『ベイマックス』の吹き替え・声優一覧

2017年11月20日更新

2014年公開のディズニー映画『ベイマックス』は、人間とロボットの友情を描いた心温まる作品。2017この記事ではそんな『ベイマックス』声優・吹き替えを担当した人物を一挙に紹介します!

『ベイマックス』の吹き替えはどんな人が担当しているの?

空前の大ヒットを飛ばしたディズニー映画『アナと雪の女王』から一年。大きなプレッシャーの中、ディズニーが次に打ち出した映画が『ベイマックス』でした。 本作は、ロボット・ベイマックスの愛嬌あるキャラとスピード感あふれるアクションが評価され、その年のアカデミー賞の長編アニメ映画賞を受賞するという快挙を成し遂げました。 ベイマックスの愛らしい姿と共にエンターテイメントとしても完成度の高い本作は日本でも大評判。 今回は、より本作の魅力を知るために、吹き替えを担当した日米の声優陣を紹介します。

主人公 ヒロ・ハマダの吹き替え・声優

ヒロは、架空都市サンフランソウキョウ(サンフランシスコ+東京)で暮らすロボット工学の天才少年。けれど、両親を失い、兄のタダシも謎の爆発事故により失い、引きこもっています。

ライアン・ポッター

米オレゴン州出身の若手俳優兼声優です。父が日本人で母が白人の日米ハーフです。世田谷区用賀の保育園で通っていた時期があります。しかし、7歳の時、両親の離婚を機にアメリカへ帰国し、その後、15歳から演劇の道へ入ります。 2011年の米TVドラマシリーズ『Supah Ninjas』の主役マイク・フクナガ役で華々しいデビューを飾って以降、順調にキャリアを積み、2014年公開の本作では、主人公の日本人少年ヒロの声を担当しています。

吹き替え声優は本城雄太郎

主人公の天才少年ヒロ・ハマダの日本語吹き替えは本城雄太郎です。本城雄太郎はアニメ『暗殺教室』で杉野友人の声優を務めました。代表作はその他に『エレメント・ハンター』、『エウレカセブンAO』、『アフターアース』、『蟲師』などがあります。

ベイマックスの吹き替え声優は川島得愛

ベイマックスはヒロの兄であるタダシによってつくられたケアロボットです。人に危害を加えることを禁じられ、戦闘能力を持っていません。 ベイマックスの吹き替えは川島得愛です。アニメ「心霊探偵八雲」では石井雄太郎に声を当てています。

ヒロの兄 タダシ・ハマダ

ヒロの兄であり、ベイマックスをつくったのがタダシです。不慮の事故によって命を落としてしまいました。

ダニエル・ヘニー

ミシガン州カーソン市出身で、父親がアイルランド系アメリカ人で母親が韓国人とタイ人のハーフです。米韓両国で活躍する実力派俳優で、韓国では、2007年公開の『マイ・ファーザー』で大韓民国映画大賞 新人男優賞等3つの賞に輝き、その演技力が高く評価されました。 アメリカでも2012年の刑事ドラマ『Hawaii Five-0 (原題)』や2016年の人気TVドラマシリーズ『クリミナル・マインド 国際捜査班』に出演し、活躍を続けています。

小泉孝太郎

タダシの声優を担当したのは小泉孝太郎です。

ヒロとタダシの叔母 キャス・ハマダ

キャス・ハマダは主人公ヒロと、ヒロの兄タダシの叔母で、両親をなくした二人の親代わりをしています。せっかちですが、明るい母親です。

マーヤ・ルドルフ

米フロリダ出身の女優・コメディアン・ミュージシャンです。両親が音楽業界で働いていた為、その影響を強く受け、幼いころより音楽に親しんでいます。 キャリア前半は、持ち前の歌唱力でホイットニー・ヒューストンやジェニファー・ロペスなどの歌手からミシェル・オバマ元大統領夫人などの文化人まで幅広いモノマネを『サタデー・ナイト・ライブ』という人気番組で披露し、活躍していました。 同番組卒業後は、主にコメディドラマや映画に出演し、演技力に磨きをかけていきました。そして、2011年には『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』に主人公の親友という準主役の座をゲットし、同映画でMTVムービー・アワードを受賞しています。

吹き替えは菅野美穂が担当

キャス・ハマダの日本語吹き替えキャストは菅野美穂です。菅野美穂は声優を務めるにあたり以下のようにコメントしています。

ゴー・ゴー・トマゴ

ジェイミー・チャン

米カルフォルニア州サンディエゴ出身の韓国系アメリカ人2世です。2012年秋より人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』にムーラン役で準レギュラー出演中。その一方で、2014年にはSFドラマ「Believe」にレギュラー出演し、知名度を着実に上げている新鋭の若手女優です。 2015年10月31日、同じく俳優のブライアン・グリーンバーグと結婚しています。

