2020年1月15日更新

Huluで観られるおすすめアニメランキング19 見逃し配信も豊富!【2020年最新版】

進撃の巨人

動画配信サービスHuluで観られるアニメのおすすめは?そんな疑問を解決するおすすめアニメランキングを発表!長年放送されている名作から最近話題のアニメまで、幅広く網羅したランキングを紹介します。

目次

Huluで人気アニメを一気見しよう!おすすめランキング19

Huluは、月額1007円で50,000本の動画が見放題のオンライン動画配信サービスです。今回はHuluで観られるアニメに注目。ランキング形式でおすすめアニメを紹介していきます。 魅力的な深夜アニメは放送時間が遅いことが多く、リアルタイムで観ようとしても見逃してしまいがちです。うっかり録画も忘れてしまうと、そのまま観ないで終わってしまうなんてことも。そんなときに便利なのが、Huluのような動画配信サービス。 観たいアニメがあるかどうか分からなくて加入を悩んでいる、加入してみたものの何を観たらいいか困っている。そんな人はこのランキングを参考に、一度は観ておきたい名作・人気アニメに触れてみましょう。

Huluってどんなサービス?もっと知りたい方はこちら

Huluでアニメを観るメリットはこれ!

フリー画像

アニメを観られるオンライン動画配信サービスはHulu以外にもいくつかあります。そのなかで、Huluの強みとは何なのでしょうか? それは700本を超えるアニメタイトルと、そのラインナップです。長期間放送されているご長寿アニメがしっかりカバーされている点は特に魅力的。話数が多くても、見放題で快適に全話を視聴することができるのです。 また、見逃し配信があるのも特徴。今放送中の最新アニメも多数配信しているので、アニメ界のトレンドに乗り遅れることなく、しっかり話題作をチェックすることができます。 それではおすすめのアニメ作品を、ランキング形式で紹介していきます。

19位『やがて君になる』(2018年)

仲谷鳰により2015年6月から2019年11月まで連載された百合漫画『やがて君になる』は、2018年にアニメ化されました。 主人公・小糸侑(CV.高田憂希)は、「誰のことも特別だと思えない」という悩みを抱えていました。侑は高校の先輩・七海燈子(CV.寿美菜子)と知り合い、彼女が「自分自身のことが嫌いなために、他人の好意を受け入れられない」という悩みを抱えていることを知ります。 そして燈子は自身の悩みを打ち明けた直後、侑に「自分のことを好きにならない」ことを条件に突然告白をしてきます。“誰かを好きになれない少女”と“好意を受け入れられない”少女による奇妙な関係が始まり、2人は徐々に自分と相手の悩みを解決するために距離を縮めていきます。

18位『五等分の花嫁』(2019年)

2017年より『週刊少年マガジン』で連載されているラブコメ漫画『五等分の花嫁』は、2019年にアニメ化されました。 成績優秀だが家が貧乏な男子高校生・上杉風太郎(CV.松岡禎丞)は、富豪である中野家の五姉妹の家庭教師を務めることになります。風太郎と最初に出会った五女・五月(CV.水瀬いのり)、責任感が強い長女・一花(CV.花澤香菜)、繊細な性格の次女・二乃(CV.竹達彩奈)、クールでドライな三女・三玖(CV.伊藤美来)、明るいお人好しな性格の四女・四葉(CV.佐倉綾音)といった非常に個性豊かな五姉妹を相手にしたラブコメディが繰り広げられます。 原作漫画の第1話は風太郎とヒロインの結婚式シーンから始まっており、現在も連載中のためアニメ版では結ばれたヒロインが誰かは分からないようになっています。興味が湧いた人はアニメだけでなく原作漫画もチェックしてみてはいかがでしょうか。

17位『ゆるキャン△』(2018年)

あfろにより2015年から連載されているキャンプ漫画『ゆるキャン△』は2018年にアニメ化され、2020年1月現在は番外編のショートアニメ『へやキャン△』が放送されています。 ソロキャンプ好きな志摩リン(CV.東山奈央)と、リンとの出会いでキャンプに興味を持った各務原なでしこ(CV.花守ゆみり)の2人を中心とした女子高生達による文字通り「ゆるいキャンプ」を楽しむ作品です。 作中で訪れるキャンプ地は作者は実際に訪れて取材した場所であり、テレビアニメ版でも細かな描写を心掛けるようにしています。実践的なアウトドア知識も随所に盛り込まれており、単なる日常アニメの枠に留まらずキャンプ好きな人にもおすすめできる作品です。

