アナ・ケンドリックがかなりぶっ飛んでた!【『ピッチ・パーフェクト』ベッカ役】

2017年7月6日更新

ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』にシンデレラ役として出演、『ピッチ・パーフェクト』シリーズで主人公ベッカを演じるなど大活躍しているアナ・ケンドリック。実は彼女は発言がかなりぶっ飛んでいて..

ぶっ飛んでる美人女優アナ・ケンドリックとは

アナ・ケンドリックは、アメリカ出身の1985年8月9日生まれの女優です。

13歳という若さで、本場ブロードウェイ・ミュージカルに出演し、史上3人目のトニー賞女優賞にノミネートされました。

映画デビュー作の『キャンプ』ではインディペント・スピリット賞新人賞候補となり、その後の『Rocket Science』でも、助演女優賞にノミネートされるなど若いうちから業界人の中ではかなり注目を集めていました。

そんな彼女を世間に送り出したのはヴァンパイアと人間のロマンスを描いた人気作『トワイライト』シリーズですよね。

その後に出演した『マイレージ、マイライフ』では、多くの助演女優賞を獲得し、一躍その名を広めました。

意志のある顔つきで、さぞ、しっかり者なんだろうというイメージがある彼女ですが、実はかなりぶっ飛んだ性格の持ち主だとか。今回はそんな彼女の知られざる素顔をご紹介します!

ジョージ・クルーニーとプチバトル!?

マイレージ、マイライフ

2009年公開の映画『マイレージ、マイライフ』では、ベテラン俳優ジョージ・クルーニーと共演したアナ・ケンドリック。

撮影当時、『トワイライト~初恋~』の撮影も並行して行っていたアナは、二つの現場をせわしなく行き来する彼女をあまりよく思っていなかったんだとか…。

しかし、仲が険悪になってしまった…というわけではなく、二人はジョークを言い合える良い間柄のようです。アナが大先輩のジョージのことをオジサンだと発言し、周囲を笑わせたこともありました。

アナがこの役でアカデミー助演女優賞にノミネートされた際には、緊張する彼女をジョージが優しくエスコートする姿も話題となりました。

アカデミー賞授賞式、欠席理由は「前回、満足しちゃったから…」!?

映画『マイレージ、マイライフ』で、アカデミー助演女優賞にノミネートされ、受賞はかないませんでしたがセレモニーを満喫したアナ・ケンドリック。

その授賞式は彼女にとって”素晴らしすぎた”ようで、2011年の授賞式には「前回のアカデミー賞で圧倒されてしまったので…」という珍理由で欠席しています。

ファーストフードを隠れ食い!?

(日本語訳:タコベルのドリトスタコスを試してみたの。なんでこれがすでに1億ドルも売れているかわかったわ。嘘じゃないわよ。)

スタイル抜群のハリウッド女優。さぞかし、体には気を遣っているのだろう…と思いきや、アナは大のファーストフード好きなんだとか!

なかでもお気に入りだというのが、アメリカで人気のファーストフードチェーン「タコベル」。

自ら車を運転し、ドライブスルーで商品を購入。車の中でひっそりと頬張っているそうです。セレブなアナの知られざる庶民的な趣味。なんだか好感がもてますね!

Twitterで新たな一面が・・・。

Twitterも頻繁に更新してファンを喜ばせていると思いきや、中には問題発言というかびっくり発言が結構並んでいるんです。

「ポルノ界で梅毒感染が広まっているためアダルトビデオ業界団体が一時的に撮影を停止すると発表したわよ。来週観る作品がなくなっちゃうじゃない!どうしてくれるのよっ」
「上品なジャーナリストから"プライベートな時間は何をしているの?"と聞かれるたび、私の中の悪魔が"マスターベーションしてるって言いなよ"って囁くの」

また、実際にしちゃったことをツイッターに投稿したことも。 https://twitter.com/AnnaKendrick47/status/290892494152028160 (日本語訳:あ~、もう絶対ライアン・ゴズリングの映画は劇場に観に行かない。後ろの席でマスターベーションをすることは“不適切な行為”とみなされるでしょ。)

性にオープンというか、変に知的なところ見せるわけでもなく、堂々と裸の自分を出せるアナ・ケンドリックのコメントは嫌悪感がなく、どこか感心すらしてしまいます。

おもしろツイートも多め

彼女は、コメディ映画監督として名高いエドガー・ライトと交際中として知られていますが、そのせいかわかりませんが、面白いツイートも多め。例えばハリー・ポッターを観ていたのか急にこんなツイートしたりしています。

https://twitter.com/AnnaKendrick47/status/515643386858967040

(日本語訳:わたしの守護霊はコーギーね)

またこんな発言も。

https://twitter.com/AnnaKendrick47/status/476817110329331714

(日本語訳:女子がダイエットの話をするのはオタクがスター・ウォーズについて話すようなものよ。)

https://twitter.com/AnnaKendrick47/status/415206896950587392

(日本語訳:"映画『ホリデイ』に関するツイート" 男性たち覚えておきなさい!あの衣装に身を包んだ彼女たちが素敵に見えれば見えるほど、下着は恐ろしいのよ。メリー・クリスマス!)

