2017年7月6日更新

杉本哲太の過去から現在を紐解く10の事実

俳優・杉本哲太は1983年『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、最近では映画の『アウトレイジ』、NHK朝ドラの『あまちゃん』などで多彩な役を演じています。俊逸な演技が光る彼のおすすめ出演作から知られざる過去まで、たっぷり紹介します。

杉本哲太のプロフィール

隠蔽捜査

ちょっぴり強面でいかつい印象の俳優・杉本哲太(すぎもと・てった)。

シリアスなドラマから明るいコメディまで幅広くこなし、映画やドラマに欠かせない人気俳優です。

2016年4月スタートのドラマ『世界一難しい恋』に出演するなど、今後の活躍からも目が離せない彼の魅力や知られざる事実をご紹介します!

1:学生時代は地元で有名な暴走族だった!

杉本哲太

杉本哲太は1965年7月21日生まれの52歳。

出身は神奈川県茅ヶ崎市で、神奈川県立藤沢工業高校(現、神奈川県立藤沢工科高等学校)を中退し、地元では有名な不良で暴走族のメンバーでしたが、兄に説教されて更正したそうです。

同じく藤沢出身のSMAP中居正広はバラエティ番組で、杉本のことを地元で有名な「こわい人」としてデビュー前から知っていたと語っています。

2:紅麗威甦(グリース)というロックバンドで芸能界デビュー

紅麗威甦

音楽だけではなく奇抜なファッションで若者を魅了し、一世を風靡した横浜銀蠅(よこはまぎんばえ)の弟分として、紅麗威甦(グリース)というロックバンドで1982年に芸能界デビュー。前髪を高くしてサイドにぴったり撫でつけたリーゼント、サングラス、極太のドカンのズボンを履くという80年代の不良スタイルで人気を集めました。

ボーカル&サイドギターを務めていた杉本哲太は、同じ年にTBSドラマの八千草薫主演『茜さんのお弁当』に不良役で出演しました。

3:映画『日本の自転車泥棒』公開の5ヵ月前に自転車泥棒で逮捕?!

日本の自転車泥棒

2006年12月に『日本の自転車泥棒』という杉本哲太が主演する映画が公開されましたが、その5ヵ月前に自転車を盗み、占有離脱物横領容疑で事情聴取を受けています。

自転車に乗って飲み会に出かけ、酩酊状態のまま盗難放置自転車を自分の自転車と間違えて乗っているところを警官から職務質問されましたが、書類送検は見送られ微罪処分となりました。

映画『日本の自転車泥棒』はケガで引退した競輪選手が自転車を盗みながら、岩手から東京まで7日間の旅をするロードムービーです。

4:俳優としての実力は本物!杉本哲太の出演ドラマ

杉本哲太は16歳の頃、ドラマ『茜さんのお弁当』でデビューしてから数々の作品に出演しています。

深津絵里主演のドラマ『最高の片想い WHITE LOVE STORY』(1995)

最高の片想い WHITE LOVE STORY

深津絵里が連ドラに初主演し当時、話題となったドラマ『最高の片思い WHITE LOVE STORY』。

杉本哲太は本作で本木雅弘演じる青木公介の親友、麻生竜平を演じました。

『救命病棟24時』シリーズにも出演

救命病棟24時松嶋菜々子

1999年から放送されている医療ドラマシリーズ『救命病棟24時』。江口洋介と松嶋菜々子がメインキャストとして、全話に出演。杉本哲太は初めのシリーズに出演しており、沢村一樹や八嶋智人らと共演しています。

直近では2013年に佐々木蔵之介や、風間俊介らの出演で放送されています。放送開始から15年以上経った現在も人気は衰えず、根強いファンにより人気ドラマの地位を確立しています。

山下智久主演ドラマ『クロサギ』で黒崎の父を演じる

クロサギ

2006年放送のドラマ『クロサギ』。主人公の黒崎を演じたのは当時NEWSに所属していた山下智久。ヒロインは堀北真希が演じました。

杉本哲太演じる黒崎遼一は、山下演じる黒崎の父です。自身が不良だった過去を持つことから、影のある役はぴったりだったのかもしれません。

ドラマ『クロサギ』は初回の視聴率が18.8%。その後も人気を保ちつつ、平均視聴率は15.7%となりました。

ドラマ『コード・ブルー』では柳葉敏郎のライバルとして脳外科医を演じる

コードブルー1

2008年に放送されたドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。本作は豪華俳優の共演でも話題となりました。山下智久を主演とし、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介、比嘉愛未らがメインキャストを務めました。

杉本は、柳葉敏郎演じるフライトドクターの黒田脩二の学生時代からのライバルを演じています。

人気ドラマ『ストロベリーナイト』で倉田修二を演じる

ストロベリーナイト

竹内結子と西島秀俊が主演を勤める人気刑事ドラマ『ストロベリーナイト』。はじめはスペシャルドラマの放送でしたが、スペシャルドラマの人気を受けて連続ドラマ化、のちに映画化されています。

杉本哲太は4、5話に出演し、石黒英雄演じる倉田英樹の父を演じてます。

5:映画デビュー作で新人賞を受賞した経歴も!杉本哲太の出演映画

『白蛇抄』(1983年)

白蛇抄

杉本哲太の映画デビュー作となる『白蛇抄』。主演は小柳ルミ子で、彼女は本作でヌードを披露し石立うたを熱演。これが評価されて、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

また杉本は今作で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

『ビリケン』(1996)

