サハラに舞う羽根

サハラに舞う羽根

The Four Feathers
2002年製作 アメリカ・イギリス 132分 2003年9月20日上映
rating 3.1 3.1
16 1

『サハラに舞う羽根』とは

イギリス古典文学の名作であるA・E・W・メイソンの小説『四枚の羽根』を原作とした男女の友情と愛を描く歴史ドラマ。6回目の映画化を手がける監督は、『エリザベス』『エリザベス ゴールデンエイジ』のシェーカル・カプール。19世紀大英帝国の若きエリート士官である青年ハリーを演じるのは『ダークナイト』のヒース・レジャー。親友ジャックには『アメリカン・ビューティー』のウェス・ベントリー。ハリーの美しい婚約者を『あの頃ペニー・レインと』のケイト・ハドソンが演じる。

『サハラに舞う羽根』のあらすじ

領土拡大を続け世界の4分の1を支配下にする勢いだった19世紀末の大英帝国において、将軍を父に持つ若いエリート士官ハリーの人生は順風満帆だった。親友や仲間との日々、美しい婚約者エスネも得て満ち足りた生活を送っていたハリーだが、さらなる領土拡大のためのスーダンへの戦地勤務命令に疑問を感じ、悩みに悩んだ末軍隊を除隊する。そんなハリーの元に、親友ジャック以外の血気はやる仲間から臆病者を意味する3本の白い羽が送られる。それでも軍に戻らないハリーに落胆したエスネは同じく白い羽を残してハリーの元を去った。父からも見限られ一人になったハリーだが、ジャックの連隊が戦地で反乱軍に捕らえられたと知る。親友への想いにいても立ってもいられず4本の白い羽を握りしめてスーダンへ向かうのだが……。

『サハラに舞う羽根』のスタッフ・キャスト

『サハラに舞う羽根』の感想・評価・ネタバレ

  • ryosuzuki911
    ryosuzuki911 0 2013年4月25日

    given the white feather,the symbol of cowardice, British officer Harry(Heath Ledger) goes out to The Sudan to fight in war, and tries to prove to all and mostly to himself that he is not a coward. This was probably my second film that Ive seen with Heath in it, first being Batman Dark Knight. A great actor lost...RIP Heath.

  • まりまりん
    まりまりん 0 2012年1月24日

    ヒース・レジャーを偲んで…。古典的名作が原作の壮大・壮絶な物語。この時ヒース23歳ぐらい⁉で、この演技‼改めて惜しい気持ちでいっぱいになりました(/ _ ; )

『サハラに舞う羽根』に関連する作品