16位『幼女戦記』(2017年)

カルロ・ゼンによって2011年からWeb小説として発表された『幼女戦記』は、2013年にライトノベル版が発刊、2017年にライトノベル版を元にテレビアニメが放送されました。 現代日本で生きていた超合理主義な男は「存在X」の手によって異世界へと転生させられます。幼女として異世界を生き抜くこととなった元・男のターニャ(CV.悠木碧)は、帝国軍に所属して世界大戦で活躍することに……。 原作は現実世界で起きた2つの「世界大戦」を主とした、作者による綿密な戦争の考察を元に描かれており、極めてハードコアな群像劇かつ時系列も複雑な作風となっています。 対してアニメ版は簡潔にストーリーが進んでいき、原作のシビアな戦争描写はそのままにエンターテインメント性を盛り込んだ独自の作風へと進化していました。

15位『犬夜叉』(2000年~2010年)

高橋留美子の同名漫画を原作に、2000年から2004年に167話が放送され、のち2009年から2010年に「完結編」として26話が放送されたアニメ『犬夜叉』。 戦国時代に迷い込んでしまった女子中学生のかごめ(CV.雪野五月)が、半妖である犬夜叉(CV.山口勝平)と出会い、バラバラに砕け散ってしまった四魂の玉のカケラを探す旅にでる冒険活劇です。 シリアスなテーマがベースではあるものの、ギャグ・コメディ要素やラブロマンスも盛り込まれており、幅広い年代にファンが多い作品。huluでは2000年から放送された167話と、完結編である26話をすべて視聴することができます。

14位『転生したらスライムだった件』(2018年〜2019年)

「転スラ」の略称で人気となった2018年から2019年にかけて放送された『転生したらスライムだった件』は、ファンタジーが好きな人におすすめのアニメです。 現代でサラリーマンをしていた三上悟(CV.寺島拓篤)がとある事件で死んでしまい、次に気がつくとスライムとして異世界で転生していたという内容。 スライムというと弱いモンスターのイメージがありますが、この作品のスライムは特異スキルを獲得していてとにかく強いのが特徴。スライムの姿と、その強さとのギャップが楽しめるでしょう。 全25話が放送されており、2020年に続編の制作が決定しています。

13位『僕のヒーローアカデミア』(2016年〜2019年)

『週刊少年ジャンプ』の人気ヒーロー漫画「ヒロアカ」は、2016年から2018年まで毎年新シーズンが放送されており、2019年10月から第4期が放送されます。 「個性」と呼ばれる超常能力を持つ人々が暮らす社会を舞台に、オールマイト(CV.三宅健太)というNO.1ヒーローに憧れた「無個性」の少年・緑谷出久(CV.山下大輝)が最高のヒーローを目指す物語です。 主人公が通う雄英高校のヒーロー科の生徒たちや敵であるヴィラン陣営など、様々な「個性」を持つキャラクターが登場します。アメコミ作品が好きな人におすすめな熱血系アニメです。

12位『3月のライオン』(2016年〜2018年)

羽海野チカによる将棋マンガを原作としたアニメ『3月のライオン』は、NHKで2016年から2018年にかけて全44話が放送されました。 幼少期に両親を事故で失った主人公・桐山零(CV.河西健吾)は史上5人目となる中学生プロ棋士としてデビューしましたが、高校では孤立してしまい、対局でも不調が続いていました。 そんな中、川本あかり(CV.茅野愛衣)、ひなた(CV.花澤香菜)ら川本家との出会いをきっかけに、将棋界では二海堂晴信(CV.岡本信彦)を始めとしたライバル達との対局で、高校では放課後将棋科学部での部活動を通じて少しずつ人間関係を改善していきます。 アニメでは原作コミック9巻までが丁寧に映像化されています。とくに作品の肝である将棋のシーンは、アニメらしい演出と分かりやすい解説のおかげで、初心者でも将棋の楽しさを味わえます。 桐山零と川本あかり、川本ひなたら姉妹とのやり取りは、優しい気持ちになれるでしょう。一方で、二海堂晴信をはじめとした桐山のライバルたちとの試合は手に汗握る展開が待ち受けています。

