女性が憧れるかっこいいハリウッド女優10選

2017年7月6日更新

男性だけでなく同性の女性でも憧れてしまう女優であふれているハリウッド。そんなハリウッドの中でも、選りすぐりの女性たちをご紹介しましょう。

1. 世界で活躍するペネロペ・クルス

Penélope-Cruz

女優でありモデルであり、そして2児の母でもあるペネロペ・クルスは言わずと知れた、世界で活躍する女優の代名詞。

スペインのマドリッドで生まれたペネロペ・クルスは幼い頃はバレエやスペインバレエを習い、1989年15歳の時にタレントエージェンシーのオーディションに300人の中から選ばれテレビデビューしました。その後、ハリウッドデビューを果たし2008年の映画『それでも恋するバルセロナ』ではアカデミー助演女優賞受賞を受賞し、名実ともにハリウッド女優の仲間入りをしました。

スペイン語や英語だけでなく、フランス語やイタリア語も堪能なペネロペ・クルスはその語学にも長けた才能を生かしてフランスやイタリアの映画にも出演しています。

2. 愛くるしい笑顔は女性も憧れるエマ・ストーン

Cast member Emma Stone poses during a photocall for the film “Irrational Man” out of competition at the 68th Cannes Film Festival in Cannes

1988年にアリゾナ州スコッツデールに生まれたエマ・ストーンは4歳の時にすでに女優になると決めていたそう。11歳の時には『たのしい川べ』で舞台デビューをし、女優の道を進みたいがために高校を中退。両親をパワーポイントを使ったプレゼンテーションで説得したんだとか。

そのかいあってか、現在では『アメイジング・スパイダーマン』でのグウェン・ステイシー役を始め、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で演じたサム・トムソン役ではアカデミー助演女優賞など数々の賞にノミネートされています。

「普通の生活が送りたい」と私生活についてはあまり語らないことでも知られているエマ・ストーンですが、歌手のテイラースイフトや女優のジェニファー・ローレンスと親交が深いことで知られています。

3. 私生活も充実し、さらに輝くブレイク・ライヴリー

Blake-Lively

カリフォルニア州タザーナに生まれたブレイク・ライブリーは両親を含め、親戚はエンタテインメント業界で活躍しているという筋金入りの芸能家族。

1998年10歳の時に父親が監督を務めた映画『サンドマン』でデビューをしたブレイク・ライブリーでしたが、実はあまり演技に興味がなかったそうで、スタンフォード大学に進学することを望んでいました。

そんなブレイク・ライブリーも兄エリックの勧めで受けたオーディションで映画『旅するジーンズと16歳の夏』のブリジット・ヴリーランド役を射止め、本格的に女優としての道を進み始めます。2007年にはテレビシリーズ『ゴシップガール』でセリーナ・ヴァンダーウッドセン役を演じ一躍有名になりました。

また、2012年には映画『グリーン・ランタン』で共演した俳優のライアン・レイノルズと結婚し、2014年には娘を出産しました。さらに嬉しいことに2016年には第2子を妊娠していることが報じられました。

4. スーパーモデルママ、ジゼル・ブンチェン

gisele

ブラジル人ファッションモデル、女優、そしてプロデューサーでもあるジゼル・ブンチェンはリオグランデ・ド・スル州オリゾンティアのトレス・デ・マイオに生まれ、ドイツ系ブラジル人の両親と5人の姉妹がいます。

13歳の時にモデルのエージェンシーからスカウトを受け、モデルとしての道を歩み始めたジゼル・ブンチェンは1996年には雑誌ファッションウィークに登場したことでアメリカへと進出しました。ヴォーグ誌、ローリング・ストーン誌の表紙を飾りモデルとして成功するだけでなく、数々のブランドの広告塔を務めています。

2015年、フォーブス誌はジゼル・ブンチェンの年収を4,400万ドルと推定しておりジゼル・ブンチェンのモデルとしての成功を象徴しています。私生活では2009年にNFLのスーパースターであるトム・ブレイデと極秘結婚し、2009年には第一子をそして2012年には第二子を出産しています。

5. チャリティー活動にも尽力するジェシカ・アルバ

jessica_alba

1981年カリフォルニア州ポモナに生まれたジェシカ・アルバは5歳の時にはすでに女優という職業に興味を持っていたそう。1994年には映画『僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に..』でゲール役を掴みデビューを果たします。

2000年にはジェームス・キャメロンが製作総指揮を務めたテレビシリーズ『ダークエンジェル』でマックス・ゲバラ役を1200人の中から射止め、ジェシカ・アルバの名が広く知られるようになりました。

数多くのチャリティー活動にも力を注いでいるジェシカ・アルバ。自身も2人の子どもの母親とあってかその多くは世界中の子どもを救う活動で、アフリカの子どもたちに教育をという団体1GOALの大使も務めています。

