『アナと雪の女王』のあなたが知らない40個の秘密

2017年5月12日更新 463845view

続編作成が決定し『アナと雪の女王』人気はとどまることを知りません。そんな中、制作スタッフたちが明かしたアナ雪の裏話が話題を呼んでいます。あなたはいくつ秘密を知っていましたか?

アナと雪の女王の知られざるトリビアや裏話を紹介

アナと雪の女王2

全世界で大ヒットし、アニメ興行収入で歴代1位をたたき出した『アナと雪の女王』。強大な魔力をコントロールできなくなってしまったエルサとその妹アナを描いた本作には子供を中心に多くのファンを抱えていますが、そんなファンも知らない裏設定や、トリビアなどが多く存在します。

今回はそんな『アナと雪の女王』のトリビアや裏話などの、あなたが知らない様々な秘密を紹介したいと思います!お楽しみください!

1.『アナと雪の女王』にラプンツェルが出演?さらに驚愕のつながりを紹介!

塔の上のラプンツェル1

2010年に公開された映画『塔の上のラプンツェル』の主人公、ラプンツェルはアナやエルサと従姉妹の関係にあるのをご存知でしょうか?

実は、アナ達とラプンツェルの母親同士は姉妹でアナ、エルサとラプンツェルは従姉妹という設定を、クリエーターが暴露しています。また、作中ではラプンツェルとフリン・ライダーがこっそり登場していました。

2.「アナ雪」のハンス、クリストフ、アナ、スヴェンの名前の由来は原作者!

「アナと雪の女王」に出てくるハンス、クリストフ、アナ、スヴェンの由来は原作であるアンデルセン童話「雪の女王」の作者、ハンス・クリスチャン・アンデルセンからつけらていました。早口で言うと確かに…。

3.「アナ雪」と「ターザン」は兄弟関係?!

ターザン(ディズニー)

上ではラプンツェルと血縁関係にあることをご紹介しましたが、監督のクリス・バックは自身が共同監督を務めた『ターザン』とも『アナと雪の女王』が繋がっていることを明かしています。

クリス・バックが公式で出した声明で、アナ達の両親はラプンツェルの帰還を祝うパーティに向かう途中に船が難破してしまい、あるジャングルの沖に流れ着いていたことを明かしました。

さらに話を述べると、その際に両親はかろうじて生きることができ、お腹の中の子供とともに島で暮らすことになったといいますが後に、両親はヒョウに食べられてしまうそうです。そして、その子供がゴリラに育てられるようになったと明かし、その子供がターザンであることをはっきりと断言しました。そのため、ターザンとアナ&エルサは兄弟関係に当たることがわかります。

4.エルサの声を務めたインディナ・メンゼルの裏話

イディナ・メンゼルというアメリカ人女優が『アナと雪の女王』でエルサの声優を務めることになりますが、このアメリカ人女優は2010年にラプンツェルの声優のオーディションを受けていましたが、ラプンツェルでは彼女に役が渡されることにはなりませんでした。

そのため、ラプンツェルとして出演していたら、イディナの世界を魅了した『let it go』は聞けなかったかもしれないですね。

5.続いて、アナを務めたクリスティン・ベルの裏話

先ほど、イディナ・メンゼルが『アナと雪の女王』のオーディションを受ける前にラプンツェルのオーディションを受けていたことを明かしましたが、アナを務めたクリスティン・ベルもラプンツェルのオーディションを受けに行ったことが明かされています。

このクリスティン・ベルはディズニーキャラクターの声を演じるのが子供の頃からの夢だったようで、『リトルマーメイド』や『アラジン』の主題歌を何度も歌っていたそうです。そして小さい頃に歌った『パート・オブ・ユア・ワールド』がカセットに保存されていたそうで、それを聞いた、プロデューサーがアナのイメージにぴったりだと思い、クリスティン・ベルに演じさせることを決定したそうです。後に、あのカセットがなかったら彼女が役を取っていたのは難しかっただろうと語っています。

6.エルサは悪役の予定だった!

このスケッチがもともとのエルサのイメージ図!?睨まれただけで凍りそうですね… しかし、プロデューサーたちが「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を聞き悪役にふさわしくないと判断したため、変更したそうです。

さらに、オラフも悪役として当初描かれていたキャラクターの一人です。エルサが送り込まれた兵士によって、追い詰められるシーンにエルサが作り上げるモンスターが当初のイメージではオラフだったらしいのですが、キャラクタ構想を考えている際に、ドジだけど愛くるしいキャラクターにするのがいいと言うことになり、今のオラフになったといいます。

7.「アナ雪」に出てくるお菓子は『シュガー・ラッシュ』に出てきたもの!

シュガー・ラッシュ:ディズニー

途中で出てきたお菓子は『シュガー・ラッシュ』に出てきた国のものだというトリビアをご存知でしょうか?とても美味しそうなお菓子ですね。

8.エルサはディズニープリンセス初の20代設定

エルサは21歳設定ですが、今までのディズニープリンセスたちは全員10代。初の20代ディズニープリンセスが誕生しました。ちなみに、アナは18歳、そしてハンスは23だといいます。

9.「ジェニファー・リー」はディズニー初の女性監督だった!

ディズニー映画の中で最も高い興行収入をたたき出した『アナと雪の女王』ですが、その偉業を成し遂げたジェニファー・リーは、初めてディズニー長編映画を監督した女性でした。

10.「アナ雪」のプロダクションチームはある場所へ訪れていた!

アナと雪の女王:エルサ3

『アナと雪の女王』のプロダクションチームはインスピレーションを得るために、氷でできたホテルを訪れていたようです。確かに劇中の「氷でできた城」と似たような雰囲気を感じさせますね!

その他にもノルウェーに訪れて、インスピレーションを得たようです。

11.世界中にエルサという英語名が急上昇中?!

「アナ雪」効果はこんな意外なところにまで影響を及ぼしています。アメリカでは1131人もの新生児に『エルサ』という名前が付けられたそうです!

ちなみに、エルサという名前はここ100年で初めて「最も人気な名前500」に選ばれたとのことです。