浅野真澄

本業である声優以外にも童話作家、歌手、作詞家、ファイナンシャルプランナー、ナレータとマルチに活躍しています。 1998年、大学3年生の時に、オーディション「声優サマースクール」でグランプリを獲得し、早くもその声優としての頭角を現します。代表作に、『Go!プリンセスプリキュア』に海藤みなみ/キュアマーメイド役、『破邪巨星Gダンガイオー』のヒロイン・地堂仁美役等があります。

ワサビ

デイモン・ウェイアンズ・Jr

父親はコメディアン俳優のデイモン・ウェイアンズ、叔父にも業界関係者がいる芸能一家に生まれます。2011年のTVドラマ『Happy Endings(原題)』ではティーン・チョイス・アワードにノミネートされるなど、着実にキャリアアップを果たしているコメディアン俳優です。

武田幸史

2010年からTV/劇場アニメ、ゲーム、吹き替え等で精力的に声優として活動しています。劇場アニメでは『ドラえもん』シリーズ、『悪魔バスター★スター・バタフライ』で出演を重ねています。プライベートでは、大好物の焼肉の写真をtwitterに頻繁にアップする姿が見られます。

ハニー・レモン

ジェネシス・ロドリゲス

母はモデル、父はベネズエラの俳優兼歌手と芸能一家の下に生まれます。スペイン語に堪能で、2004年頃から、スペイン語圏の国で放送されるメロドラマシリーズへレギュラー出演し、知名度を獲得していきます。 そして、2012年の映画『崖っぷちの男』や続く2013年にはアーノルド・シュワルツェネッガー主演の『ラストスタンド』にも出演しています。

山根舞

2005年よりTVドラマ、舞台、TV/劇場アニメ、吹き替え等幅広いジャンルで女優兼声優として活躍しています。 特に、海外映画の吹き替えの声担当としての活躍は目覚しく、『鑑定士と顔のない依頼人』のクレア役や『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のコニー役など大作にも数多く吹き替え担当しています。プライベートでは、一児の母としての顔も持っています。

ロバート・キャラハン教授

ジェームズ・クロムウェル

身長201cmという長身を生かし、アメリカ大統領など威厳ある役回りを数多くこなしています。代表作として、無口な牧場主が好評だった『ベイブ』や、1997年の映画『『L.A.コンフィデンシャル』等があります。 プライベートでは、厳格なベジタリアンで、動物愛護運動に熱心過ぎる余り抗議運動で逮捕される等物事に妥協しないストイックな面があるようです。

金田明夫

TVドラマや映画・舞台で俳優として広く活躍する一方、声優としてもアニメ・吹き替えで出演するなどマルチに活動しています。映画の吹き替えでは『スター・ウォーズ』シリーズに数多く出演し、多数の役を器用に演じ分けています。

アリステア・クレイ

アラン・テュディック

声優として主に活躍するアメリカの俳優です。特に、2012年のゲームを舞台にした映画『シュガー・ラッシュ』では、ハイテンションなヴィラン・キャンディ大王の演技が評価され、アニー賞最優秀声優賞を受賞します。それ以降、ディズニーアニメーション映画には、全作出演しています。

森田順平

TVドラマ、映画、舞台、バラエティ番組等多岐にわたりタレント俳優として活躍する一方、声優としても数多くの作品に出演し活躍しています。 吹き替えではマシュー・マコノヒーやヒュー・グラントといったイケメンでダンディーな俳優を担当することが多いです。2017年には『劇場版マジンガーZ』にも声優として出演予定です。

将軍

エイブラハム・ベンルービ

米インディアナ州出身の俳優兼声優で、ほとんどが脇役としての出演ですが、『ER緊急救命室』等人気の高い海外ドラマ番組にも多数出演しています。その為、知名度が高いです。 プライベートでは、コミック本のコレクターで、ゲームマニアでもあります。

中田譲治

1980年代は、チンピラ、やくざなど強面の悪役俳優として、活躍しましたが、1990年代以降は声優活動に仕事の拠点を移しました。アニメの他に海外ドラマ/映画の吹き替えの声担当としても活躍しています。 声優としての代表作に、『巌窟王』のモンテ・クリスト伯爵役、『ケロロ軍曹』のギロロ伍長役、『HELLSING』のアーカード役などがあります。