ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』あらすじ・キャスト【松下奈緒主演】

2017年7月6日更新

松下奈緒がさらさらロングヘアーをバッサリ!大胆にイメージチェンジして臨むのは、4月からスタートするドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』での主役・立木早子。気になるそのストーリー、キャストを詳しくご紹介します。

2016年4月スタートドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』

『早子先生、結婚するって本当ですか?』松下奈緒

2016年4月からスタートする、フジテレビ系連続ドラマ木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』。主役の立木早子を務める松下奈緒は、その役作りのため、長く美しい黒髪をバッサリと切りました。ここまで短くしたのは初めてだそうで、視聴者にもとても新鮮に映ります。

主演ドラマは、2014年のフジテレビ『ディア・シスター』以来2年ぶりという松下。大胆な変身を遂げ、一段と気合が入っているようですが、いったいどんなドラマなのでしょうか?

視聴率

第1話(4月21日放送)6.8% 第2話(4月28日放送)6.1% 第3話(5月5日放送)4.9% 第4話(5月12日放送)5.0% 第5話(5月19日放送)5.4% 第6話(5月26日放送)5.2% 第7話(6月2日放送)5.7% 第8話(6月9日放送)5.9% 最終話(6月16日放送)5.2%

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』あらすじ

『早子先生、結婚するって本当ですか?』

松下奈緒が演じる小学校教師・立木早子(たつき・はやこ)は教師としての仕事も、実家暮らしのプライベートも充実し、幸せな生活を送っています。しかし、マイペースでサバサバしており三枚目キャラ、恋愛に無頓着ということもあり、いつの間にか34歳未婚となっていました。

そんな時、結婚に関してこれまで何も口出ししてこなかった両親の気持ちに気づいたり、両親という固い絆でつながった夫婦像を目の当たりにしたりし、恋愛に対する感情も変化するのでした。

本気で結婚をするため、同僚の女性教諭3人で「婚活同盟」を結成。運命の人との出会いを信じて、慣れないお見合いや合コンにも参加します。

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』キャスト

立木早子(たつき・はやこ)/松下奈緒

松下奈緒画像

主人公・立木早子(34歳)は、酒豪な体育会系の小学校の先生。独身で実家暮らしということもあり、料理や家事は全くできず、いわゆる女子力はほとんどなさそうです。学校では子どもたちに全然似ていない“イナバウアー”を自信たっぷりに見せるというかわいらしい一面も。また、思いこんだら強い信念を持って臨む性格でもあります。

早子を演じる松下奈緒は、音楽大学在学中に、連続テレビドラマ『仔犬のワルツ』で女優デビュー。作品中で見事なピアノ演奏を披露しました。以後、音楽活動や女優活動の他に、テレビコマーシャルや司会業でも素晴らしい活躍を続けています。

長身で凛とした雰囲気もある松下は、意外にも運動が苦手。そうした面では体育会系な早子と反対ですが、信念が強いところやサバサバとして朗らかなイメージはぴったりです。

久我山ミカ(くがやま・みか)/貫地谷しほり

画像貫地谷しほり

出典: pbs.twimg.com

早子と「婚活同盟」を結成した同僚教師のひとり、久我山ミカ(28歳)。ミカは女子力高めで婚活にも積極的ですが、いかにもモテそうなオーラがあったり、結婚に対する志が高ったりするため、男性は近寄りがたいようです。

演じるのは貫地谷しほりです。若手の演技派として、ドラマや映画、舞台で数々の役をこなしてきました。フジテレビドラマには『家族のうた』以来4年ぶりのレギュラー出演となります。

成増梅子(なります・うめこ)/佐藤仁美

佐藤仁美画像

出典: pbs.twimg.com

「婚活同盟」のメンバーのひとり。音楽を教える37歳の成増梅子は、ネガティブな考え方の持ち主。穏やかで争いを好みません。演じるのは佐藤仁美。女優として活躍するほか、バラエティ番組でみせる歯に衣着せないトークも人気です。

千駄木廉太郎(せんだぎ・れんたろう)/八嶋智人

八嶋智人

同僚先輩教師・千駄木廉太郎は43歳で独身です。几帳面で世話好きな性格。結婚願望が強く、早子たちの同盟にいつの間にか入り込み、日々積極的に婚活に励んでいます。俳優、タレント、ナレーター、司会業など、幅広く活躍している八嶋智人が務めます。

