イカとクジラ
イカとクジラ
rating 3.2 3.2
65 22

『イカとクジラ』のs_p_n_minacoの感想・評価・ネタバレ

s_p_n_minaco
s_p_n_minaco 0 2017年12月30日

離婚した家族の痛みが生々しく哀しい。作家として長らく不遇にされ卑屈になった夫は同じく作家として成功する妻と対立し、父に心酔する長男、母と俗物のテニスコーチに懐く次男は父親派と母親派に分かれてしまう。更に長男は彼女がいるのに父の教え子に惹かれ、教え子は父を誘惑し母は恋人を作り…堂々巡りの人間関係。年の離れた兄弟はそれぞれ両親の影響をモロに受け、理想をブチ壊した現実に動揺し、逃避する。両親もまた現実を受け入れてはいないけれど。 インテリなプライドを振りかざす父ジェフ・ダニエルズ、男で気を紛らわす母ローラ・リニー、父の受け売りばかりでチキンなジェシー・アイゼンバーグ、繊細で大胆な弟オーウェン・クラインがみんな巧すぎて、一つ一つのリアクションが尚更哀しい現実逃避。テニスや卓球のラリー、ヌーヴェルバーグ映画、父母2つの家を行き来しながら自由なままの猫、スミソニアン博物館のイカとクジラ。やがて子供は親の手を離し現実と向き合う。その切なくも晴れ晴れとした瞬間に泣きそうになる。