英国シャーロット王女誕生の際には毒舌も

2015年5月2日に誕生したイギリスのシャーロット王女。英国ロンドンではお祭り騒ぎだったようですが、たまたまそちらに滞在していたアメリカ人の彼女にとっては不思議だったよう。

「みんながロイヤルベイビーのことを気にする理由がわからない」「だって単なる赤ちゃんでしょ? まだ何もやっていないのよ。生まれてきただけ」
引用:www.elle.co.jp

なんてバッサリ言い切っちゃっています。

プライベートは破天荒でも、演技力は抜群!

ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』では美声を披露

『CHICAGO』や『NINE』などで多くのブロードウェイ・ミュージカルを映画化してきた、ロブ・マーシャルの最新作『イントゥ・ザ・ウッズ』。こちらも同名のミュージカルの映画化で、「赤ずきん」や「ラプンツェル」などおとぎ話のその後を描いた作品として注目を集めました。

魔女に呪いをかけられて子供ができないパン屋の夫婦。その奥さんが、魔女の呪いを解くために、必要なものを取りに森の中に入っていく。そこで、出会うのは、グリム童話などに出てくる有名キャラクターたちで・・。

アナ・ケンドリックは、王子と結婚したけれども想像していた幸せとは違い悩むシンデレラを演じました。

魔女役にメリル・ストリープ。

そして、特殊メイク演技には欠かせないジョニー・デップがオオカミ役で出演。

ミュージカル経験者を多くキャストに起用しているので中で演じられるミュージカルシーンには期待が膨らみます。

映画の中でもどんな「ぶっ飛んだ」ことが起きるのか、彼女の演技をぜひ注目したいところです。

大人気シリーズ『ピッチ・パーフェクト』に出演

アナ・ケンドリックの人気を世界的に高めたのは何と言っても『ピッチ・パーフェクト』でしょう。本作でアナは主人公ベッカを演じ、ブロードウェイミュージカルの出演経験を活かして、美声を披露しています。なかでも話題になったのが、コップを楽器に見立てて歌うカップスのシーン。

『Cups(When I’m Gone)』オリジナルPV

オリジナルPVも制作され、再生回数は2015年7月現在でなんと2億回を突破しています。全米ヒットチャートでも8位にランクインしていますが、実は劇中で歌われる予定はなかったんだとか。

『Cups(When I’m Gone)』が使われるきっかけとなったのは、アナのオーディション。インターネットサイトRedditでこの歌を見つけたアナがオーディションでこの歌を歌ったことで、劇中でも歌われることになったそうです。

女優を目指すキャシーと小説家を目指すジェイミーのミュージカル・ラブストーリー

ラスト5イヤーズ

女優を夢見るキャシーと、小説家を目指すジェイミーが、ニューヨークで出会い恋に落ち結婚し、そして別れるまでの5年間を描いたミュージカル・ラブストーリーです。

キャシーは別れから出会いへ、ジェイミーは出会いから別れと二人の時間軸がさかさまに展開された作品。

アナはなかなか女優としての芽がでないキャシーを演じています。

映画の冒頭シーンである、傷心したキャシーの気持ちを悲壮感いっぱいの表情で熱唱するシーンは必見です。

上の動画は冒頭のキャシーが歌うシーンです。

演技力だけではなく、高い歌唱力も必要とされる女優、ということでアナが起用されました。

『レ・ミゼラブル』、『アナと雪の女王』、『アニー』などに並んで、近年最高のミュージカル映画という声もあるほど評価されています。

これぞハマり役!?ついにぶっ飛んだ映画に出演!

問題発言が多くぶっ飛んでいる印象が強いアナ。これまでは、女優としては比較的まともな作品に出演してきましたが、2015年9月19日公開の『ハッピーボイス・キラー』は作品自体、かなりぶっ飛んだものになっています。キャッチコピーは「キュートでポップで首チョンパ!」。まったく意味がわかりません。あらすじを映画.comより引用してみます。

不思議な魅力を持つ青年ジェリーは、バスタブ工場で働きながら代わり映えのない日常を送っていた。同僚の女性に恋心を抱いたジェリーは、精神科医の助けを借りながら彼女との距離を縮めようとするが、デートをすっぽかされたことで殺人事件を起こしてしまう。ジェリーはペットの邪悪な猫と慈悲深い犬に導かれながら狂気にとらわれていき、事態は予想外の展開を迎える。

邪悪な猫と慈悲深い犬?あらすじを読んでも意味がわかりません。ポスターを観る限りでは、アナの首が冷蔵庫に保管されるのではないかとも思えます。いずれにせよ、ぶっ飛んだ問題発言を繰り返しているアナが、ついにぶっ飛んだ映画に出演してしまったということは間違いないようです。

『ピッチ・パーフェクト』続編にもベッカ役で出演!

2015年5月に日本公開された『ピッチ・パーフェクト』の続編『ピッチ・パーフェクト2』が10月に日本公開されました。もちろんアナ・ケンドリックは続編にも主人公ベッカ役で出演。続編となる本作は、アカペラで世界大会を目指すというメインのストーリーに、メンバーの卒業や進路の問題などが絡んで、物語が進んでいきます。

『ピッチ・パーフェクト3』の製作もすでに発表されており、アナの続投も決定しています。日本公開は未定ですが、2017年アメリカ公開予定とのことです。

そんなアナ・ケンドリックの人気グッズをチェック

ピッチ・パーフェクト-オリジナル・サウンドトラック(完全盤) amazon.co.jpでチェック

イントゥ・ザ・ウッズ MovieNEX amazon.co.jpでチェック