2020年5月8日更新

「トイ・ストーリー」声優&日本語吹き替え一覧【1〜4で交代したキャストも紹介】

『トイ・ストーリー3』
©️Walt Disney Studios Motion Pix/zetaimage

ディズニー・ピクサーによる大人気アニメーション映画「トイ・ストーリー」シリーズには、個性豊かなおもちゃが多数登場します。そこで本記事ではキャラクターたちに命を吹き込んだ英語&日本語版声優陣を、基本情報と共に一挙紹介!

目次

「トイストーリー」シリーズの声優・吹き替え俳優を一挙紹介!

トイストーリー

ピクサースタジオの映画『トイ・ストーリー』が公開されたのが1995年。世界中で大人気となり、多くのファンを獲得しました。1999年には『トイ・ストーリー2』が、2010年には『トイ・ストーリー3』が公開され、さらに2018年には『トイ・ストーリー4』も公開されました。 今回はそんな人気シリーズの吹き替え、オリジナル声優陣を一挙紹介します。

ウッディ:トム・ハンクス(吹替声優:唐沢寿明)

ウッディ『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

ウッディはカウボーイ人形のおもちゃです。背中の紐を引っ張ると本人の意思とは関係なしにしゃべります。責任感が強くみんなに頼られており、持ち主のアンディに一番気に入られている存在。

声優:トム・ハンクス

トム・ハンクス
WENN.com

『フォレスト・ガンプ』『プライベート・ライアン』など数多くの傑作を残したアメリカを代表する名優、トム・ハンクスがウッディを演じています。

日本語吹き替え:唐沢寿明

数多くの映画・ドラマに出演し、今や日本を代表する俳優とも言える唐沢寿明がウッディの日本語版吹き替えをしています。 声優を本職としていない俳優の吹き替えには厳しい評価が聞かれるものの、ウッディの声がしっくりきています。

バズ・ライトイヤー:ティム・アレン(吹替声優:所ジョージ)

バズ・ライトイヤー『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

バズはアンディの誕生日にプレゼントとしてやってきたおもちゃで、自身のことを玩具ではなく本物のスペースレンジャーだと信じています。 決め台詞は「無限の彼方へ さあ行くぞ!」。

声優:ティム・アレン

コメディアンであり俳優のティム・アレンがバズ・ライトイヤーの声優を演じています。

日本語吹き替え:所ジョージ

お笑い芸人でありながら、俳優・歌手活動なども精力的に行う所ジョージが声優を担当しています。 所ジョージのバズ・ライトイヤーも唐沢寿明と共に声優としての評価が非常に高いです。

アンディ:ジョン・モリス(吹替声優:市村浩佑→北尾亘→小野賢章)

アンディ『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

ウッディたちの持ち主、アンディ。シリーズ第1作目では7歳の子供だったアンディも、『トイ・ストーリー3』では17歳の青年へと成長し、大学へ進学するため家を離れます。おもちゃを大切にする気持ちは子供の頃から変わらず、優しい心の持ち主です。

声優:ジョン・モリス

シリーズを通して、ジョン・モリスがアンディの声を演じました。アメリカの名門校UCLAを卒業した後は、主にアニメの吹き替えで活躍している、1984年生まれの俳優です。

日本語吹き替え;市村浩佑→北尾亘→小野賢章

アンディの日本語吹き替え版はシリーズ3作とも、異なった声優が担当しています。 『トイ・ストーリー』では市村浩佑、2作目では俳優・振付師としても活躍する北尾亘、『トイ・ストーリー3』では『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役で知られる小野賢章(写真)が演じました。

ジェシー:ジョーン・キューザック(吹替声優:日下由美)

ジェシー『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

声優:ジョーン・キューザック

ジェシーの声は、数多くの作品に出演するベテラン女優、ジョーン・キューザックが担当しました。同じく俳優として活躍している、ジョン・キューザックの姉としても知られています。 ジェシーが披露するヨーデル部分は、声優のメアリー・ケイ・バーグマンが声を当てました。残念ながらバーグマンは、1999年に38歳の若さで他界したため、『トイ・ストーリー3』ではジョーン・キューザックひとりがジェシーを演じています。

