2018年6月23日更新

ハマったら抜け出せない、恋愛リアリティーショーをタイプ別に徹底解剖!【「テラスハウス」他】

(C)フジテレビ / イースト・エンタテインメント

映画やドラマのような恋もいいけれど、もっと身近に感じられる恋愛模様でドキドキしたい!そんな時にオススメな恋愛リアリティーショーを7つ、今回はご紹介していきたいと思います。

なぜハマる!?恋愛リアリティーショーとは

恋愛リアリティーショーの多くは、まだ有名では無いタレントや一般の男女が参加することのできるドキュメンタリータッチの番組です。 そのため映画やドラマとは違い、参加するメンバーが時に自分が思うままに行動する姿が魅力。これはやらせか?本当か?そんなフィクションとドキュメンタリーの境目が揺らぐ瞬間を楽しめるのが面白さの1つでもあります。 また、多くはストリーミングサービスで配信されていますので、観たい時に観られるのもハマってしまう原因の1つ。気の置けない仲間と集まって楽しんだり、配信済みのものを一気見したり……。 今回はそんな恋愛リアリティーショーを7つ、紹介していきます。

恋愛×オシャレな生活が楽しめる「テラスハウス」

2012年から2014年までフジテレビ系列にて放送。2015年2月に劇場版が公開され、9月からはNetfilixにて新シリーズの配信がスタートした「テラスハウス」。 番組が用意したオシャレな家で、男女6人が共同生活する様をドキュメンタリータッチで切り取ります。湘南、東京、ハワイ、軽井沢と場所を変え、さまざまな街の風景と若者たちが織りなすドラマは見応え充分。恋だけに限らず夢や仕事に悩むメンバーたちの姿も魅力の一つです。 また、番組のスタイルが生活を見せていくもののため、徐々に相手に惹かれていく姿を目にできるのもキュンとするポイント。デートに連れ出す場所やお店もセンスのいいものばかりなので、オシャレな恋に興味がある方にオススメです。

ハイスペック男性×ドロドロの女のバトル!「バチェラー・ジャパン」

Amazonプライム・ビデオにて配信されている、婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。2017年にシーズン1、2018年にシーズン2が配信されています。 社会的地位も見た目も兼ね備えた独身男性(バチェラー)を巡り、複数の女性がバトルを繰り広げるエンターテイメント恋愛リアリテイショーです。2002年にアメリカで放送を開始されてから全世界225か国以上で放送、30カ国以上でローカル版の制作がされるなど、国際的に人気のあるシリーズ。 ゴージャスなデートやドレスにうっとりとしつつ、女性たちが繰り広げるバトルや裏の顔に思わず絶句!ドロドロした駆け引きにツッコミを入れたり、バチェラーがどの女性を選ぶのか?と予想したり……友人とワイワイ盛り上がりながら見るにはうってつけの番組です。

真実の愛×貧乏旅行での成長に涙「あいのり」

1999年から2009年までフジテレビにて放送され、その後CSで「あいのり2」も製作された元祖恋愛リアリティー番組。2017年からはNetflixにて新シリーズ「あいのり:AsianJourney」が配信されています。 ラブワゴンというピンク色の車に乗り、男女7人が世界を旅しながら真実の愛を見つけるというコンセプト。フジテレビの本放送で生まれたカップルは総勢44組、結婚したカップル8組です。『あいのり2』で4組、「AsianJourney」では2018年6月現在、1組のカップルが成立しています。 恋愛に真剣に取り組みながら、日本とは違う世界の国々の文化に触れることで成長していくメンバーが魅力的。一緒に旅をしている気分を味わいながら、恋するトキメキを感じたい方は必見です。

ガチ恋女子高生×トラップ男性の攻防「オオカミくんには騙されない」

インターネットテレビ局のAbemaTVにて配信されている「ガチで恋愛をしたい女子高生」を中心とした人気シリーズ。シーズンを重ねるごとに、『真夏のオオカミくんには騙されない』(シーズン2)『真冬のオオカミくんには騙されない』(シーズン3)とタイトルを変え、2018年7月から『太陽とオオカミくんには騙されない』(シーズン4)が配信となります。 男性メンバーの中に隠れている、恋する気の無い「オオカミくん」を見極め、女性メンバーたちは恋を勝ち取らなければならないという刺激のあるルール。 シーズン3では、誰なのか分からない「オオカミくん」を、視聴者が怪しい!と思った人に投票して脱落させるシステムを導入しました。そのため、まるで自分も参加しているかのようなドキドキ感が味わえるのが特徴です。

大学生×ちょっと新しい合コン!?『恋愛学部交流会 ラブキャンパス』

インターネットテレビ局のAbemaTVにて2018年より配信されている、大学生が主人公の恋愛リアリティーショー。 同じ大学に通いながらもなかなか出会うことがない別学部の男女が参加。「恋愛学部交流会」と称した出会いの場を設け、グループデートやツーショットデートを重ねる学生たち。1日の終わりに気になる相手に思いを伝え、3日後の返答を待ちます。 慶応生から始まり、上智、青学、早稲田の4つの大学が現在までに参加をしています。各大学周辺のスポットなどもデート場所に組み込まれているので、同じ大学に通う人やこれから通学をしてみたい人、周辺の情報に詳しくなりたい人も楽しめる内容です。

ネットから始まる恋×リアル『アプリで恋して何が悪い』

実際にリリースされている恋活サービス「タップル誕生」というアプリと連動し、インターネットテレビのAbemaTVが配信している恋活アプリリアリティショー。 リアリティショーの多くは番組に参加する人を募集したのち、審査等を経て参加メンバーを決定しますが、こちらは素人も気軽に参加できるシステムです。「タップル誕生」内にある特別カテゴリーに参加をすると、アプリに登録した人なら実際に番組のメンバーとマッチングの可能性もあります。 今や当たり前に近くなったネットを通じての出会いですが、まだ躊躇してしまうという人もいます。そういった人々が番組を通じて、新しい出会いの形にチャレンジしたくなる新感覚の番組です。

現役高校生×1泊2日の恋『今日、好きになりました。』

現役高校生の男女が参加する、インターネットテレビAbemaTVの配信番組。2017年に第1弾が配信されたのちに好評を博し、現在第9弾までシリーズ化しています。 男子も女子も参加するのは現役高校生。同年代の男女がピュアな中にも駆け引きを忍ばせ、気になる相手に告白をします。メンバーの中には若者に人気が出る子もおり、期間限定でプリクラ機とコラボレーションをするほどです。 見知らぬ高校生同士が1泊2日を共にするのは大きなドキドキが伴うもの。10代の甘酸っぱい恋と青春を堪能したい!同世代のイケメンや可愛い子を応援したい!という視聴者が後をたたないのも頷けます。