橋本にゃー、チョロ松を虜にする地下アイドルに迫る!

2017年7月6日更新

おそ松さんに登場する地下アイドル“橋本にゃー”。少ない出演回数とは裏腹に、ちょろ松・アニメファンに愛される橋本にゃーの情報と素顔を分析しました。

出演回数は意外と少ない橋本にゃー

『おそ松さん』に登場するアイドル橋本にゃー。三男チョロ松を虜にする美少女ですが、出演回数は意外と少ないのです。

第2話「おそ松の憂鬱」、第8話「ととこの夢」、第11話「クリスマス飲み」、第18話「逆襲のイヤミ」、第21話「麻雀」、第24話「とと子大あわて」、第25話「おそまつさんでした」に出演しています。

第8話ではトトコと楽屋が一緒で、楽屋の魚臭さに耐えられず逃げ出していく姿のみなど、声がない出演も多々あります。

橋本にゃーの声を演じた声優!

そんな橋本にゃーを演じるのは、81プロデュース所属の山下七海です。

徳島県出身、1995年7月19日生まれの20歳。地元のカラオケ大会に出場した経験から、『avex×81prosuce「Wakw Up,Girls!AUDITION」第2回アニソン・ヴォーカルオーディション』のオーディションに応募し、合格。

2014年『Wake Up,Girls!』の久海菜々美役でデビューしました。

ファンはチョロ松だけじゃなかった!

そんな少ない出演回数の中で「グッ!」と心を掴まれたのはチョロ松だけではないのです。

もちろん番組のアニメファンにも愛される人気アイドルですが、登場人物の中にもファンがいます。その人物は本気を出したら怖いおじさん、“だよーん”。

第2話のライブ会場での握手会のシーンでその姿を見ることが出来ます。セリフはないですが、順番待ちしているファンの隙間にだよーんの顔を見つけることが出来ます。

一瞬ではありますが、気になる方は、チェックしてみてください。

実はクラスにいるレベルの外見?

第2話のシーンでのことでした。兄弟の誰にも相手にされず、暇を持て余したおそ松が道を歩いていると、とあるライブハウスの看板を見つけます。

そのライブハウスでは大人気アイドル・橋本にゃーのライブが開催しており、そこには「にゃんにゃんにゃーん」の歌声に合わせてオタク仲間とかけ声をかけるチョロ松の姿がありました。

橋本にゃーにメロメロのチョロ松に、「こんな趣味があるんだ」と話しかけるおそ松が現れます。「アクシデント!」と驚くチョロ松に「顔は普通じゃない?、クラスにいるレベル」と衝撃的な一言。

「そんなこと言うなよ!」とチョロ松は反抗しますが、おそ松は知らんぷり。チョロ松にとって心外な言葉を発したおそ松でした。

握手会でおそ松とチョロ松の仲が...

なけなしのお金で購入した握手券、命の時間・20秒を、胸を高鳴らせながら並んでいるチョロ松。ピュアオタク・チョロ松は、20秒の間でいかに「僕はほかのファンとは違う、距離をわかったファン」だと紳士に振舞えるか考えていました。

そんな中おそ松に見つかってしまったことで、握手会は台無しになります。お構いなしに橋本にゃーを「顔は普通」呼ばわりするどころか、握手の瞬間に、おそ松が爆弾発言!

ピュアチェリーのチョロ松はその一言に愕然としてしまいます。その後もショックで顔が青ざめるチョロ松を気にすることなく、おそ松は何度も爆弾発言を繰り返します。

橋本にゃーも目を丸くし白目になり、ドン引きしてしまいます。チョロ松の作戦はあっけなく失敗してしまいました。しかも、チョロ松と橋本にゃーは一度も言葉を交わすどころか、手も握らず、デカパンから「時間だす」とに出口に引っ張られて追い出されてしまうのでした。

劇中で結婚を果たす!

第24話で「トトコ大あわて」でのエピソードです。楽屋裏でトトコが橋本にゃーに話かけるシーンから始まります。橋本にゃーが、「おまえには言ってなかったけど、わたし結婚するんだ」と伝えます。

お相手は、髪が茶髪の白シャツを着た“最近ネット事業でかなり儲かっている”男性です。驚くトトコに向かって、橋本にゃーはすごく怖い「女の顔」を見せています。

24話の橋本にゃーは、トトコを「おまえ」呼ばわりにし、結婚相手に「にゃーん」と猫なで声で甘えながら、帰り際になんとトトコに、「おなら」までかまして結婚相手と去っていきます。

いままで見せたアイドル姿とはまったく正反対の“黒い”橋本にゃーの姿に、ファンは驚きを隠せなかったことでしょう。