日本語吹き替え:日下由美

数多くのドラマに出演している女優で、声優としても活躍している日下由美が、ジェシーを演じました。 ジェシーが登場する東京ディズニーランドのパレードや、ディズニーシーのアトラクションでも、日下由美の声が使われています。

レックス:ウォーレス・ショーン(吹替声優:三ツ矢雄二)

レックス『トイ・ストーリー3』
©️Disney/Pixar/Photofest/zetaimage

レックスはティラノサウルスのおもちゃで、気弱で臆病ですが、優しい性格です。自分の声や顔にコンプレックスを抱き、アンディーが自分よりも強そうな恐竜の人形を手に入れることを最も恐れています。

声優:ウォーレス・ショーン

天真爛漫でテレビゲーム好きのレックス。英語版では俳優のウォーレス・ショーンが演じました。ウディ・アレンやルイ・マル作品の常連として知られていますが、近年では主にテレビシリーズで活躍しています。

日本語吹き替え:三ツ矢雄二

一方の日本語吹き替え版では、ベテラン声優の三ツ矢雄二がレックス役を担当しました。『タッチ』の上杉達也役でおなじみですが、洋画の吹き替えにも積極的に参加しています。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの、マイケル・J・フォックス演じるマーティ・マクフライ役は代表作のひとつです。

ハム:ジョン・ラッツェンバーガー(吹替声優;大塚周夫→咲野俊介)

ハム『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

ブタ型の貯金箱で、見かけによらずクールで毒舌な一面があります。貯金箱でもあるせいかお金や雑学にも詳しく物知りです。

声優:ジョン・ラッツェンバーガー

ハーモニカが得意で、「ブブトンチョップ」「ブブトンアタック」という攻撃技を持つハム。英語版の吹き替えは、ジョン・ラッツェンバーガーが務めました。主に声優として活躍しており、1995年の『トイ・ストーリー』以降、全てのピクサー作品に出演しています。『リメンバー・ミー』(2017年)ではフアン・オルトドンシア役を演じました。

日本吹き替え:大塚周夫→咲野俊介

日本語吹き替え版のハムは、大塚周夫が務めました。アニメ『美味しんぼ』の海原雄山に代表される重厚な演技から、『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男のような悪役ながら憎めないキャラクターまで、幅広く演じ分けました。 2015年に大塚が亡くなり、「4」からは咲野俊介が2代目のハム役に。咲野は吹き替えでイーサン・ホークやベン・アフレックを担当するなど、数多くの作品に出演しています。

ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ(吹替声優:名古屋章→辻萬長)

ミスター・ポテトヘッド『トイ・ストーリー』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

声優:ドン・リックルズ

じゃがいも頭のおもちゃ、ミスター・ポテトヘッド。英語版は、コメディアンのドン・リックルズが演じました。主にテレビ映画で活躍し、テレビ版「トイ・ストーリー」シリーズでもミスター・ポテトヘッド役を務めましたが、2017年に惜しまれつつ90歳で他界しています。

日本語吹き替え:名古屋章→辻萬長

一方の日本語翻訳版では、シリーズ第1、2作目ではベテラン俳優の名古屋章がミスター・ポテトヘッド役を担当しました。2003年に名古屋章が亡くなった後に製作された『トイ・ストーリー3』では、俳優/声優として数多くの作品に出演している辻萬長が、その役を受け継いでいます。

ミセス・ポテトヘッド:エステル・ハリス(吹替声優:楠トシエ→松金よね子)

ミスター&ミセス・ポテトヘッド「トイ・ストーリー」
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

面倒見がとてもよく、『トイ・ストーリー2』から仲間入りしたキャラクターで、ミスター・ポテトヘッドの妻でもあります。

声優:エステル・ハリス

『トイ・ストーリー2』で初めて登場したミスター・ポテトヘッドの愛妻、ミセス・ポテトヘッド役は女優/声優のエステル・ハリスが演じました。80歳を超えても精力的に活動しており、「トイ・ストーリー」シリーズでは、ドン・リックルズ演じるミスター・ポテトヘッドとの絶妙な掛け合いを披露しています。