6. 誰でも1度は憧れるミラ・クニス

mila-kunis

ウクライナ・ソビエト社会主義共和国チェルニウツィーに生まれたミラ・クニス。

1991年7歳の時に家族と共にアメリカ・カリフォルニア州へと移住してきたミラ・クニスは当初テレビシリーズやCMなどで小さな役をこなしていました。1998年にアシュトン・カッチャーらと共演したテレビショー『ザット'70sショー』にジャッキー・ブルキャート役で出演し、トップスターの仲間入りをしました。

その後は『シンディにおまかせ』、『ブラック・スワン』、『オズ はじまりの戦い』など映画を中心に数多くの作品に出演し、また声優としても『ファミリー・ガイ』でメグ役の声を担当するなど大活躍しています。

2012年には「最もセクシーな女性」に選ばれたミラ・クニスですが、2014年にはかねてから交際していたアシュトン・カッチャーと婚約を発表し2014年には第一子を、2016年には第二子妊娠が発表されました。

7. 演技だけでなく歌まで上手い、アマンダ・サイフリッド

Amanda_Seyfried

1985年ペンシルベニア州アレンタウンに生まれ両親と姉がいるアマンダ・サイフリッド。

1996年にモデルとしてデビューを果たし、2006年にテレビシリーズ『ビッグ・ラブ』で一夫多妻を実行している父親ビル・ヘンリクソンの娘サラ・ヘンリクソン役を演じ大ブレイクしました。その後、映画を中心に『親愛なるきみへ』や『パパが遺した物語』に出演しハリウッド女優としての名を欲しいままにしています。

不安障害やパニックアタックであることを公言しているアマンダ・サイフリッドですが、映画『マンマ・ミーア!』や『レ・ミゼラブル』ではその歌唱力を披露し数多くの賞を受賞しました。

8. 日本でも大活躍のミランダ・カー

Miranda-Kerr

オーストラリア人として初めてビクトリアズ・シークレットのモデルとなり、以後モデルとして日本でも大活躍しているミランダ・カーは、オーストラリアシドニーで生まれ、ニューサウスウェールズ州ガナダーで育ちました。

13歳の時に雑誌『ドーリー』のオーディションで優勝し、高校卒業とともにニューヨークへと移り住みます。2007年にジゼル・ブンチェンの代わりとなる形でビクトリアズ・シークレットと契約しました。その後、日本でもリプトンやサントリーなどのCMに登場し活躍の場を広げています。

2010年にオーランド・ブルームと結婚し2011年には長男を出産。その後2013年にオーランド・ブルームと離婚が発表されましたが、2016年にはかねてより交際していたスナップチャットの創立者エヴァン・スピーゲルとの婚約が発表されました。

9. バルバドスの名誉文化大使でもあるリアーナ

rihanna

カリブ海に浮かぶバルバドスのセント・マイケルで生まれ育ったリアーナは歌手、女優、そしてモデルとしても活躍しています。15の時に休暇でバルバドスを訪れていたレコードプロデューサーのエヴァン・ロジャースに見出され、16歳の時にアメリカへと渡ったリアーナ。

2005年にリリースしたポン・デ・リプレイは世界中でヒットし、アメリカそしてイギリスのシングルチャートで2位を獲得しました。その後もUmbrella、We Found Love、Diamondsなどの数々のヒット曲を作り、歌手としての地位を築いていきます。また2012年には映画『バトルシップ』に出演するなど女優としても活動しています。

10. 憧れる女優の代名詞ナタリー・ポートマン

Natalie Portman weight changes

イスラエルのエルサレムに生まれたナタリー・ポートマン。3歳で家族とともにアメリカに移住し、4歳でダンスのレッスンを受け始め、10歳の時に子どもモデルとしてスカウトを受けますが、女優に興味のあったナタリー・ポートマンはオファーを断ったそう。

1994年にオフ・ブロードウェイの舞台『Ruthless!!』でブリトニー・スピアーズと共にローラ・ベル・バンディの代役に選ばれデビューを飾りました。その後、数々の映画に出演しその演技を高く評価されました。女優業と並行して、ハーバード大学とイェール大学に現役合格し2003年には心理学を専攻してハーバード大学を卒業しています。

2010年には映画『ブラック・スワン』でバレリーナのニナ・セイヤーズ役を演じ、体重を9キロ落として挑んだ彼女の迫真の演技はアカデミー主演女優賞を始めとする数々の賞を受賞しました。私生活では2010年12月に『ブラック・スワン』で共演したフランス人振付師のバンジャマン・ミルピエとの婚約を発表し、2011年には第一子を出産しています。

外見だけでなく中身も輝いている彼女たちの今後の活躍から目が離せませんね!