2017年7月6日更新

アニメ『パンチライン』声優一覧【パンツを見たら人類滅亡!?】

パンチライン

2015年4月から放送された、アニメ『パンチライン』。女子の「パンツ」を見ると鼻血を噴き出し気絶してしまう伊里達遊太を中心とした、超展開のドタバタ・コメディです。今回は、個性の豊かすぎるキャラクターと、声を務めた声優たちをご紹介します。

パンツを見たら人類滅亡!?ノイタミナアニメ『パンチライン』

2015年4月からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された、オリジナルアニメ『パンチライン』。もともとはゲームとして企画されましたが、プロデューサーから「アニメ化したほうがいい」という話になり、ゲームとアニメの製作が同時進行したのだそうです。

本作の主人公は、純粋な男子高校生の伊里達遊太。あることがきっかけで幽体離脱をしてしまい、元に戻るために奮闘しますが、女の子の「パンツ」を見ると鼻血を噴き出し意識を失うという特異体質が災いして、地球滅亡の危機を招きかねない状態に。

元の体に戻るために必要な「聖典」を探しつつ、人類滅亡の回避方法も見つけ出していくという2つのテーマを軸に、遊太や他の登場人物たちとの関係が複雑に絡み合うドタバタ・コメディとなっています。

ちなみに、タイトルの『パンチライン』 とは、英語でコメディなどの「落ち」のことだとか。今回は、それぞれに深い事情や秘密を抱えた個性豊かなキャラクターと、その声を担当した声優たちをご紹介していきます。

伊里達遊太/井上麻里奈

主人公・伊里達遊太は、アパート「古来館」の103号室に住む男子高校生。

女子の「パンツ」を見ると超人的な力が覚醒して髪と瞳の色が変わり、さらに興奮すると鼻血を吹き出し気絶する体質です。バスジャック事件に巻き込まれた際に、「パンツ」を見て気絶。結果、幽体離脱してしまいました。

突然現れた猫の幽霊・チラ之助から、古代インドの聖典「ナンダーラガンダーラ」を見つけ出せば元に戻れると言われ、アパート「古来館」のどこかにあるというその聖典を、幽霊の体で各部屋を渡り歩き調べ回ります。

名前の「伊里達遊太(いりだつ・ゆうた)」は「幽体離脱(ゆうたいりだつ)」のアナグラムになっています。

伊里達遊太を演じた井上麻里奈は、東京都出身、1985年1月20日生まれの声優で、ナレーターとしても活動しています。

声優デビューは、2004年、OVA作品『コゼットの肖像』のヒロイン、コゼット・ドーヴェルニュ役でした。2007年には、『月面兎兵器ミーナ』の佃美奈/月城ミーナ役でテレビアニメ初主演を果たし、「アニメグランプリ2007」で最優秀女性声優賞を受賞します。

以後、多くの作品でメインキャラクターを務め、代表作として、『天元突破グレンラガン』ヨーコ・リットナー役、『図書館戦争』笠原郁役、『スマイルプリキュア!』緑川なお/キュアマーチ役、『進撃の巨人』アルミン・アルレルト役などが挙げられます。

成木野みかたん/雨宮天

本作のヒロイン・成木野みかたんは、アイドルグループ「シーズメイ」のメンバーで「古来館」の101号室に住んでいます。「ストレンジジュース」という正義のヒーローとしても活動していますが、そのことを知る人は201号室の住人・明香だけです。

名前「成木野みかたん(なるぎの・みかたん)」の読み方を少し変えると「正義の味方」となります。

成木野みかたんを担当した雨宮天は、東京都出身、1993年8月28日生まれの声優で、歌手としても活動しています。

2011年の「第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション」に合格し、2012年に声優としてデビュー。その後、『一週間フレンズ。』の藤宮香織役で初ヒロインを演じ、注目を浴びます。同作でエンディング曲も担当し、スキマスイッチの『奏(かなで)』を藤宮香織名義でカバーしました。

知名度を上げた藤宮香織役や、『アルドノア・ゼロ』アセイラム・ヴァース・アリューシア役などのお嬢様系に加え、クールな『東京喰種トーキョーグール』霧嶋董香役、コミカルな『この素晴らしい世界に祝福を! 』アクア役など幅広くこなしています。

曳尾谷愛/寿美菜子

「古来館」の102号室に住む少女・曳尾谷愛は、部屋に籠ってネットゲームばかりしている引きこもりです。有名な私立女子高校に通っていましたが、あることがきっかけでいじめに遭い、不登校に。

そのため、都議会の役員をしている父親に勘当され、202号室に住む従姉妹のラブラを通して「古来館」の住人になりました。

名前の「曳尾谷愛(ひきおたに・いと)」をそのまま読むと「ヒキオタニート」となり、現在の生活を表しています。

曳尾谷愛を演じた寿美菜子は、兵庫県出身、1991年9月17日生まれの声優で、歌手や女優としても活動しています。

子役として活動を開始し地元の映画やCMに出演していましたが、「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に合格後、声優業も開始します。声優としてのデビューは、2006年、『RED GARDEN』生徒CとグレースA役でした。

『けいおん!』の琴吹紬で知名度を上げ、以後、『TIGER & BUNNY』カリーナ・ライル/ブルー・ローズ役、『ドキドキ!プリキュア』菱川六花/キュアダイヤモンド役などの多くのメインキャラクターを務めています。

