2017年2月27日更新 549view

神田沙也加が『アナと雪の女王』の声優として成功するまでの軌跡

声優や女優、歌手など多岐に渡り活躍している神田沙也加。『アナ雪』に出演し、たちまち話題を集めた神田ですが、それまではどんな活躍をしていたのでしょうか?大スターの間に生まれ、一流声優の座を掴むまでの彼女の活動についてまとめてみました。

神田沙也加のプロフィール、デビュー作は?

お仕事で黒髪にしたよー。 そしてぱっつん前髪に戻したよー。 さらに5cm切ったよー。

sayakakandaさん(@sayakakanda)が投稿した写真 –

神田沙也加(かんださやか、1986年10月1日生)はファンティック所属、東京都出身の女優・歌手・声優です。身長157cm、血液型A型。俳優・神田正輝と歌手・松田聖子の間に生まれました。

1999年、ロサンゼルスに住んでいた13歳のとき、第54回カンヌ国際映画祭で短編パルムドール賞を受賞したデビッド・グリーンスパン監督の映画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』に出演。スクリーンデビュー作となります。

その後「SAYAKA」名義で芸能活動をすることが発表され、2001年江崎グリコの「アイスの実」のCMに初出演し、CM曲の歌唱も担当。デビュー当時から松田聖子の娘という事もあり、歌声が高く評価されていました。

一度芸能活動を休止していた?!

SAYAKA Ever Since

2002年に『ever since』をリリースし歌手デビューします。2003年、妻夫木聡主演の映画『ドラゴンヘッド』のヒロインを務め、翌年には宮本亜門演出のミュージカル『INTO THE WOODS』で赤頭巾役を演じるなど、本格的に女優として活動を開始します。

しかし2005年5月、芸能活動の休止を発表。約1年半もの間、芸能界から離れ海外で様々な作品を観たり、「将来子どもを育てるときに賃金の尊さを教えたい」という理由からアルバイトなどもしていたそうです。

そして2006年12月、「神田沙也加」として芸能活動を再開することを発表。大地真央主演の舞台『紫式部ものがたり』における中宮彰子役が芸能界復帰作となりました、翌年には、テレビドラマ『たった一度の雪 ~SAPPORO・1972年~』で、主人公のスキー選手・下村千穂を演じました。

2012年に声優としてデビュー!

『貧乏神が!』

活動再開後は、主にミュージカル女優として経験を積んでいた神田。2011年頃からはそんな多忙な女優業と並行して、声優の専門学校にも通っていました。

生粋のアニメ好きだという神田は、声優が一番なりたかった職業だったそうで、2012年7月放送のテレビアニメ『貧乏神が!』の艶光路撫子役で、念願の声優デビューを果たしています。

アナ役を演じた『アナと雪の女王』が大ヒット!劇中歌も話題に!

様々なジャンルで幅広く活動するものの、大きくブレイクするに至らなかった神田沙也加。しかし2014年のディズニー映画『アナと雪の女王』に出演して以降は、周りの評価が大きく変化します。

松たか子が演じた王女・エルサとWヒロインである王女・アナ役を演じた神田は、劇中でその歌唱力を生かした「雪だるまつくろう」や「生まれてはじめて」などの楽曲も披露。映画は、日本での興行収入254億円を超える大ヒットを記録し、神田は声だけでなく演技や歌唱の面でも一躍注目を集める存在となりました。

その年の紅白歌合戦へも出場し、翌年の声優アワードの主演女優賞にも選ばれるなど『アナ雪』声優として大成功を収めた神田。デビューして約15年で、ようやく才能が開花することとなりました。

アナと雪の女王 エルサのサプライズ

(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

2015年には続編となる短編アニメ『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』でも引き続きアナ役を担当しています。

アナの誕生日をお祝いするエルサとクリストフの姿を描いた短編です。

神田沙也加のかわいい演技が見られる作品!

