2017年12月29日更新

エヴァン・ピーターズが演じる「X-MEN」のクイックシルバーがクール!

©Media/Newscom/Zeta Image

テレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』でブレイクし、「X-MEN」シリーズのクイックシルバー役で注目を集めるエヴァン・ピーターズのプロフィール、出演映画などについてご紹介します。

エヴァン・ピーターズのプロフィール

エヴァン・ピーターズ(Evan Peters)は、1987年1月20日、アメリカ・セントルイス出身の俳優です。 エヴァンは父親の仕事にともなって、一家でミシガン州グランド・ブランに引っ越します。15歳の時、演劇のクラスに入り、のち、エンターテイメント業界での成功を夢見て、母親とともにロサンゼルスに移り住みます。 エヴァンは2011年より放送されているテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー シーズン1』で幽霊のテイト役を演じると、2014年には大ヒットアメコミ映画第7弾『X-MEN: フューチャー&パスト』に出演するなど大注目の俳優です。

エヴァン・ピーターズの主な出演映画

『Clipping Adam』(2004)

家族の問題に悩む10代のアダムの青春を描いた物語。 エヴァンはアダム役を演じ、フェニックス映画祭ブレイクスルー演技賞を受賞しました。

『スリープオーバー』(2004)

イケてない4人のヒロインの親友グループがイケてる高校生活を謳歌しようとライバルグループに勝負を挑む物語。 エヴァンはヒロインの一人が恋に落ちるラッセル役を演じています。

『ネバー・バックダウン』(2008)

反抗的な10代の少年がアンダーグラウンドのファイトクラブに魅せられていく物語。 エヴァンは登場人物の一人・マックスを演じています。

『キック・アス』(2010)

アーロン・テイラー=ジョンソン主演、ヒロインをクロエ・グレース・モレッツが演じたことで話題になった、スーパーヒーロー映画『キック・アス』。

エヴァン・ピーターズは、アーロン・テイラー=ジョンソン演じるデイヴの親友トッド役で出演しました。

『ネバー・バックダウン2』(2011)

様々な背景を持つ4人のファイターが訓練を積み戦いに挑む『ネバー・バックダウン』の続編。 エヴァンは前作に続き、マックス役を演じています。

『Adult World』(2013)

絶対に詩人になると信じているエイミーがしぶしぶアダルトショップで働きながら尊敬する詩人と出会う物語。 エヴァンはアダルトショップの経営者アレックス役を演じ、エマ・ロバーツやジョン・キューザックと共演しました。

『アメリカン・ホラー・ストーリー』で注目を集める

『アメリカン・ホラー・ストーリー』は2011年より放送されているホラーテレビシリーズです。エヴァンは全シーズンに登場しています。 注目を集めるきっかけとなったのは、1964年の精神病棟を舞台にした第2シーズンでした。エヴァンは妻を殺害した容疑で収容されているキット・ウォーカーを演じました。 その演技は高い評価を受け、国際プレスアカデミーによるテレビ助演男優賞にノミネートされました。

「X-MEN」にクイックシルバー役で参戦

エヴァンは、突然変異によって特殊な能力を持った人間・ミュータントの葛藤を描いた大ヒット<a href="http://ciatr.jp/topics/50308">映画『X-MEN』シリーズ</a>の第7作『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014)に出演しました。 同作は、ミュータント排除兵器の暴走を食い止めるため、過去に送りこまれたウルヴァリンと仲間たちの活躍を描いています。 エヴァンは、 超音速で移動できる能力を持つミュータント・クイックシルバーを演じました。

エヴァン・ピーターズと彼女であるエマ・ロバーツの関係について紹介!

エヴァン・ピーターズは『Adult World』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』で共演したエマ・ロバーツと交際を始めました。何度かの破局騒動もあり、そのうちの一つはカナダで喧嘩になり、暴力を振るったエマ・ロバーツが怪我をさせ、逮捕されるなどといったDV騒動もありましたが、交際を続けていき、2人は婚約を果たしました。 しかし、三年の月日が経ち、距離が離れてしまったことから、婚約が解消されてしまったことを幾つかのメディアが報じました。直後にはそのメディアの報道を裏付けるように、エマの指には婚約指輪がはめられていない姿が目撃され、破局が確実視されていました。

しかし、話はまだ続きます。DV騒動も乗り越えた二人のことだけあり、絆は強かったということでしょか?エマとエヴァンが、仲を取り戻し、復縁したとのニュースが再びメディアで報じられるようになりました。 さらにエヴァンは2015年の10月に行われた『アメリカン・ホラー・ストーリー』のプレミアでエマを愛していると堂々と語り、まだ2人の関係が終わっていないことを証明しました。

エヴァン・ピーターズの今後

2016年には、エルヴィス・プレスリーとニクソン大統領の会見を描いた『Elvis & Nixon』がアメリカで公開。 エヴァンは、プレスリーとニクソンの会見の仲介役となった人物・ドワイト・チェイピンを演じています。

そして、「X-MEN」シリーズ最新作『X-MEN:アポカリプス』で再び、クイックシルバー役で出演しました。

「X-MEN」での活躍がきっかけとなり、これからも様々な役柄でスクリーンに登場し続けるエヴァン・ピーターズ。 エマ・ロバーツとの仲も含め、これからも注目し続けたいですね!