2016年12月23日更新 275view

アニメ『バンドリ』あらすじ・登場人物・声優キャスト【2017年冬放送】

2015年から多数のメディアで展開を続けてきた『BanG Dream!』こと『バンドリ』のアニメが2017年より放送開始されます。漫画・イラストストーリー等色々な展開があるのはもちろんのこと、声優が実際に楽器を演奏し、ライブするこの作品。アニメ化によって人気が加速すること間違いなしです。今回はストーリーやキャラクターなど、魅力たっぷりのこの作品をご紹介します。

『BanG Dream!(バンドリ!)』って何?

バンドリ:2

『Bang Dream!』、略してバンドリ。

月刊誌「ブシロード」掲載の同名漫画、同じく「ブシロード」や「電撃G’smagazine」でのイラストストーリーでの連載をベースに、展開するメディアミックス作品です。

2015年よりそれぞれのキャラクターを担当する声優がそのままバンドを結成してライブを行うなど、リアルでの活動も盛り上がってきており、2017年放送開始のアニメからますます目が離せません。

『バンドリ』のあらすじ

バンドリ:10

主人公の香澄は高校1年生。彼女は幼い時に聞いたある音のようなものを探し続けていました。ある日、質屋で出会った「赤い星型のギター」に運命を感じ抱えてきた気持ちが爆発してしまいます。

同じように何かを抱えていた4人と巡り会い、走り始める香澄達を待っているのは・・・?青春の真っ只中にいる5人の少女のバンド活動と、それを通しての成長を描く物語です。

『バンドリ』に登場するキャラクターと声優

ギター&ボーカル、戸山香澄/cv:愛美

戸山香澄

出典: twitter.com

戸山香澄はアクティブで、キラキラ輝いているものや心が騒ぐことを探しています。妹が1人いますがしっかり者のため、どちらが姉だか分からないとの評判も。

飛び抜けた明るさがチャームポイントです。

愛美

声優デビュー前には「全日本アニソングランプリ」の大阪大会優勝の経験もあるなど、歌唱力には定評のある愛美。

声優としてはまだつぼみといったイメージの愛美ですが、『バンドリ』で主人公を演じることで更なる成長を遂げるのではないでしょうか。

ギター、花園たえ/cv:大塚紗英

バンドリ:11

花園たえはギターを小学生から始めており、経験豊富。とにかく音楽が好きで、ライブハウスでアルバイトをしてギターを買う、という行動的な一面もありますが、実は天然なキャラクター。

周囲を驚かせるような事も多いたえの家族は父母とウサギが20羽。・・・間違いではなくウサギが20羽だそうです。たえの家庭の事情が明らかになるエピソードはあるのでしょうか??

大塚紗英:1

出典: prtimes.jp

声優としてデビューしたての大塚紗英ですが、たえにどんな声を吹き込んでくれるのでしょうか。特技は作詞作曲や弾き語りなどで、本人も音楽は好きなようです。

ベース、牛込りみ/cv:西本りみ

バンドリ:12

引っ込み思案な牛込りみは、香澄のとても明るい一面を見たことで、香澄を気にし始めます。姉のおさがりのピンク色のベースを弾くりみは、チョココロネ好きで、かなりの乙女のようです。

西本りみ:2

演じるのは新人声優の西本りみ。昼寝やチョコが好き、という乙女な部分はアニメのりみともシンクロしそう。ベーシストとして一生懸命精進している彼女は、声優としても一生懸命演じてくれることでしょう。

ドラムス、山吹沙綾/cv:大橋彩香

バンドリ:13

山吹紗綾は入学初日から香澄に出会い仲良くなります。ランチを常に一緒にする沙綾は香澄にとってよき友人であり、相談相手のようです。

家は「やまぶきベーカリー」というパン屋で、高校に通い、小さな弟と妹の面倒も見ながら、家業の手伝いもする芯の強い女の子です。

大橋彩香:1

沙綾を演じる大橋絢香は、声優としての経験は4年ほどですが、『アイカツ!』の紫吹蘭のようなクールなキャラクターから、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の島村卯月のような可愛いキャラクターまで、幅の広い演技が特徴です。

大橋絢香は山吹沙綾をどのように演じるかが、『バンドリ』の気になるポイントの1つになりそうです。

キーボード、市ヶ谷有咲/cv:伊藤彩沙

バンドリ:14

香澄がギターとで会うことになる質屋の主人の孫娘が市ヶ谷有咲です。

趣味は盆栽とネットサーフィン、という、古今のインドア系趣味を楽しんでいる変わった性格ですが、成績優秀。ただし毒舌家な一面もあり、香澄達とはぶつかってしまう事もあるとか。

伊藤彩沙:2

出典: anibu.jp

市ヶ谷有咲を演じるのは伊藤彩沙。『ふたりはミルキィホームズ』のオーディションを受け、高校生ながら、見事主人公の座を射止めた伊藤彩沙は着々と声優の道を歩んでいます。

『バンドリ』でメインキャラクターを演じ、楽器を演奏することで伊藤彩沙はどう進化していくのでしょうか。

アニメ『バンドリ』の見どころ

バンドリ:6

アニメのストーリーやキャラクターたちの個性もさることながら、本作で注目したいのは声優たちが組むユニット「Poppin’Party」。

2015年からバンド活動を続けている彼女たちの歌声・演奏の完成度は必見です。エピソードとともに成長を続けている彼女達はどんな新曲を聞かせてくれるのでしょうか。

2015年4月に開催された1stライブに始まり、2016年にはアニメロサマーライブにも出演。更なる活躍が期待されます。

豪華なスタッフが製作!

100回泣くこと:1

ストーリー原案を『100回泣くこと』など切ない小説を多数生み出している小説家の中村航が担当。ただ女の子がバンド活動をしていく、というだけのストーリーでは終わらなさそうです。

上松範康:1

音楽は水樹奈々への楽曲提供などで有名なElements Gardenの上松範康、藤田淳平が担当します。これだけを見ても『バンドリ』への注力の度合いが分かりますね。

今後『バンドリ』はどう展開するのか?

バンドリ:1

漫画、イラストストーリー、ラジオ、アニメ、リアルでのライブと既に多数の媒体で展開している『バンドリ』ですが、スマートフォンアプリの配信も予定しています。

こちらでは対抗するバンドが出てくることも明らかにされており、ビジュアルも公開されています。スマートフォンアプリで人気が加速した『ラブライブ!』のように、さらなる飛躍の一歩となるでしょうか。

アニメ『バンドリ』は2017年1月から放送開始

バンドリ:15

本作は、2017年1月より、TOKYOMX、テレビ愛知、サンテレビ、BS11などで放送開始予定です。2017年のスタートは『バンドリ』で決まりです!

PAGE TOP

カテゴリー一覧