2020年7月14日更新

【おそ松さん】次男・カラ松はナルシスト!実は優しくて兄弟思い?

おそ松さん カラ松 解説記事サムネイル

アニメ『おそ松さん』の次男・カラ松は、兄弟きってのナルシストで中2病です。この記事では彼のポジティブな性格や兄弟との関係、名言などを詳しく紹介します。

目次

『おそ松さん』次男・カラ松はメンタル最強のナルシスト!

アニメ『おそ松さん』に登場するカラ松は、おそ松たち六つ子の次男です。イメージカラーは青で、太い眉毛が特徴。彼はナルシストで自分のことをかっこいいと思い込んでいます。 また中2病から抜け出せておらず、兄弟たちからはたびたび「イタい」と言われることも。しかしそのイタさこそが、彼の最大の魅力でもあります。 この記事ではそんなカラ松について、兄弟たちとのエピソードやポジティブ全開の名言などを紹介!

カラ松ってどんな性格?羨ましいほど超ポジティブ

カラ松が指を鳴らして発するキザ発言や、周りの人間に引かれてもブレない姿勢は、羨ましくなるほどポジティブ。他人の意見に左右されない彼は、芯が通った人間だとも言えます。 しかしアニメでは1度、日々「イタい」と言われることに対して「イタいってなんだ……」と悩んだことも。カラ松にとって深刻な悩みでしたが、兄のおそ松から「そのままでいいよ」というアドバイスを受けたことで、いつものカラ松に戻ったようです。

ファッションも個性的なカラ松!自分の顔のタンクトップがお気に入り

カラ松はファッションセンスも個性的で、サングラスに革ジャン姿がお気に入りのようです。しかもその服の下には、自分自身の顔がプリントされたタンクトップを着ています。 またアニメ1期の9話では、恋する十四松を尾行する際に、青いギラギラのスパコールがついたズボンを着用。兄弟から「自分がデートするわけでもないのに、イタいね」と言われていました。

一松にとってカラ松はムカつく存在?

四男である一松は、カラ松をムカつく存在だと思っており、兄として認めていませんでした。 そんなある時、一松はカラ松のお気に入りの革ジャンを盗んでしまいます。しかしカラ松があえて怒らない姿を見て、彼は今までの兄に対する態度や厳しい発言を改めるようになりました。

トド松とは名コンビ!遠慮のないツッコミが炸裂

『おそ松くん』時代から仲の良かったトド松とカラ松は、『おそ松さん』でも名コンビっぷりを発揮。トド松はカラ松に対して、たびたび容赦ないツッコミを入れています。 第1期の2話で2人が釣り堀を訪れた際には、トド松はイタすぎるカラ松の振る舞いに対して、「やめよう!ナルシスト通り越してサイコパスだよ!」とツッコミました。 一方でカラ松も、23話で他の兄弟に威圧されこたつに入れなかった際に、トド松からの威圧だけは平気でかわし隣に入り込んでいます。子供のころから一緒に行動することが多かった彼らは、大人になっても互いに遠慮することが無いのかもしれません。 また14話で明かされたトド松の兄弟ランキングで、カラ松は自分が1位だと知り、泣きながら飛び跳ねて大喜びしました。ただしランキングの順位が何を意味しているのかは、トド松のみが知るところです。

尾崎豊の大ファン!作中ではパロディも披露

ギターを得意としているカラ松は「オザキ」を敬愛しており、作中でも尾崎豊を意識した振る舞いをしています。 作中では、次回予告で「15の夜」と十四松を掛け合わせて「十四の夜」と発言したり、「OH MY LITTLE GIRL」をもじって「OH MY LITTLE おでん」とネタにしたりと、パロディネタも豊富です。

「カラ松事変」では不憫すぎる扱いが話題に!

