2017年12月15日更新

ケリー・マリー・トラン、『スターウォーズ8』に抜擢された若手女優が気になる!

『スター・ウォーズ エピソード8』での新キャストにリストアップされたケリー・マリー・トランという名前。全くの無名女優の登場に「彼女はいったい誰?」と全世界で話題になっています。Youtubeで有名?コメディアン?ほぼ明らかになっていないケリーのプロフィールやエピソードを見ていきましょう。

ケリー・マリー・トランのプロフィールはまだあまり公開されていない!?

ケリー・マリー・トランは新進気鋭の女優。そのキャリアは浅く、米大手映画情報サイトIMDbに記されているのもたった2行。

ケリー・マリー・トランは『The Rising Cost of Cosmetics』(2011年)、『Untouchable』(2011年)、 『Andy's CDs』(2013年)で知られる女優です。

出典: www.imdb.com

まだまだ謎の多い彼女、アメリカ本国でも「いったい彼女は何者!?」という声が多く挙がっています。本当に彼女は一体どんな人物なのでしょうか?

『スター・ウォーズ エピソード8』に出演!

そもそもケリー・マリー・トランが今大注目されている理由は、彼女が『スター・ウォーズ エピソード8』の新キャストとして発表されたこと。2015年に『エピソード7 フォースの覚醒』が公開されて次回作が期待されている『スター・ウォーズ』シリーズ、引き続アダム・ドライバー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、デイジー・リドリーがキャストに名を連ねます。 『エピソード7』はルークの行方をめぐるストーリーでレン、レイ、フィンといった若いキャラクターを中心にした物語でした。もちろん『エピソード8』ではその流れを受け継ぐ訳ですが、ケリーは暗黒サイドでは?なんて噂も出ています。 『エピソード7』でも無名だったデイジー・リドリーが主要キャストに抜擢されたのは記憶に新しく、ケリーはさしずめ第二のデイジーといったところでしょうか。 まだまだ公表されていないことだらけの『エピソード8』、公開は2017年に予定されていますので次第にケリーのキャラクターも明らかにされるかも?

ケリー・マリー・トランを知るためのエピソード5選

プロフィールさえ明らかになっていないケリー・マリー・トラン。そんな彼女の情報を集めたページが米サイトlatinpost.comで公開されていました。

1:カリフォニア出身

ケリーはカリフォルニア州サンディエゴの出身。エンターテイメント業界で活躍したいと決めたのは彼女自身だったそうです。

2:まだまだ新人

エンターテイメント業界に参加したのはまだつい最近、2011年のこと。TVやウェブ動画に携わってきました。

3:実はコメディエンヌ

彼女の本業はコメディエンヌ。彼女の主な活躍はYoutubeで見ることができ、ビデオクリップで主にコメディを演じています。

4:優等生だった!

あの有名大学、UCLAに在籍していたというケリー。専攻は明らかになっていません。

5:話題の仕事もしている

彼女はYoutuber。しかしアップロードされているのは演技やコメディではなくなんと歌!でもその歌唱力はかなりのものです。

(ケリーのYoutubeチャンネル、『Kelly Tran』より)

ケリー・マリー・トランのその他の主な出演作

やはりコメディ映画への出演が大半のケリー。『The Rising Cost of Cosmetics』(2011年)はティーンエイジャーの世界を描く青春ブラックコメディ。ケリーは韓国人の女の子、チュン・ヘイを演じています。 『Untouchable』(2011年)は女性マッサージ師が人間の優しさに触れるために旅に出るという設定のショートフィルム。 『Andy's CDs』(2013年)は世界を破滅へと追い込むCDをめぐるコメディで、こちらもショートフィルムです。

Youtube動画にも注目!

ケリーのコメディはYoutube動画でチェックがオススメ!

『Ladies Like Us-Episode1-"Ex-Boyfriend"』

ジムで元彼に遭遇してしまって…というドタバタ劇が繰り広げられます。元彼に会って慌てる友人を助ける(?)ケリー、いい味出しています。

『If You're Only 20-Something, Stop Saying You're Old』

私たち、年をとっちゃった…と騒ぐ若者たちとそれを見つめる年老いたカップル。コメディらしい動きがあるわけではないのにしっかり笑えるところがすごいですね。 『スター・ウォーズ エピソード8』でのケリーはもしかしたらコメディ要素たっぷりの役かもしれませんね!