ビリケン

大阪・通天閣でおなじみの神様「ビリケン」。本作ではビリケン役を杉本哲太が演じています。

不良だった過去を持ち、気難しい役やお堅い役を演じることが多かった杉本が、幸運を呼ぶ神様「ビリケン」をコメディタッチで演じたことは役者として新たな一面を見出すことになりました。本作は第70回のキネマ旬報ベストテンで第9位にランクインしています。

『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004)

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』

「セカチュー」の愛称で一世を風靡した『世界の中心で、愛をさけぶ』。2004年に長澤まさみと森山未來主演で映画化されたのがきっかけで、そのストーリーが多くの人の心に響き、のちに綾瀬はるかと山田孝之でドラマ化されました。

杉本哲太は長澤演じるヒロイン・廣瀬亜紀の父を演じています。白血病で娘を亡くすという難しい役どころながらも、これまでに培ってきた演技力を発揮し、作品は大ヒットしました。

『アウトレイジ』(2010)

『アウトレイジ』

北野武監督作品『アウトレイジ』は2010年に公開されました。続編は『アウトレイジ ビヨンド』のタイトルで2012年に公開。キャッチコピーの「全員悪人」からもわかるように、個性の強いキャラクターが集い巨大暴力団の欲望と闇を描きました。

杉本は本作で池元組の若頭・小沢を演じてます。共演にはビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、北村総一朗などベテラン俳優陣が名を連ねています。

6:妻は芸能ファミリーの神津はづき

杉本哲太の妻である女優の神津はづきです。彼女の祖父は劇作家で小説家の中村正常、父親は作曲家の神津善行、母親は女優の中村メイコ、姉が作家でエッセイストの神津カンナ、弟の神津善之介は画家という、才能に恵まれた芸能一家の出身です。

7:タモリとは長い付き合いがある

タモリ

硬派なイメージがある杉本哲太ですが、時折バラエティー番組にも顔を出していました。

意外にもタモリとの共演も多く、『笑っていいとも!!』のテレフォンショッキング、1980年10月から放送されている深夜の長寿番組で、最近ではタモリの趣味趣向に沿った鉄道関連のマニア向けの内容が受けている『タモリ倶楽部』にも出演したことがあります。

8:舞台で「虎」の役を演じたことも!

杉本哲太は幽霊のベンガルタイガーという難しい役にもチャレンジしています。

2015年12月に上演された新国立劇場小劇場の舞台『バグダッド動物園のベンガルタイガー』。劇作家ラジヴ・ジョセフが、酔ってふざけたアメリカ兵がバグダッド動物園の虎を射殺した実際の事件をベースに、虎の幽霊が殺された兵士に憑くという奇想天外な話を創作したものです。

ゴールデングローブ主演男優賞やアカデミー助演男優賞を受賞している今は亡きロビン・ウィリアムズが2011年にブロードウェイで主演している作品です。

日本では杉本哲太を主演とし、風間俊介や安井順平などの個性的な俳優が演じました。

9:杉本哲太があまちゃんで『ゴーストバスターズ』の歌を熱唱

あまちゃん

NHKの朝ドラ『あまちゃん』では北三陸駅の駅長である大向大吉として、町興しのために奔走する役を演じました。

80年代の懐かしい曲がドラマの中で印象的に使われたあまちゃんですが、駅の中にある「喫茶リアス/スナック梨明日」で大吉が英語の歌詞をスルーして「ゴーストバスターズ!」とワンフレーズだけリピートし歌っていた曲は1984年のSFコメディ映画『ゴーストバスターズ』の主題歌です。レイ・パーカー・ジュニアが歌ったことで、映画も主題歌もヒットしました。

10:杉本哲太の最新作情報

映画『僕だけがいない街』

映画『僕だけがいない街』

2016年3月に公開された実写映画『僕だけがいない街』に出演しています。

三部けいによる同映画の原作ミステリーマンガは、『マンガ大賞』『このマンガがすごい!』ではノミネートされランクイン、全国3000店の図書員が選ぶ『2015コレ読んで漫画RANKING BEST50』では第1位を獲得しています。

主人公の悟が、時間が巻き戻る超常現象に巻き込まれ、現在(2006年)と1988年の2つの時代を行き来しつつ、無実の罪で指名手配されているの2006年の殺人事件と、18年前の殺人事件の真相に迫るミステリー作品。

主演は藤原竜也で、有村架純や鈴木梨央、林遣都らが共演します。

杉本哲太はフリージャーナリストの澤田真役。すでにフジテレビのノイタミナ枠でアニメが1月から放送されている作品です。

日テレドラマ『世界一難しい恋』

世界一難しい恋

2016年4月からスタートする大野智主演ドラマ『世界一難しい恋』。今作は、性格に難ありのホテル経営者・鮫島(大野智)が34歳で迎えた初恋に奮闘するというラブコメディです。

ヒロイン役に波留、その他出演者として小池栄子、北村一輝、ジャニーズWESTの小瀧望などが発表されています。杉本は鮫島の頼れるハイヤー運転手・石神剋則役を演じます。

テレ朝ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』

グッドパートナー

同じく2016年4月期のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』にも出演が決まっています。

企業法務弁護士事務所を舞台に、同僚かつ元夫婦である咲坂健人(竹野内豊)と夏目佳恵(松雪泰子)を中心とした人間関係を描く法務(ホーム)ドラマ。竹野内の10年ぶりのテレビ朝日連ドラ出演ということも本作の話題のひとつ。

杉本は、パートナー弁護士・猫田純一役を演じます。

ドラマでも映画でも幅広い活躍を見せる杉本哲太。今後も目が離せません!