本郷潤吉(ほんごう・じゅんきち)/山内圭哉

山内圭哉画像

同僚教師の本郷潤吉(44歳)。既婚者で、嫁に頭が上がらず、常に愚痴をこぼしています。演じるのは、子役出身のベテランで、俳優、歌手とマルチな活動をしている山内圭哉。個性的な強面とは正反対の役柄になりました。

神田和夫(かんだ・かずお)/田野倉雄太

田野倉雄太画像

新婚で子どもが生まれたばかりの同僚教師・神田和夫(27歳 )は、スマホで子どもの写真を見るのが幸せ。学校内のサッカーチームの指導にも熱心で、休日も生徒たちとサッカーをすることも。演じるのは、『医師たちの恋愛事情』『ディア・シスター 』などに出演歴のある田野倉雄太です。

立木辰志(たつき・たつし)/尾藤イサオ

尾藤イサオ画像

豆腐店を経営する早子の父・立木辰志(63歳)。基本的に子供の意見を尊重し、娘の結婚にも口出しをほとんどしませんが、内心ではなるべく早く幸せな結婚をしてほしいと願っています。歌手、俳優、声優、そして幼少期は曲芸師としても活躍していた多彩な才能を持つ尾藤イサオが務めます。

立木尚子(たつき・なおこ)/松坂慶子

松坂慶子画像

早子の母・尚子(62歳 )は、結婚して主婦をしながら長年豆腐屋を手伝い、辰志を支えてきました。演じるのは、今や日本を代表する女優の松坂慶子。楽天的で、少し無責任な発言もある尚子ですが、肝心な時にはさりげなく早子をフォローしてくれます。ほんわかと柔和な印象が松坂と重なります。

主題歌はchayの「それでしあわせ」に決定!

chay

本作品の主題歌は、10代20代の女性を中心に大人気のchayの新曲「それでしあわせ」に決定しました。本作の主人公と自分自身を照らし合わせながら歌詞制作にも携わったそうです。

今回の主題歌について以下のように語っています。

今まで、等身大の恋愛をテーマにした楽曲を書くことが多かったのですが、今作は“幸せ”という壮大なテーマに挑戦させて頂きました。
色々な経験、沢山の人との出逢いを通して変わっていくものだと思います。男女、年齢問わず、それぞれ自分の中で感じる“幸せ”と重ね合わせながら聴いて頂けたら嬉しいです。

脚本を務めるのはドラマ『ホタルノヒカリ』を手掛けた水橋文美江

ホタルノヒカリ

出典: www.hulu.jp

脚本を務めるのは、ドラマ『ホタルノヒカリ』シリーズも手掛けた水橋文美江です。その他にも2006年公開の映画『シュガー&スパイス 風味絶佳』や2015年の24時間テレビドラマスペシャル『母さん、俺は大丈夫』などの作品でも脚本を務めています。本作品も『ホタルノヒカリ』同様、純愛ラブストーリーというより恋愛が苦手な主人公の奮闘を描くコメディ色が強いため期待できます。

原作情報

ブログから書籍化した『早子先生、婚活の時間です』が原作

「早子先生、婚活の時間です」

『早子先生、結婚するって本当ですか?』は、ドラマでは珍しいブログから生まれた初のドラマです。

田舎の小学校に勤務するスルメと猫を愛する早子先生が主人公の2009年に開設したブログが、2010年に4コマエッセイマンガとなりました。実話をもとに、フィクションも織り交ぜた日常をほのぼのと綴り、飾り気のない絵柄と親近感の湧く内容が広く共感を呼び、2016年3月現在までに「早子先生」シリーズは3作書籍化されています。

主演の松下は、

髪も切って新しい気持ちで臨みたいと思います。この作品は恋愛ドラマでもあり、家族ドラマでもあり、お仕事ドラマでもあるいろんな要素が詰まったものになると思います。結婚したい気持ち1000パーセントの同僚、本当は結婚して欲しいと思っている両親、恋愛はしても結婚には結びつかない人、誰もがある年齢になれば結婚できると思っている人。様々なキャラクターに共感してもらえると嬉しいです。『早子先生、結婚するって本当ですか?』ぜひ楽しんで見ていただきたいです。
引用:natalie.mu

と強い意気込みを語りました。

単に「婚活」がテーマなだけでは終わらず、1人の女性の繊細な心やその成長を通して「結婚」「家族」「人生」を丁寧に描いた、笑いと涙あふれるヒューマンドラマ。木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』は、フジテレビ系で4月より毎週木曜夜10時スタートです。