日本語吹き替え:楠トシエ→松金よね子

チャーミングなミセス・ポテトヘッドの日本語版を演じたのは、「2」では楠トシエ、「3」では松金よね子でした。 楠トシエは1928生まれの大ベテラン。歌手や女優としても数多くの作品を残し、とくにCMソングで顕著に活躍しました。1000曲近いCMソングを吹き込み、コマーシャルソングの女王とも呼ばれています。 『トイ・ストーリー3』で同役を演じたのは、松金よね子。人気コメディエンヌですが、女優としても多くの作品に出演しています。

スリンキー・ドッグ:ジム・バーニー→ブレイク・クラーク(吹替声優:永井一郎→辻親八)

スリンキー『トイ・ストーリー3』
©️Disney/Pixar/Photofest/zetaimage

胴体部分がバネになっており、長く伸びる胴体を持つ犬の人形で、犬のバスターの言葉も分かり合うことができます。 おせっかいな一面もありますが情が深く気のいいキャラクターです。ウッディとはボードゲームで遊ぶほどの仲良し。

声優:ジム・バーニー→ブレイク・クラーク

スリンキー・ドッグは、俳優/コメディアンのジム・バーニーが英語版を演じました。 残念ながらバーニーは、肺がんを患い2000年に50歳の若さでこの世を去ったため、『トイ・ストーリー3』からは俳優のブレイク・クラークがその役を引き継いでいます。

日本語吹き替え:永井一郎→辻親八

『サザエさん』の磯野波平役で知られる、ベテラン声優の永井一郎が日本語版を担当しました。「スター・ウォーズ」新三部作の日本語吹き替えでは、ヨーダの声でおなじみです。 また、『機動戦士ガンダム』や『うる星やつら』『YAWARA!』など多くのアニメヒット作に声の出演をしてきましたが、2014年には多くのファンに惜しまれつつこの世を去りました。 「4」からは吹き替えやアニメで活躍するベテラン声優の辻親八が後を引き継いでいます。

シド・フィリップス:エリック・フォン・デットン(吹替声優:堀裕晶)

アンディの隣に住むシド・フィリップスは、おもちゃを傷つけたり改造したりと、おもちゃを大事にしない少年。アンディのおもちゃたちからは「おもちゃ殺し」と呼ばれ、恐れられています。 『トイ・ストーリー3』では、トレードマークのドクロ柄Tシャツで登場しました。成長したシドはゴミ回収人として働いているようです。

声優:エリック・フォン・デットン

主にテレビシリーズで活躍するエリック・フォン・デットンが、シド・フィリップスを演じました。シドからは想像できないような、身長185cmのイケメンです。

日本語吹き替え:堀裕晶

シド・フィリップスの日本語版吹き替えは、堀裕晶(ほり ひろまさ)が担当しました。劇場公開された長編アニメーション映画『とつぜん!猫の国 バニパルウィット』(1995)では主人公のトリヤス少年を演じていますが、その後の活動状況はベールに包まれ、ほとんど分かっていません。

ボー・ピープ:アニー・ポッツ(吹替声優:戸田恵子)

ボー・ピープ『トイ・ストーリー4』
©Supplied by LMK/zetaimage

アンディの妹モリーの部屋に置かれている羊飼いの女の子、ボー・ピープ。ウッディとは相思相愛ながら『トイ・ストーリー3』での登場シーンがなかったことが話題に。 2019年の『トイ・ストーリー4』で再登場し、重要な役割を果たしました。

声優:アニー・ポッツ

アニー・ポッツ
© Adriana M. Barraza/WENN.com/zetaimge

そんなボー・ピープを演じたのは、女優のアニー・ポッツ。人気ドラマ『アグリー・ベティ』や、新旧の『ゴーストバスターズ』に出演しています。

日本語吹き替え:戸田恵子

ボー・ピープの日本語版を担当したのは、女優/声優として知られる戸田恵子。アンパンマン役で知られていますが、他にも多くのドラマや映画、アニメ作品に出演しています。

グリーン・アーミー・メン:R・リー・アーメイ(吹替声優:谷口節)

緑色のオモチャの兵隊で100体近くの色々な人形があります。プロ意識が高く、任務遂行に情熱的で、仲間思いでもある非常に真面目なキャラクターで常に任務をこなしています。