台初明香/釘宮理恵

台初明香は「古来館」の大家であり、201号室に住む女性天才発明家です。成木野みかたんの別の顔「ストレンジジュース」のサポートもしています。

コンピュータの扱いに長けていて、ハッキングの腕前は神レベル。 名前の「台初明香(だいはつ・めいか)」は「大発明家」に掛けているようです。

台初明香を務めた釘宮理恵は、熊本県出身、1979年5月30日生まれの声優です。

デビューは、1998年のゲーム『étude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜/SS版』佐伯悠見役。幼い印象の声を活かして多くの少女役を演じ、一躍有名になったのが『灼眼のシャナ』シリーズのシャナ役でした。

以後、『ゼロの使い魔』シリーズのルイズ役や、『緋弾のアリア』神崎・H・アリア役などを務め、いわゆる「ツンデレ」声優として定着します。一方で、少年の『十二国記』泰麒役や、『学園アリス』の今井蛍のようなクールな役もこなす、演技の幅の広い声優です。

秩父ラブラ/戸松遥

秩父ラブラは、「古来館」202号室に住むギャル系インチキ女霊媒師。曳尾谷愛の従姉妹です。実家が代々イタコの家系で自身も霊媒師を名乗っていますが、実は霊の存在を全く信じていません。「秩父ラブラ(ちちぶ・らぶら)」は「乳ブラブラ」ということで、名前の通り巨乳です。

秩父ラブラを担当した戸松遥は、愛知県出身、1990年2月4日生まれの声優で、歌手としても活動しています。

デビューは2007年『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』のスイーツ生徒役でした。その後、『絶対可憐チルドレン』の三宮紫穂役を演じ、知名度を上げます。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の安城鳴子役でも人気を博し、『ソードアート・オンライン』アスナ役、『妖怪ウォッチ』ケータ / 天野景太なども代表作として挙げられます。

また、歌唱力も高く、声優ユニット「スフィア」としての活動、アニメタイアップ楽曲の他、個人名義でも多くのタイトルをリリースし、幅広く活躍しています。

チラ之助/吉田有里

チラ之助は、遊太の前に現れた猫の幽霊です。言葉を話し、語尾に「ら」を付けるのが癖のようです。「古来館」の203号室に居て優太に対しいろいろと助言しますが、霊的な存在のため他の住人には見えません。

チラ之助を務めた吉田有里は、佐賀県出身、1992年8月18日生まれの声優です。

地声は特徴的な高音で、ヘリウムガスを吸っても声の高さが変わらず、音声認識ソフトもエラーになってしまうとか。しかし演技となると、声の幅は広くなるそうです。

2012年『電波ソング通信部 電撃作戦トルネイド!』を松嵜麗、三上枝織らと歌い、活動を開始。声優としてのデビューは、2014年『未確認で進行形』の三峰真白役でした。

その他には、『ブレイブビーツ』アドリーヌ役や、『ディバインゲート』めたぼん役など。まだ出演作は多くありませんが、今後に期待できる新人声優です。

グリーゼ/武藤正史

アメリカ国家安全保障局に所属するグリーゼ。米国が秘密裏に進めている作戦のことをラブラに話し近付きますが、何やら真の目的があるようです。ラブラはグリーゼに想いを寄せています。

グリーゼを演じた武藤正史は、東京都出身、1970年2月18日生まれの声優です。

主に海外の映画やドラマの吹き替えで活躍し、『王妃マリー・アントワネット』フェルゼン役、『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』ジョン・コナー役などを務めています。

また、『アドベンチャーランドへようこそ』ジェイムズ・ブレナン役、『ソーシャル・ネットワーク』マーク・ザッカーバーグ役など、俳優ジェシー・アイゼンバーグの声を多く担当しています。

亀男/大須賀純

亀男は、全身武装し「古来館」を襲撃する男です。初めて「古来館」にやって来た際に、股間に亀が纏わりついているところをストレンジジュースに見られ、「亀男」と呼ばれるようになったとか。

亀男を担当した大須賀純は、福岡県出身、1979年5月24日生まれの声優です。

やや高めの声質のため少年を演じることが多く、『新テニスの王子様』千歳千里役で知られています。『おおきく振りかぶって』叶修悟役、『BLEACH』黒田役なども務めました。

また、ゲーム作品への出演や海外ドラマの吹き替え、『テニスの王子様』関連の歌手活動などもしています。

壺内Q冥/浦山迅

壺内Q冥は、謎の組織「Q-may会」の教祖です。作品中では既に故人となっていて霊体の状態ですが、生前は「ユーバラボ」という施設で遺伝子研究をしていた人物と思われます。

物語冒頭のバスジャック事件は、「Q-may会」の仕業でした。

壺内Q冥を務めた浦山迅は、大阪府出身、1956年7月20日生まれの声優で、俳優としても活動しています。

アニメの代表的な作品は、『忍たま乱太郎』学園長・大川平次渦正(2代目)役、『トレインヒーロー』ニール教官役など。

主に洋画や海外ドラマの吹き替えで活躍し、『ソルト』オルグ・ワシリエヴィッチ・オルロフ役、『アンストッパブル』オスカー・ガルビン役、『マイティ・ソー』オーディン役の他、数多くの作品で重厚な演技を見せています。