第1期5話の「カラ松事変」では、あまりにカラ松の扱いが不憫だと視聴者の間で話題となりました。 おでん屋のツケを全く払う気がないおそ松たち兄弟。おでん屋を経営するチビ太は怒って、カラ松を誘拐するという暴挙に出ます。 しかしカラ松が海のド真ん中に立つ柱に縛り付けられても、火あぶりにされそうになっても、ほかの兄弟たちは一向に助けに来てくれません。悲しさと悔しさから大号泣するカラ松には、思わずチビ太も同情してしまうほど。 あまりの不憫な扱いに、放送後は多くの同情の声が寄せられました。カラ松は他の回でもオチを担当する事が多いため、ひどい目に遭うのは彼の宿命なのかもしれません。

いじられがちなカラ松が見せたカッコイイ姿

「イタい」といじられたり、オチに使われたりすることが多いカラ松ですが、おそ松以外の兄弟が自立する第1期の24話「手紙」では、珍しく兄らしい一面が描かれました。 チョロ松が就職を決めるものの、なぜか不機嫌になり荒れ始めるおそ松。カラ松はそんな長男を殴りつけ、制止します。普段はあまり他人に怒らないカラ松が、長男であるおそ松を本気で殴るシーンは衝撃的です。 またおそ松の不機嫌な態度に弟たちが驚く中で、カラ松だけシリアスな表情をしていたり、おそ松が十四松にキレると察知して地声で十四松に「やめろ」と言ったりと、次男として兄弟たちの関係に気を配る様子が描かれました。 この回ではこれまで描かれてこなかった、カラ松の兄らしい姿を見ることができます。ちなみにこの回ではカラ松も弟たちと同様に家を出て、就職先を見つけるまでチビ太の部屋に居候するのでした。

F6バージョンではオレ様イケメンに!

アニメ1話では、おそ松たち六つ子がリアルな頭身のイケメンアイドルグループ「F6」となって登場します。これは『花より男子』のパロディで、舞台となっているのは(B)びっくりするほど(L)ルックスの良い生徒だけが通うことができる学校。 カラ松はここで青髪が似合うオレ様系イケメンになり、ダントツの女子人気を誇っています。完璧すぎる彼の姿に、熱狂的なファンが続出しました。

じょし松バージョンではおっさん臭い女子に

「じょし松」とはおそ松たちの女子バージョンです。仲良しの友達6人組という設定で登場。 カラ子はポニーテールが印象的で、活発な女の子です。周囲からはおっさん臭いと言われ、ぶっきらぼうな一面を見せています。彼女の口からは、「パンツを毎日洗わない」という衝撃的な発言も飛び出しました。

ポジティブすぎる!カラ松の名言を紹介

「仕事のことは、ノープランだ!」

おそ松たち兄弟は、20代になっても家でゴロゴロしているニート。カラ松も例に漏れず、仕事に就くことを考えていません。 こんな調子で本当に大丈夫なの?とこっちが焦ってしまいますが、大人になってもまだこんな事を言っててもいいんだ、とクスッと笑える発言でもあります。

「口に星くずがついているゼ」

これはカラ松がレンタル彼女とご飯を食べていた時に、彼女の口に食べカスが付いていたのを指摘した発言です。 しかし食べカスに見えたものは、生えてきてしまったヒゲでした。女性の口元に生えたヒゲをこんなにもキラキラ発言に変えてしまうという、カラ松ワールド全開の発言になっています。

「妥協した愛に意味はない」

カラ松は、クリスマスだからと急いで恋人探しをするのはナンセンスだと発言。 今回はカラ松らしくない的を得たまとも発言になっています。この言葉に救われた人はたくさんいることでしょう。

カラ松の声を担当したのは、声優の中村悠一

カラ松の声を担当しているのは、声優の中村悠一です。彼は1980年2月20日生まれの香川県出身で、愛称はゆうきゃん。2008年には第18回最優秀男性声優賞を受賞しています。 アニメ『機動戦士ガンダム00』シリーズのグラハム・エーカー役や『鋼の錬金術師』のグリード役など、様々な作品に出演。カラ松役については、「大して発言していないのにウケるからおいしい」と話していました。

『おそ松さん』イタいだけじゃない!カラ松の本当の魅力とは

この記事では『おそ松さん』に登場する次男・カラ松について紹介しました。 兄弟から無下に扱われ、「イタい」と言われることの多いカラ松ですが、実は優しくて弟思いです。彼のさり気ないかっこよさが、ファンを魅了する理由の1つなのでしょう。