声優:R・リー・アーメイ

ロナルド・アール・アーメイ
©Zach Lipp/AdMedia/Newscom/Zeta Image

高度な訓練を受けた200人もの部隊、グリーン・アーミー・メン。英語版は、実際に11年もの間アメリカ海兵隊に属していた経歴を持つ俳優、R・リー・アーメイが演じました。 除隊後、フィリピンのマニラ大学在学中に、フランシス・コッポラ監督の『地獄の黙示録』の端役でデビュー。スタンリー・キューブリック監督作『フルメタル・ジャケット』(1987)のハートマン軍曹役で注目を集めました。

日本語吹き替え:谷口節

日本語吹き替え版のグリーン・アーミー・メンの軍曹を演じたのは、声優の谷口節(たにぐち たかし)でした。特に洋画の吹き替えでの活躍が目覚ましく、R・リー・アーメイ同様、軍人役を演じることが多かったようです。 重厚で渋い声質を活かし、トム・ベレンジャーやトミー・リー・ジョーンズなどの俳優を担当しました。缶コーヒーのCMでおなじみの、宇宙人ジョーンズの声もつとめましたが、2012年に他界しています。

モリー:ハンナ・アンクリッチ→ベアトリス・ミラー(吹替声優:きゃさりん)

『トイ・ストーリー』では赤ん坊だったモリーは、「2」ではよちよち歩きの幼児になり、「3」では12歳の少女に成長しました。 『トイ・ストーリー3』では、兄のアンディが大学進学のために家を出た後は部屋をもらう、などと憎まれ口をきいていましたが、アンディとの絆は固く、仲の良い様子が窺えます。

声優:ハンナ・アンクリッチ→ベアトリス・ミラー

第1作目、2作目のモリーの音声はハンナ・アンクリッチ、セリフのある『トイ・ストーリー3』ではベアトリス・ミラーが演じています。 ベアトリス・ミラーは「ビー・ミラー」名義でシンガーとして活躍の幅を広げ、アメリカ版Xファクターではパンチの効いた歌声で注目を集めました。

日本語吹き替え:きゃさりん

日本語バージョンのモリーは、タレントのきゃさりんが吹き替えを担当しました。幼いころから児童合唱団に所属し、第2回アニソングランプリ東京大会では優勝を飾った歌唱力の持ち主です。

ケン:マイケル・キートン(吹替声優:東地宏樹)

ケン『トイ・ストーリー3』
©️Disney/Pixar/Photofest/zetaimage

バービーのボーイフレンドとして作られた着せ替え人形です。サニーサイドを訪れたバービーと恋に落ちてしまいます。

自宅のドリームハウス(おもちゃの部屋)には専用の衣装部屋を作るほどの衣装持ち!

声優:マイケル・キートン

マイケル・キートン
Brian To/WENN.com

そんなファッショニスタのケンは、マイケル・キートンが演じました。ティム・バートン版の『バットマン』(1989)でのブルース・ウェイン役として知られ、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)では、アカデミー主演男優賞にノミネート。 2017年の『スパイダーマン:ホームカミング』ではヴィランのバルチャーを熱演し、強烈な印象を残しました。

日本語吹き替え:東地宏樹

日本語吹き替え版のケンは、声優の東地宏樹が担当しました。アニメ・ゲーム・洋画の吹き替えと幅広く活躍していますが、ブレイクのきっかけはTVドラマ『プリズン・ブレイク』のウェントワース・ミラーが演じたマイケルの吹き替えをしたことでした。

エイリアン/リトルグリーンメン:ジェフ・ピジョン(吹替声優:落合 弘治、桜井 敏治ら)

リトル・グリーン・メン『トイ・ストーリー』
© WALT DISNEY PICTURES/zetaimage

ピザプラネットにあるゲームコーナーのUFOキャッチャーの中にいるエイリアンの人形で、ポテトヘッドに助けられたこともあり、勝手にアンディーの家までついてきました。 それ以降ポテトヘッド夫妻の養子として扱われています。

声優:ジェフ・ピジョン

エイリアンたちを演じたジェフ・ピジョンは、ピクサーで脚本を担当するアニメーター。多くのピクサー作品の製作サイドで活躍する一方、「トイ・ストーリー」シリーズをメインに、さまざまなキャラクターの声を担当しています。