17歳の神田沙也加がかわいい映画『ドラゴンヘッド』【2003年】

『ドラゴンヘッド』

2003年公開のパニック映画。望月峯太郎による同名の漫画が原作で、修学旅行の帰り、大地震によって起きた事故に巻き込まれた少年少女の姿を描いた、神田沙也加の日本映画デビュー作品です。

まだSAYAKA名義で活動していたときの作品で、混乱した中で日常を取り戻すため奮闘するヒロイン・瀬戸アコ役で出演しています。共演は妻夫木聡や山田孝之らです。

豪華キャストが話題となった連続ドラマ『ヤンキー母校に帰る』【2003年】

ヤンキー母校に帰る

2003年にTBS系の金曜ドラマ枠で放送された竹野内豊主演のドラマ。卒業して母校の教師となったヤンキー先生「義家弘介」をモデルに描いています。

神田はヤンキー先生が担任するクラスのリストカット癖がある生徒・古賀なな恵役で出演し、市原隼人、永井大、加藤夏希らと共演しています。

女優として初主演を飾った記念すべき映画『HEY JAPANESE! Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING? 2008 2008年、イマドキジャパニーズよ。愛と平和と理解を信じるかい?』【2008年】

IMG_7182

2008年に公開された村松亮太郎監督による映画。6つのエピソードが繋がり同時進行するという新スタイルで、一生懸命ながら冴えない日常を送る登場人物たちの群像ストーリーです。

神田は主演のキョウコ役で出演。その他のキャストとして、いしだ壱成、桜塚やっくん、鈴木砂羽、ダイアモンド☆ユカイなどが出演しています。

ツンデレな英語教師を熱演した連続ドラマ『表参道高校合唱部』【2015年】

表参道高校合唱部

2015年にTBS系の金曜ドラマ枠で放送された芳根京子主演の連続ドラマ。廃部寸前の危機に立たされているかつての合唱の名門校「表参道高等学校」の合唱部を舞台に描かれた物語です。

神田は主人公の担任の英語教師・瀬山えみり役で出演し、のちに合唱部に大きく貢献する気が強いツンデレな役どころを熱演しています。

神田沙也加のプライベートはロリータ好きのオタク?!

神田沙也加

アニメやゲームなどが好きで自他共に認めるオタクだという神田は、ロリータファッションも好きでライブやブログなどでも度々ゴスロリ風の衣装を披露しています。

Silent Lily

活動休止中の2005年頃には、Lilyという名前で「KERA」や「ゴシック&ロリータバイブル」の読者モデルとしても活躍。2012年に結成したバンド「Silent Lily」でもゴスロリ風の衣装を着用しており、これについて神田は高校生の頃からロリータ願望があり「隠れロリータ」だったとのちのインタビューで明かしています。

バンド活動を経て、人気ユニット「TRUSTRICK」を結成するも……

TRUSTRICK

『アナと雪の女王』が大ヒット公開中の2014年4月23日、ギタリストBillyとの新ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」を結成し、デビューアルバム『Eternity』を6月にリリースすることが発表されました。

「TRUSTRICK」は神田が人気絶頂の頃発足されたということもあり、デビュー以降すぐワンマンライブを成功させオンラインショップ「TRUSTRICK SHOP」もオープン。テレビアニメ『俺物語!!』や『銃皇無尽のファフニール』などのオープニングテーマに起用されるなどして続々とファンを増やしていきます。

ところが2016年12月17日、ワンマンライブ「TRUSTRICK TRICK TOUR 2016」を最後に活動を休止することを発表。アルバム3部作の制作を終え、さらなる高みを目指すために一度「無」の状態に戻る必要があると説明し、ファンをがっかりさせました。

今後、ますますマルチな活躍が期待される神田沙也加

今度も、歌手・声優・女優としてマルチな活躍が楽しみな神田沙也加。2017年に入っても、PS4用のゲーム「LET IT DIE(レット・イット・ダイ)」において、瀬戸際子の声を担当することが発表され、ジャパンプレミアではキュートなコスプレ姿を披露しました。

さらなる飛躍の年になりそうですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

『アナと雪の女王』特集
声優特集
参考URL
ja.wikipedia.org
natalie.mu

PAGE TOP

カテゴリー一覧