかでも生きようってベタだけど 素直に感じさせて、けしてネガティブな作品ではないかな。 毎回ソフィアコッポラの作品は絵がきれいで透明なにごりを感じる。

日々の暮らしの中で傷ついたり、迷ったりしながらも小さな幸せを見つけプラス思考で生きようとする3人の女性たちの人生を映し出す

Hiroe_Dosaka 「遠い未来のために、今を決めすぎることはない」 すーちゃんの言葉が心に染みた!女性が共感できる映画。

初めての出産と育児にまつわる現実を女の本音をおり交ぜながら描いた人間ドラマ

marima_rin こちらはフランス、対象年齢若めの妊娠映画。むしろ「出産の現実」って感じで、リアルな興味が持てたし、全くもって綺麗事ばかりじゃない所が好印象☆「アデル」は見てないけど良い女優さんでした! #映画

世界中でベストセラーの妊娠エッセイを基に、親になろうとする5組のカップルそれぞれの喜怒哀楽をユーモアを交えリアルに映し出す

nieve822 恋愛、出産、結婚、流産、養子などなど人生には色んな選択や悩みがあるのね。美化しすぎず適度にリアルで◎予想外に面白かった!Cロック率いるイクメン軍団がGOOD!出演者はかなり豪華です!

英語ができず苦悩する主婦が英会話学校に通い、コンプレックスを克服し生きがいを見いだしていく姿を描いた映画

Akemi_Yamamoto 主人公と同世代なので、主人公の気持ちや考え方にとても共感が持てました。前向きになれる映画です。

5人の男性と同時に付き合っていた独身女性が親友の結婚を機に、運命の相手を見つけるまでを描いた恋愛コメディー

okdkstmp #eiga いや面白かった。おそらく男と女で違った見方になるタイプの映画なんだろうが、女の方から見たほうが面白いかもしれない。喧嘩は生きてるうちにしないとイカン、確かにそうですね…。しかしこの映画のポイントは、ズバリダメ男を演じた浜野謙太でしょう。最高に役にはまっていた。彼だから成り立っている面白さは否定できない。ハマケン最高です。