日本語吹き替え:落合 弘治、桜井 敏治

日本語版は、『トイ・ストーリー』と『トイ・ストーリー3』では落合弘治、『トイ・ストーリー2』では桜井敏治らがエイリアンたちを演じました。 落合弘治はNHK版『セサミストリート』では、エルモとバートの2役を受け持つ芸達者。出演作品は数え切れませんが『インサイド・ヘッド』のビビリ役が記憶に新しいところです。「3」に登場するハリネズミの人形、ミスター・プリックルパンツも落合弘治が演じました。 一方の桜井敏治もまた、数多くの作品に出演する声優です。陽気な役柄や、恰幅の良い人物の吹き替えを担当することが多く、『トイ・ストーリー3』ではロッツォ一味のロボットのおもちゃ、スパークスの声も担当しています。

プロスペクター(スティンキー・ピート):ケルシー・グラマー(吹替声優:小林修)

売れの残り、未開封のままになっていた炭鉱夫の人形。ウッディの番組に出演していた仲間でしたが、その思いは歪んでおり――。

声優:ケルシー・グラマー

『トイ・ストーリー2』に登場したプロスペクターの英語版吹き替えは、俳優のケルシー・グラマーが担当しました。 多くのテレビシリーズやアニメ『ザ・シンプソンズ』の声優として活躍していますが、『X-MEN ファイナルディシジョン』(2006)のミュータント省の長官、ビースト役といえば、ピンと来る方も多いのではないでしょうか。

日本語吹き替え:小林修

日本語版でのプロスペクターを演じたのは、声優の小林修。アニメや吹き替えの黎明期から活躍し、若者から老人役まで幅広い役を演じ分けた大ベテランです。 「宇宙戦艦ヤマト」シリーズや、ユル・ブリンナーの吹き替えを担当していましたが、多くの役を遺したまま、2011年に逝去しました。

ザーグ:アンドリュー・スタントン(吹替声優:佐々木梅治)

スペース・レンジャーは、アニメ「バズ・ライトイヤー」に登場するバズの宿敵であるキャラクターで、彼に攻撃を仕掛けます。

声優:アンドリュー・スタントン

アンドリュー・スタントン
©Birdie Thompson/AdMedia/Newscom/Zeta Image

ダース・ベイダーがモデル、とも言われるザーグの声を担当したのは、アンドリュー・スタントンでした。数多くのピクサー作品に声の出演をしていますが、なんと本業は、ピクサースタジオの監督/脚本家! 監督と脚本を手掛けた『ファインディング・ニモ』と『ウォーリー』で2度のオスカーに輝いています。

日本語吹き替え:佐々木梅治

日本語版ザーグを演じたのは、主に声優として活躍する佐々木梅治(ささき うめじ)です。『トイ・ストーリー2』ではザーグ以外に、修理屋のおじいさんの声も受け持ちました。 多くの洋画やドラマ吹き替え作品に出演し、『宮廷女官チャングムの誓い』や『奇皇后』といった人気韓流ドラマでも声をあてています。

ロッツォ・ハグベア:ネッド・ビーティ(吹替声優:勝部演之)

ロッツォ、バズ、ウッディ『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

「サニーサイド」に長年いるリーダー的存在のキャラクターで苺の匂いが特徴的なピンクのぬいぐるみです。 サニーサイドを恐怖と力で支配する邪悪な支配者です。

声優:ネッド・ビーティ

『トイ・ストーリー3』でのヴィラン、ロッツォを演じたのは、俳優のネッド・ビーティ。 確かな演技力で脇を固める実力派で、『ネットワーク』(1976年)ではアカデミー助演男優賞にノミネート。『スーパーマン』(1978年)からはコメディ演技にも磨きをかけ、以降160作を超える映画やテレビドラマに出演しています。

日本語吹き替え:勝部演之

日本語翻訳版のロッツォは、俳優の勝部演之(かつべ のぶゆき)がつとめました。時代劇にも数多く出演し、善良な役から悪役まで、バラエティに富んだ役柄をこなすスペシャリストです。 アニメ作品では『ベルセルク』のミッドランド王、吹き替えでは『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のセンチネル・プライム役などで重厚な声を披露しています。

ビッグ・ベビー:ウッディ・スミス(吹替声優:末原一乃)

