『メイズランナー』ミンホ役のキー・ホン・リーに注目!

2017年7月6日更新

映画『メイズランナー』シリーズ出演で人気急上昇中の韓国系アメリカ人俳優、キー・ホン・リー。まだあまり知られていないリーのプロフィールやインタビューをご紹介します。

キー・ホン・リーのプロフィール

キーホンリー

韓国系アメリカ人俳優のキー・ホン・リー。生まれは韓国ソウル市、誕生日は1986年9月30日です。6歳の時に両親の仕事の都合でニュージーランドのオークランドへ移住し、英語を学びました。その後8歳でカリフォルニアのロサンゼルスに移住しています。

キーホンリーが一番最初に演技を学んだのは、子供のころに通っていたロサンゼルスの教会だったそうです。

『メイズ・ランナー』ミンホ役に大抜擢で人気上昇中

キーホンリー

リーを世界的に有名にしたのは、大ヒット映画『メイズ・ランナー』です。

ジェームス・ダッシュナー作の若者向けの同名小説を映画化したもので、青少年が巨大迷路に閉じ込められ、脱出を模索するというストーリーです。この中でリーはミンホという少年を熱演しています。

また、リーはインタビュー中、ミンホの役柄についてこんなことを語っています。

どんなことがあってもいつも家族を守ってくれた私の父のイメージをミンホに投影した。そんな父がいたからこそ、私たち家族はどこへ行ってもちゃんとやっていけるという確信があった。ミンホは何が起ころうとも家族のような友人のために毎日のように迷路の中を駆けまわり、脱出方法を探すためにベストを尽くしただろうキャラクターだ。

本映画は小説同様3部作となっています。全シリーズ通してのリーの活躍が期待できますね!

キー・ホン・リーの性格

キーホンリー

リーは母国韓国のファンを大切にする、優しい性格のようです。『メイズランナー2』公開時に韓国でこんな発言をしています。

我が家に帰ってきたような気分だ。こんなにたくさんのファンが来てくれたことに感謝しかないよ
韓国で『メイズ・ランナー』の人気が高いことがとてもうれしく、誇らしいと感じているんだ

また、大学卒業後に両親のレストランを手伝っているなど、家族を大切にする人のようです。

Instagramやtwitterで私生活を公開

tumblr_mpygzbUcQ41rjksw7o1_500

本人が更新しているtwitterやInstagram。これをチェックしていれば彼の素顔が沢山見れます!

勉学もしっかり!カリフォルニア大を卒業

キーホンリー

リーは2004年から2008年にカリフォルニア大学に在籍、卒業しています。

心理学を専攻していましたが、演劇のクラスも取っていたようです。

キー・ホン・リーの今後の活躍

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮

出典: elhyp3.com

リーは今後の俳優業について以下のように語っています。

東洋人だからというわけではなく、俳優として生きるということ自体が大変だと思う。幸い、両親は最初から全面的に私を信じ、応援してくれたのが大きな力になった。専業俳優になってからはとてもつらくてあきらめたい瞬間があった。そんな時、父が誕生日カードに『今の成果にこだわるな。どんな事でも時間がかかるものだからあきらめずに頑張れ。いつも祈っている』と書いてくれたものを見て力になった。いつ消えるか分からないような人気に執着せず、良い話や魅力的な配役を追いかけていける俳優になりたい。

キー・ホン・リーは、2015年10月23日に日本公開される、『メイズ・ランナー』シリーズ2作目『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』に出演予定です。

他にも『スタンフォード脱獄実験』という映画や、ネットフリックスドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』などに出演しています。今後も活躍の場が増えていきそうですね!