ポテトヘッド、「トイストーリー」の気になるキャラ、トリビア・魅力まとめ25選

2017年11月8日更新

1995年ディズニーピクサー『トイ・ストーリー』には魅力的なおもちゃキャラクターがたくさん登場していますが、中でも根強い人気を誇るのが、ジャガイモのおもちゃミスター・ポテトヘッドです。今回はポテトヘッドトリビア25選を紹介します。

ミスター・ポテトヘッドとは?『トイ・ストーリー』の隠れた人気者!

Bready, willing, and able. | ?: @theymean_alot_tome

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

『トイ・ストーリー』シリーズでおなじみのポテトヘッドは、実際にアメリカで古くから親しまれているおもちゃをベースにつくられたキャラクターです。

目や鼻などの顔のパーツを取り外して遊べるおもちゃで、その愛らしい顔が特徴的です。

男女ペアのMr.&Mrs.ポテトヘッドとして知られています。

1.大統領候補者と記念撮影!?

2008年、一人の大学生が、アイオアのコーカス(政党会議)で、バラク・オバマなど、大統領候補者たちに、ポテドヘッドを持たせた写真を撮影しました。

サム・ブラウンバックとジョー・ブライデン以外の候補者は制覇したようです。

2. ポテトヘッドは景品のおもちゃだった!?

Prepare to meet... Mr. Sugary Eyes! ? Join in on the fun with @disneyfamily’s #DisneyWeekend Toy Story photo challenge.

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

1940年代、ミスター・ポテトヘッドの開発者ジョージ・ラーナーは、商品を売り出してくれるおもちゃメーカー探しに苦労していたそうです。そこでラーナーはシリアル会社に売り込み、ポテトヘッドはシリアルの景品として採用されることになりました。

3.元々はおもちゃメーカーではなかった!?

ミスター・ポテトヘッドのおもちゃを販売するメーカー”Hasbro”は元々、布地やふでばこを販売する会社でした。

4.何度も進化していた!?

To infinite toys... and beyond! John Lasseter's office #InsidePixar. ?

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 -

丸くてキュートな頭はポテトヘッド最大の魅力のひとつですが、現在知られるポテトヘッドの形になるまで、何度も改良されていました。ポテトヘッドの頭が丸く大きくなった理由は、子供の飲み込み事故を防ぐためだと言われています。

5.史上初のおもちゃ!?

ミスター・ポテトヘッドは、史上初めてテレビコマーシャルが流れたおもちゃです。それまでおもちゃをテレビコマーシャルで宣伝することは一般的ではありませんでした。

6.奇妙なポテトヘッド!?

70年代、ポテドヘッドは迷走期に入ります。ミスター・ポテト・フィッシュ、ミスター・ポテト・バード、ミスター・ポテト・バグなど奇妙なポテドヘッドが誕生していました。

7.ミセス・ポテドヘッドは酷い扱いを受けていた!?

また同じく、70年代、ミスター・ポテトヘッドの妻ミセス・ポテドヘッドは、ミスター・ポテトヘッドの着せ替えキットとして販売されていたため。身体さえありませんでした。

8.主役に抜擢!?

『トイ・ストーリー』出演後、再び脚光を浴びたミスター・ポテトヘッドは、1998年フォックスファミリーチャンネル『ザ・ミスター・ポテトヘッド・ショー』という番組で主役を務めていました。

9.禁煙に成功していた!?

禁煙飴(コーヒー味) 60粒

当初、ミスター・ポテトヘッドはパイプを持ったキャラクターでしたが、1987年11月、公式にパイプを置きました。

10.観光大使を務めている!?

I 愛ハート – 状態でアメリカ合衆国 – ロードアイランドアメリカ合衆国 – MAG-NEATO’S(TM) ビニールマグネット

ミスター・ポテトヘッドは、ロードアイランドの観光大使に任命され、ロードアイランドの車のナンバープレートになっています。

11.市長になる可能性があった!?

1985年、アイダホ州、ボイシの市長選で、ミスター・ポテトヘッドは4票獲得したそうです。