ジェーン・エア (2011)

JANE EYRE
0000年 イギリス・アメリカ
rating 3.4 3.4
76 31

「ジェーン・エア (2011)」とは

これまでも幾度と映像化されてきたシャーロット・ブロンテの不朽の名作が再び映画化。愛と知性で自らの人生を切り開くジェーン役に『アリス・イン・ワンダーランド』などで知られる注目の若手女優ミア・ワシコウスカ、ジェーンが恋に落ちるロチェスター役に『SHAME シェイム』のマイケル・ファスベンダーを迎え、不朽の名作が美しく蘇る。

「ジェーン・エア (2011)」のスタッフ・キャスト

「ジェーン・エア (2011)」の感想・評価・ネタバレ

  • tategoto
    tategoto 2 5月14日

    儚げな主人公がよいですね

  • Miyu_Kawasuji
    Miyu_Kawasuji 3 2016年11月4日

    ほの暗く陰鬱な雰囲気で進む。展開が早く、恋愛映画として感情移入はあまりできない。原作を割と省略しているのだと思う。主演のミアワシコウスカの素朴な美しさはこの映画の雰囲気にぴったり。彼女や画の美しさが、なんとなく真珠の耳飾りの少女を想起させる。1つの芸術品を鑑賞するような映画だと思う。

  • Erika0921
    Erika0921 4.5 2015年10月28日

    素敵。お気に入りの1つ。 広大な自然。

「ジェーン・エア (2011)」に関連する作品