ドラマ『仰げば尊し』に出演していたキャスト一覧【あらすじ・視聴率も】

2017年8月29日更新

2016年7月期に放送された日曜劇場『仰げば尊し』。高校の弱小吹奏楽部を強豪に育て上げた元サックス奏者の実話のドラマ化です。注目の若手キャストが集まった本作のあらすじ・キャスト情報をご紹介します。

ドラマ『仰げば尊し』に出演していたキャストを紹介!

1980年代に横浜の高校の弱小吹奏楽部を強豪に育て上げた教師の実話を基にしたドラマ『仰げば尊し』。寺尾聰が教師役で主演、生徒役に注目の若手キャストが揃った学園ドラマです。

視聴率

第1話(7月17日放送)11.4% 第2話(7月24日放送)11.7% 第3話(7月31日放送)9.9% 第4話(8月7日放送)9.9% 第5話(8月21日放送)9.3% 第6話(8月28日放送)9.3% 第7話(9月4日放送)10.6% 最終話(9月11日放送)12.2%

ドラマ『仰げば尊し』あらすじ

事故の後遺症で音楽から離れていた元プロのサックス奏者樋熊迎一(寺尾聰)は、高校の弱小吹奏楽部を指導することに。

問題児ばかりだった吹奏楽部の生徒たちは、やがて樋熊の情熱にあてられ、音楽の甲子園を目指し真剣に吹奏楽に向き合っていくことになります。

ドラマ『仰げば尊し』には若手キャストが終結!

ドラマ『仰げば尊し』は学園ドラマということもあって、旬な若手キャストが集結し話題になりました。『ごくせん』や『ROOKIES』など、学園ドラマを機にブレイクした俳優が多数いることから、本作によって知名度があがった俳優も。 それでは早速ドラマに出演していたキャストを振り返りましょう。

樋熊迎一/寺尾聰

主人公・樋熊迎一を演じたのは寺尾聰です。 近年、フジテレビの月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』など、ドラマを中心に活躍している寺尾ですが、民放連続ドラマに主演するのは2005年の『優しい時間』以来になります。2004年にはスペシャルドラマ『夜回り先生』で演じた主人公の夜間高校教師水谷修はハマり役でした。

樋熊奈津紀/多部未華子

樋熊迎一の娘・樋熊奈津紀を演じたのは多部未華子

2015年はドラマ『ドS刑事』、映画『ピース オブ ケイク』に主演、2016年に入ってからも4月公開の映画『あやしい彼女』に主演するなど活躍が続いています。

青島裕人/村上虹郎

2014年に映画『2つ目の窓』で主演デビューを果たして以来、怒涛の勢いで成長を続けている村上虹郎

2015年はスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』に主演したことが印象に残っていますが、隠れた良作映画『忘れないと誓ったぼくがいた』に主演したことも忘れてはいけません。2016年には邦画バイオレンスの傑作『ディストラクション・ベイビーズ』にメインキャストで出演しています。

第3話よりトランペット担当になりました。

木藤良蓮/真剣佑

真剣佑(現:新田真剣佑)は続編も決定した映画『ちはやふる』でブレイクを果たした今勢いのある俳優。特に『下の句』では真剣に泣かされる人が続出しました。

ドラマが放送された2016年は本作のほかに9月公開の映画『にがくてあまい』、10月公開の映画『少女』に出演しました。2017年に芸名を「新田真剣祐」に改名し、活躍しています。

ドラマでは第3話よりサックスを担当しています。

安保圭太/北村匠海

音楽ユニットDISH//のメンバー北村匠海は2008年から子役として活動していましたが、2016年に入ってから急速に俳優活動にシフトし始めています。

2016年の出演作はドラマ『ゆとりですがなにか』、映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』『あやしい彼女』『ディストラクション・ベイビーズ』といずれも話題作です。『ディストラクション・ベイビーズ』では、村上虹郎の友人役を演じていました。

第2話よりトロンボーン担当になりました。

高杢金也/太賀

『ゆとりですがなにか』でウザすぎる真性ゆとりを好演し注目を集めている太賀

2006年にスクリーンデビューした太賀は、2008年に映画初主演を果たし、着実にキャリアを積んでいます。2017年は太賀が主演を務める青春映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』が公開。

第2話よりパーカッションを担当しています。

桑田勇治/佐野岳

『仮面ライダー鎧武/ガイム』に仮面ライダー鎧武役で主演し、2015年には日曜劇場『下町ロケット』に出演した佐野岳も生徒役で出演しました。

第2話よりチューバを担当しています。

有馬渚/石井杏奈

石井杏奈が演じるクラリネット担当の有馬渚は樋熊に期待を抱いているよう。木藤良、青島とは幼なじみです。

石井はE-girlsのメンバーで、2015年に映画『ガールズ・ステップ』『ソロモンの偽証』などに出演し、ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。女優としてのキャリアを着実に積んでいます。

古庄芳喜/矢本悠馬

矢本悠馬
©︎ciatr

ホルン担当の古庄芳喜役で矢本悠馬が出演。

矢本は2016年ブレイクが期待される大人計画出身の俳優。4月期の宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』では岡田将生演じる主人公が店長をつとめる店のバイト役で出演、真剣佑と共演した映画『ちはやふる』では広瀬すず演じる主人公と同じかるた部に所属する肉まん君を演じました。