赤ちゃん人形で、身長約46cmなので他のおもちゃよりやや大きめです。元の持ち主であったデイジーを「ママ」と呼んでおります。

声優:ウッディ・スミス

可愛らしい声で「ママ……」というのが唯一のセリフ。そんなビッグ・ベビーの声は、多くの赤ちゃんたちからオーディションで選ばれました。役を勝ち取った(?)のは、偶然にも「ウッディ」という名前の赤ちゃんでした。

日本語吹き替え:末原一乃

日本語版のビッグ・ベビーを演じたのは、子役の末原一乃(すえはら いちの)です。2004年生まれながら、出演作品は数多く、映画版『白夜行』(2011)や、原田眞人監督の『わが母の記』(2012)では、南果歩演じる桑子の幼少期役で出演しています。

バービー:ジョディ・ベンソン(吹替声優:高橋理恵子)

バービー『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

「トイ・ストーリー2」と「3」に登場する、バービー人形の女の子。

声優:ジョディ・ベンソン

バービーを演じたのはジョディ・ベンソン。『リトル・マーメイド』のアリエル役で知らており、1989年の公開からその声を担当し続けています。 舞台女優としても活躍しており、主演したブロードウェイ・ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』ではトニー賞にノミネートされたことも。

日本語吹き替え:高橋理恵子

バービーの日本語吹き替えを務めたのは高橋理恵子。吹き替えではナタリー・ポートマンやミシェル・ウィリアムズを担当しており、アニメでは『∀ガンダム』のキエル・ハイムとディアナ・ソレル役で知られています。

ウィージー:ジョー・ランフト&ロバート・グーレ(吹替声優:佐古正人&鈴木康夫)

TOY STORY トイストーリー ソフトフィギュア ウィージー 単品

『トイ・ストーリー2』のみに登場するキャラクターで音声装置の故障したペンギン型の人形です。 実は名前の「ウィージー」には「ぜえぜえ言う」という意味があると言われています。

声優:ジョー・ランフト&ロバート・グーレ

ウィージーはセリフと歌の部分では別の声優が演じました。セリフを担当したのは、ジョー・ランフト。彼はピクサー作品を手掛ける脚本家で、「トイ・ストーリー」や『カーズ』などで執筆しています。 歌部分は主題歌『君はともだち』を歌ったロバート・グーレのものが使われました。

日本語吹き替え:佐古正人&鈴木康夫

吹き替えでは佐古正人がセリフ部分を演じました。佐古はドラマなどに出演したほか、アニメや吹き替えで声優としても活躍。『レオン』などでゲイリー・オールドマンを担当したことでも知られています。 歌部分の『君はともだち』は声楽家の鈴木康夫が務めました。

バターカップ:ジェフ・ガーリン(吹替声優:ふくまつ進紗)

ディズニー ビーンズコレクション トイストーリー バターカップ ぬいぐるみ 高さ14cm

ユニコーンのぬいぐるみで、愛らしい見た目ですが実は男の子。最終的にハムと仲良しになります。

声優:ジェフ・ガーリン

声を担当したのは声優・監督として活動するジェフ・ガーリン。『ウォーリー』の艦長や『カーズ2』のオーティス役として知られています。

日本語吹き替え:ふくまつ進紗

吹き替えでバターカップを演じたのはふくまつ進紗(しんや)。近年ではアニメ『無限の住人-IMMORTAL-』に出演するなど、アニメや吹き替えなど幅広く活躍しています。

ミスター・ブリックルパンツ:ティモシー・ダルトン(吹替声優:落合弘治)

Toy Story Signature Collection ミスター・プリックルパンツ ぬいぐるみ 並行輸入品

ドイツ製のハリネズミのぬいぐるみで、舞台や演劇にあこがれが強く舞台俳優を気取った一面もあります。

声優:ティモシー・ダルトン

ティモシー・ダルトン
©Daniel Deme/WENN.com

ミスター・ブリックルパンツを演じた声優は、「007」シリーズの4代目ジェームズ・ボンドとして知られるティモシー・ダルトンでした。

日本語吹き替え:落合弘治

吹き替えでは、「トイ・ストーリー」でエイリアン役としても出演した落合弘治が演じました。

ドーリー:ボニー・ハント(吹替声優:田中敦子)

