©RC/KC AMW/SM

松岡禎丞のおすすめアニメ10選

2017年8月29日更新

『ソードアート・オンライン』のキリト役でブレイクして以来、数々のアニメでメインキャストを担当する人気男性声優、松岡禎丞。そんな松岡禎丞の演じたキャラクターを紹介します!

松岡禎丞のプロフィール

1986年9月17日生まれの松岡禎丞は、アイムエンタープライズ所属の男性声優です。15歳の頃『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲルと『テイルズオブエターニア』リッドハーシェルの石田彰の演じ分けに驚き、声優業に興味を持ちます。その後日本ナレーション演技研究所に入所し、オーディションによって現事務所のアイムエンタープライズに所属することなりました。

2011年『神様のメモ帳』(藤島鳴海)

松岡禎丞初の主演作品『神様のメモ帳』は、ライトノベルを原作として2011年に放送されたテレビアニメです。主人公の高校生藤島鳴海が、ネットを駆使して事件を解決する「ニート探偵」のアリスの助手をすることとなり、ニートたちと共にドラッグや暴力団などの現実的な問題に立ち向かっていくニートティーンストーリーです。 松岡禎丞が演じた主人公の藤島鳴海は、ごく普通の男子高校生です。父親の仕事の都合で転校することが多いせいで、親しい友人が出来ず他人に心を開けない性格でした。

2012年『カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~』(草薙護堂)

『カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~』は、ライトノベルを原作としたテレビアニメです。災厄をもたらす神「まつろわぬ神」を殺し、力を奪い魔術師たちの王として君臨する戦士「カンピオーネ」。 高校生草薙護堂は、7人目の王となり様々な強敵と対峙することとなります。 松岡禎丞は、主人公の草薙護堂を演じました。最も若くして神殺しの魔王となった彼ですが、平穏な高校生活を望む平和主義者です。

2012年『ソードアート・オンライン』(キリト)

『ソードアート・オンライン』は、人気ライトノベルを原作に、2012年に放送されたテレビアニメです。 世界で初めて開発が実現した、仮想現実空間にダイブし複数人でプレイするゲームVRMMORPG「ソードアート・オンライン」で、ゲームをクリアしなければ死が待っていると宣告された1万人のプレイヤー。その中の一人である主人公キリトの生き残りをかけた戦いが描かれています。 松岡禎丞が演じた主人公のキリトは、14歳の少年です。ソードアート・オンラインの世界では「黒の剣士」という異名を持つ実力者です。

2013年『マギ The labyrinth of magic』(ティトス・アレキウス)

『マギ The labyrinth of magic』は、週刊少年サンデーにて連載中の漫画『マギ』を原作としたテレビアニメです。物語は、第7迷宮「アモン」を攻略し大富豪となることを夢見るアリババが、ある日出会った謎の少年アラジンが持つ笛に宿る「ウーゴくん」の能力を知り、アラジンと共に迷宮攻略に挑むところから始まります。 松岡禎丞が演じたティトス・アレキウスは、王となるものを選び導く役目を持つ魔法使い「マギ」の一人で、女性のような容姿の美少年です。

2014年『M3~ソノ黒キ鋼~』(鷺沼アカシ)

『M3~ソノ黒キ鋼~』は、2014年に放送されたロボットアニメです。東京に出現した異空間「無明領域」に出没する活動体「イマシメ」に対抗すべく開発された、次世代型可動肢重機「マジェス」に乗り込む鷺沼アカシら少年少女たちの戦いを描いた作品です。 松岡禎丞が演じた主人公の鷺沼アカシは、無明領域の調査チーム、ガルグイユに所属するメンバーです。

2014年『トリニティセブン』(春日アラタ)

『トリニティセブン』は、月刊ドラゴンエイジにて連載中の漫画を原作としたテレビアニメです。17歳の主人公春日アラタは自分の住む街が「崩壊現象」なる現象により失われていることを知り、その調査のため魔導士となることを決意し、魔道学園「王立ビブリア学園」へ入学。 その後、魔道学園で出会った7人の美少女魔導士「トリニティセブン」や春日アラタを取り巻く魔導士たちのラブコメ魔法学園物語が展開されていきます。 松岡禎丞が演じた主人公春日アラタは、「崩壊現象」により消えてしまった同居人の春日聖を救うため、魔導士となる決意をしました。

2014年『ノーゲーム・ノーライフ』(空)

『ノーゲーム・ノーライフ』はライトノベルを原作として、2014年に放送されたテレビアニメです。無敗の天才ゲーマー兄妹の空と白は、ある日ゲームですべてが決まる異世界に飛ばされてしまい、他種族に追い詰められた人類種の救世主となるべく、ゲームに挑むことになります。 松岡禎丞が演じた空は、18歳無職のゲーム廃人です。駆け引きや揺さぶりが得意で、イカサマを見切る洞察力を持ちます。

2014年『バディ・コンプレックス』(渡瀬青葉)

『バディ・コンプレックス』は、2014年に放送されたロボットアニメです。都内の高校生渡瀬青葉は、突然正体不明の巨大ロボットに襲撃され、未来へ飛ばされてしまうことに。その地である少年と出会ったことにより、世界の運命が大きく変わっていきます。 松岡禎丞が演じた主人公の渡瀬青葉は誠鷹高校1年生で、人型機動兵器「ルクシオン」のパイロットです。

2015年『食戟のソーマ』(幸平創真)

『食戟のソーマ』は週刊少年ジャンプにて連載中の料理漫画です。下町の定食屋の息子である幸平創真が、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」に入学し、料理人として成長していく様子が描かれています。料理を食べた時の官能的なリアクションが特徴的な作品です。 松岡禎丞が演じた主人公の幸平創真は、大衆食堂「食事処ゆきひら」の跡取り息子です。若くして大人顔負けの実力を持ち、大衆料理や創作料理を得意としています。

2015年『冴えない彼女の育てかた』(安芸倫也)

『冴えない彼女の育てかた』はライトノベルを原作として、2015年に放送されたテレビアニメです。オタク高校生の安芸倫也が、桜散る坂道で出会った少女をヒロインにしたギャルゲー制作を思いつき、美術部エースのイラストレーター澤村・スペンサー・英梨々と優等生の霞ヶ丘詩羽をライトノベル作家に誘い、コミケ参加を目標にゲーム制作をします。 松岡禎丞が演じた主人公の安芸倫也は、ゲームのプロデューサー兼ディレクターで、コミュ力の高いオタクです。