11位「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ(2012年〜)

熱狂的なファンを世界中に持つ『ジョジョの奇妙な冒険』は、原作のPart1からPart5までが2012年以降アニメ化されています。制作陣も「ジョジョ」ファンで固められており、原作に忠実な作風が特徴的です。 ジョースター一族と彼らとの因縁が続く者たちの戦いを、時代を超えて描く壮大なストーリー。バトルアクションやサスペンスの要素もあり、部ごとに主人公が変わっていきます。 登場人物が多く、世代をまたいだ設定などもあり、初心者にはとっつきにくい印象の作品かもしれません。しかし、アニメで一気にまとめて観ることで、難解な設定もスムーズに理解ができるでしょう。

10位『名探偵コナン』(1996年〜)

青山剛昌による推理漫画『名探偵コナン』は1996年からアニメが放送されています。800話を超える全話がHuluで視聴可能です。 高校生探偵として日本中に名を馳せている工藤新一(CV.山口勝平)が、黒の組織によって子供の姿にさせられてしまい、以降は江戸川コナン(CV.高山みなみ)として様々な事件を解決しながら組織の謎を追っていくというストーリー。 20年以上続くご長寿アニメとあって、最初からリアルタイムで観ているという人はそう多くないと思います。全話配信というのは、後から同作にハマったという人には嬉しいですね。さらにHuluでは劇場版も多数配信されています。

9位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(2015年〜)

「ダンまち」として人気を博す『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、2015年にアニメ1期が放送されたラノベ原作のファンタジー作品です。 英雄譚にあるような出会いに憧れて、冒険者になった駆け出しのベル・クラネル(CV.松岡禎丞)が、女神ヘスティア(CV.水瀬いのり)や、命を救ってくれたアイズ・ヴァレンシュタイン(CV.大西沙織)らに出会い、成長していく物語。 アニメは第1期と外伝が放送されたほか、2019年2月に『劇場版ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-』が公開されています。さらに同年7月からアニメ2期も放送。2020年夏にアニメ3期の放送も決定している話題の作品として、ぜひおさえておきたい作品です。

8位『ワンパンマン』(2015年〜2019年)

ONEが自身のサイト上で連載している漫画を元にリメイク・アニメ化した『ワンパンマン』は、2015年にアニメ1期、2019年に2期が放送されています。 主人公のサイタマ(CV.古川慎)は、修行の結果、どんなに強い敵でもパンチ一発で倒してしまう圧倒的な強さを誇るヒーローです。強すぎるがゆえに、敵と思える敵に出会えず、つねに無気力感が漂っています。 無敵のヒーローらしからぬ脱力したキャラクターデザインと、やる気の無さがクセになる脱力系ヒーローコメディとして話題のアニメです。

7位『ラブライブ!』(2013年〜2014年)

メディアミックス展開のひとつとして放送されたアニメ版『ラブライブ!』は、μ's(ミューズ)の成長と活躍を描く全26話が制作されました。 μ'sを演じた声優陣による活動も話題となり、NHK「紅白歌合戦」にも出場するなどアニメ界の一大ムーブメントに。アニメは観ていなくても、その名前は知っているのではないでしょうか? 2016年から2017年にはプロジェクト第2弾として『ラブライブ!サンシャイン!!』が放送。世界観は『ラブライブ!』と同じですが、新たにAqoursというグループが主人公になっています。Huluではどちらも配信されているので、続けて視聴するのがおすすめです。

6位『東京喰種 トーキョーグール』(2014年〜2018年)

石田スイによる漫画を原作にアニメ化された『東京喰種トーキョーグール』は、2014年以降アニメ3期と最終章が放送されました。 アニメ2期にあたる『東京喰種トーキョーグール√A』では、原作者が脚本に参加したうえで、原作とは異なる展開が描かれました。主人公・金木研(CV.花江夏樹)に関する行動が原作とは大きく違っており、原作を読んだことがある人も新鮮な気持ちで楽しめます。 2作のOVAも制作されており、どちらもHuluにて配信されています。アニメ本編とあわせて観ることで世界観を深く知ることができるので、より作品を楽しめること間違いなしです。

