シャネル&ストラヴィンスキー

シャネル&ストラヴィンスキー

Coco Chanel & Igor Stravinsky
2009年製作 フランス 119分 2010年1月16日上映
rating 3.5 3.5
18 5

『シャネル&ストラヴィンスキー』とは

デザイナーのココ・シャネルと作曲家ストラヴィンスキーが、互いに創作のインスピレーションを与え、愛憎入り混じりながら魂を重ね合う姿と共に、シャネルの世代を超え愛される伝説的香水「N°5」に隠された誕生秘話を紐解く。監督は『ドーベルマン』で異彩を放つ才能を知らしめたヤン・クーネン監督。ココ・シャネル役にはシャネルのミューズも務めている『サルトルとヴォワール 哲学と愛』のアナ・ムグラリス。ストラヴィンスキー役は『ハンニバル』TVドラマシリーズや、『007カジノロワイヤル』のマッツ・ミケルセン。

『シャネル&ストラヴィンスキー』のあらすじ

1913年、ストラヴィンスキーは、新作「春の祭典」をパリ・シャンゼリゼ劇場で初めて発表するも、そのあまりの前衛的な作品に観客は付いてこられず、ブーイングと嘲笑の嵐を受ける。しかしオートクチュールデザイナーの、ココシャネルは彼の才能にいたく感動していた。 その7年後、最愛の人を亡くし深い悲しみの中にいたシャネルは、ロシア革命の後、家族と共に厳しい亡命生活を送るストラヴィンスキーに再び出会い、彼の創作の活動と生活のサポートを申し出る。2人は互いに刺激を受けながら、シャネルは新たな香水の制作へ、ストラヴィンスキーは「春の祭典」再発表へ向け、切磋琢磨する。

『シャネル&ストラヴィンスキー』の感想・評価・ネタバレ

  • hara

    常に白と黒を身に纏い、黒と白の部屋に住まうココ・シャネルは強くて美しい女性でした。 ビジネスで成功する女性は愛をなかなか手に入れられないのでしょうか。

  • Tatu Lumi
    Tatu Lumi 2 2014年1月27日

    物足りない。

『シャネル&ストラヴィンスキー』に関連する作品