禁じられた遊び

禁じられた遊び

Jeux Interdits
1952年製作 フランス 86分 1953年9月6日上映
rating 3.7 3.7
55 6

『禁じられた遊び』とは

ルネ・クレマンが監督を務め、1952年に世界で、53年に日本でも公開されたフランス映画。同年のベネチア国際映画祭金獅子賞、アカデミー賞名誉賞を獲得した。 当時予算の都合上オーケストラを用意することができずナルシソ・イエペスがギターで劇中曲を担当したことから、主題曲「愛のロマンス」が広く知られるきっかけになった。キャストは、『ココ・シャネル』のブリジット・フォッセー、『死刑台のエレベーター』のジョルジュ・プージュリー、『ラブバッグ モンテカルロ大爆走』のジャック・マラン。

『禁じられた遊び』のあらすじ

1940年、第二次世界大戦中のフランス。ドイツ軍から逃げる途中に両親と愛犬を失ったポートレットは、愛犬の死体を抱えながら彷徨ううちに農家の少年ミシェルに出会う。ミシェルは貧しい暮らしを送っていたが、ポートレットが両親を亡くしたことを知り親近感を抱く。 2人はやがて仲良くなり、ポートレットは死んだものは土に埋めてお墓を作ることをミシェルに教わる。愛犬を埋め、十字架を供えたが、愛犬がひとりぼっちでかわいそうだと思ったことから、ポートレットはミシェルとともに様々な動物の死体のお墓を作ることに夢中になっていく。やがて2人は教会や霊柩車からも十字架を盗むようになってしまう。

『禁じられた遊び』のスタッフ・キャスト

『禁じられた遊び』の感想・評価・ネタバレ

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 3 2016年3月7日

    主題曲が有名ですね。大した映画ではないです。兄妹が石で遊んでいるだけです。まぁ、腐ってもフランス映画なので、、、

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 4 2015年9月27日

    ルネ・クレマンの最高傑作です、自分で生き物を殺し墓を作って悲しんでいるふりをする行為は戦争の本質を突いていて これ以上に分かりやすい比喩は無い、ラストでブリジッド・フォセー演じる女の子が雑踏へ消えていくラストは辛ら過ぎです、ブリジッド・フォセーはラ・プームでソフィー・マルソーの母親役もやってました。

  • 吉岡大輔
    吉岡大輔 3 2014年10月24日

    2012/12/9 Jeux interdits(再見)

『禁じられた遊び』に関連する作品