5位『Re:ゼロから始める異世界生活』(2016年〜)

2016年に放送された「リゼロ」こと『Re:ゼロから始める異世界生活』は、ラノベを原作としたアニメ作品。2020年4月に第2期の放送が決定しています。 主人公のナツキ・スバル(CV.小林裕介)は、ひょんなことから異世界に召喚されてしまった引きこもりの高校生です。スバルは「死に戻り」というタイムリープ能力を持っており、それまでの記憶をすべて持ったままセーブ地点に戻ってしまいます。ヒロインのエミリア(CV.高橋李依)やレム(CV.水瀬いのり)との関わりの中で、自分や大切な仲間たちが死ぬ運命からどうにか逃げ切ろうと奮闘することに。 かわいいヒロイン達やラノベらしいタイトルとは裏腹に、「死に戻り」というヘビーな設定が話題となった作品です。

4位『銀魂』(2006年〜2018年)

空知英秋による『銀魂』は、2006年以降断続的にアニメが制作されており、第4期までに350話以上が放送されています。 原作のギャグも積極的にアニメ化し、アニメ制作秘話も含めてネタとして放送したため、かなり攻めた内容の作品として知られています。坂田銀時を演じた杉田智和の当たり役としても有名で、ギャグ回とシリアス回での演じ分けを楽しめるでしょう。 Huluではアニメ1期から配信しているので、銀さんたちのどんちゃん騒ぎや活躍を一気に観ることができます。

3位『進撃の巨人』(2013年〜2019年)

諫山創による漫画『進撃の巨人』のアニメ化作品が3位にランクインです。本作は、突如現れた巨人と人類との戦いを描く作品。巨人に立ち向かう調査兵団の活躍を描きつつ、人類と巨人との知られざる秘密が次第に明らかになっていきます。 アニメは原作者も太鼓判を押すクオリティに仕上がっており、立体機動を使って巨人達と戦うシーンは迫力満点。巨人に立ち向かうエレン・イェーガー(CV.梶裕貴)やミカサ・アッカーマン(CV.石川由依)、アルミン・アルレルト(CV.井上麻里奈)らの活躍が、美しい作画で観ることができます。 アニメオリジナルで追加された演出や設定が、後に原作に逆輸入されることも。基本的に原作に忠実なアニメですが、原作を読みながら観ることでより楽しめる作品といえます。

2位『ちはやふる』(2011年〜)

競技かるたの普及に大きく貢献した『ちはやふる』のアニメは2011年から2013年にかけて2期まで放送。原作のエピソードが溜まったことで、2019年秋にはアニメ3期が放送されました。 小学生時代に競技かるたに出会った綾瀬千早(CV.瀬戸麻沙美)と真島太一(CV.宮野真守)、そのきっかけを与えた綿谷新(CV.細谷佳正)を中心に、競技かるたでトップを目指す戦いと複雑な恋模様が絡み合うストーリーです。 アニメでは、百人一首で詠まれる情景が色彩豊かに表現されています。百人一首に慣れ親しんだことがない人でも、すんなりとその世界に浸れるでしょう。秒の世界で競い合う競技かるたの世界に夢中になれる、青春がつまった作品です。

1位:『ソードアート・オンライン』(2012年〜2019年)

川原礫による小説を原作とした『ソードアート・オンライン』は2012年からアニメ化されており、2019年には3期が放送されています。 MMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)の世界から出られなくなってしまったプレイヤーの1人・キリト(CV.松岡禎丞)が、ゲームの世界から脱出するために活躍する姿を描く物語です。 ゲーム内で死亡してしまうと、現実世界の本体も死んでしまうという極限の「デスゲーム」に強制的に参加することになったキリトの活躍が、爽快で格好いいアニメ。主人公らしい主人公が好き、という人におすすめです。

Huluで話題のおすすめアニメをチェックしよう

毎期どんどん新作アニメが放送されていきます。全部を観るのは難しくても、名作や話題となった作品はぜひ観ておきたいところ。 そんなときに活用したいのがオンライン動画配信サービスです。移動時間やちょっとした隙間時間でアニメを観られるのがなんといっても魅力的。アニメ好きとして欠かせない作品を見逃さずにチェックしていきましょう。