ディズニー トイストーリー3 コレクション ドーリー

紫の髪の毛が特徴的な布製のぬいぐるみ。ボニーの遊びでは主に悪い魔女の役を演じています。

声優:ボニー・ハント

コメディアン・声優・脚本家・プロデューサーなど、アメリカで幅広く活躍するボニー・ハントがドーリーを演じました。声優としては「カーズ」シリーズのサリー・カレラや『ズートピア』のボニー・ホップスなどに出演しています。

日本語吹き替え:田中敦子

吹き替えを担当したのは、「攻殻機動隊」シリーズの草薙素子役などで知られる田中敦子。アニメや吹き替えなどで活躍するベテラン声優です。

チャックルズ:バド・ラッキー(吹替声優:小林尚臣)

チャックルズ『トイ・ストーリー3』
©️PIXAR/DISNEY/zetaimage

ピエロの人形で、過去を引きずっているために暗い表情をしていましたが最終的にウッディーに救われ、徐々に笑顔を取り戻していきます。

声優:バド・ラッキー

バド・ラッキーは「トイ・ストーリー」や「カーズ」で活躍するアニメーター。声優として『くまのプーさん』や『Mr.インクレディブル』などに出演しています。

日本語吹き替え:小林尚臣

チャックルズの吹き替えを小林尚臣は映画やドラマで活躍したのち、吹き替えも務めるなど多方面で活躍しています。

フォーキー:トニー・ヘイル(吹替声優:竜星涼)

フォーキー『トイ・ストーリー4』
©Supplied by LMK/zetaimage

『トイ・ストーリー4』から登場した、先割れスプーンから生まれたおもちゃ。自分のことをゴミだと思っており、目を離すとすぐゴミ箱に向かってしまいます。

声優:トニー・ヘイル

トニー・ヘイルはテレビドラマ『Veep/ヴィ―プ』にてエミー賞を獲得したこともある俳優。『アングリー・バード』や『ニンジャバットマン』にも声優として参加しています。

日本語吹き替え:竜星涼

吹き替えを務めたのは、若手俳優の竜星涼。ドラマ『同期のサクラ』や『テセウスの船』への出演で知られるほか、モデルとしてパリコレに出演した経歴を持っています。

ギャビー・ギャビー:クリスティーナ・ヘンドリックス(吹替声優:新木優子)

ギャビー・ギャビー『トイ・ストーリー4』
©Supplied by LMK/zetaimage

本来ならかわいい声をしているはずが、不良品のために喋ることのできない人形です。長い間おもちゃ屋の奥で「子供に愛されること」を夢見ています。

声優:クリスティーナ・ヘンドリックス

2010年にはドラマ『マッドメン』でエミー賞にノミネートされたクリスティーナ・ヘンドリックスがギャビー・ギャビーを演じました。

日本語吹き替え:新木優子

モデルや女優として活躍する新木優子が本作で声優に初挑戦しました。2020年4月からはドラマ『SUITS/スーツ2』に出演しています。

ダッキー&バニー:キーガン=マイケル・キー&ジョーダン・ピール(吹替声優:チョコレートプラネット(松尾駿&長田庄平))

ダッキー&バニー『トイ・ストーリー4』
©Supplied by LMK/zetaimage

移動遊園地で射的の景品になっていたぬいぐるみ。かわいらしいビジュアルですが、口が悪いのが特徴です。

声優:キーガン=マイケル・キー&ジョーダン・ピール

キーガン=マイケル・キー(写真)はコメディアンとしても知られているほか、ドラマや映画にも数多く出演。映画『アングリーバード』などで声の出演もしています。 ジョーダン・ピールは、コメディアンや脚本家など多方面で活躍する人物。映画『ゲット・アウト』や『アス』では監督や製作も務めています。

日本語吹き替え:チョコレートプラネット(松尾駿&長田庄平)

吹き替えではお笑いコンビ・チョコレートプラネットの二人が吹き替え初挑戦。毒舌なダッキーとバニーを好演しました。

名だたる面々が「トイ・ストーリー」に声優&日本語吹き替えとして参加していた!

この記事では「トイ・ストーリー」のキャラクターたちに命を吹き込んだ、声優陣を紹介しました。オリジナルの英語版と日本語吹き替え版共に、様々なジャンルで活躍する面々が揃っていました。 声優を本業としていなくとも、キャラクターにぴったりの声になっているのが、キャスティングの素晴らしさを物語っていますね。