映画『インデペンデンス・デイ』あらすじ・キャスト・吹き替え声優

2017年7月6日更新

歴史的超大作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が2016年7月公開です!前作を凌ぐ圧倒的なスケールと迫力、前作に続く俳優陣に期待が高まります!今回は続編を見る前に『インデペンデンス・デイ』のあらすじとキャストのおさらいです!

SF超大作『インデペンデンス・デイ』

あの日から20年・・・2016年7月、歴史的超大作が再び始動!続編となる『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が公開されます!今回は、20年前の人類がひとつとなり、宇宙からの独立を宣言した記録『インデペンデンス・デイ』のあらすじとキャストをまとめました!

『インデペンデンス・デイ』あらすじ

アメリカ独立記念日を控えた7月2日、世界中の大都市上空に突然、巨大な円盤が出現しました。海兵隊のスティーブン・ヒラーは基地に召集されます。放送局で働くデイヴィッド・レヴィンソンはノイズから、地球への攻撃命令と判断しました。

デイヴィッドは父ジュリアスと共にホワイトハウスへ向かい、大統領であるトーマス・ホイットモア大統領にその事実を伝えます。間一髪で脱出した大統領でしたが、宇宙船の主砲により大都市は破壊され、廃墟と化してしまいました。

翌日、戦闘機部隊による反撃が始まりますが、宇宙船はバリアーにより攻撃を防ぎます。そこで、核攻撃を試みますがそれでもバリアーは破れませんでした。7月4日、もはや打つ手はなく絶望的と思われたとき、デイヴィッドはコンピューターウイルスによって敵のバリアーを無効化する作戦を思いつきます。

『インデペンデンス・デイ』キャスト紹介

デイヴィッド・レヴィンソン役:ジェフ・ゴールドブラム

天才エンジニアでありますが、ニューヨークのケーブルテレビで働いています。衛星のノイズからエイリアンの攻撃に気づき大統領を救いました。また、反撃の作戦を立て活躍します。 ジェフ・ゴールドブラムはアメリカの俳優です。17歳でニューヨークに移り住み、演劇界でキャリアをスタートさせ、1997年の映画『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』で主演を務めました。『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』にもデイヴィッド・レヴィンソン役で出演します。 吹き替え声優は大塚芳忠。『オーシャンズ』シリーズに出演しているアンディ・ガルシアの声優です。

スティーブン・ヒラー大尉:ウィル・スミス

海兵隊の戦闘機パイロットです。エイリアンへの反撃作戦の際、デイヴィットと共に円盤に乗り込むことを志願します。

演じたのはアメリカを代表する俳優ウィル・スミス。映画プロデューサー、ラッパーの顔も持っています。代表作は1997年の映画『メン・イン・ブラック』シリーズがあり、主演を務めました。

吹き替え声優は山寺宏一。『ホーンテッドマンション』に出演しているエディ・マーフィの声優も担当しています。

トーマス・ホイットモア大統領::ビル・プルマン

元空軍パイロットの大統領です。若すぎることが政治的に弱点とされていましたが、反撃前の演説やラストでは自ら戦闘機に搭乗して戦いに臨みます。

ビル・プルマンはアメリカの俳優です。以前は大学で演劇を教えていました。代表作には1995年の映画『キャスパー』があげられます。2016年7月公開の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』にもトーマス・ホイットモア大統領役として出演します。

吹き替え声優は安原義人。『ホーム・アローン』に出演しているダニエル・スターンの声優です。

ジュリアス・レヴィンソン:ジャド・ハーシュ

デイヴィットの父親です。終盤において、ジュリアスの一言によってデイヴィットがエイリアン反撃作戦の案を思いつきます。

演じるのはアメリカの俳優ジャド・ハーシュ。テレビドラマでは第46回ゴールデングローブ賞男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞しました。2016年7月公開の続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』にジュリアス・レヴィンソン役で出演します。

吹き替え声優は永井一郎。『ハリー・ポッター』シリーズに出演しているマイケル・ガンボンの声優です。

ラッセル・ケイス:ランディ・クエイド

エイリアンに捕らわれた経験があるパイロットです。そのためアルコール中毒になり、変人扱いをされていました。しかし、家族のためにエイリアン反撃作戦に志願し、ラッセルの行動が円盤を撃破します。

ランディ・クエイドはアメリカの俳優。ハリウッドでは性格俳優として知られています。代表作の1973年の映画『さらば冬のかもめ』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

吹き替え声優は青野武。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズに出演しているクリストファー・ロイドの声優です。

トーマス・J・ホイットモア大統領の名演説

エイリアンに反撃を開始する際に、大統領が集められたパイロットたちの前に立ち、演説をします。パイロットたちの士気を高めるため、また、想いをひとつにするために語った言葉です。そして、自らも戦闘機へと乗り込むのでした。

おはよう おはよう

今から1時間後 君らは世界各国の パイロットと共に

人類史上最大の作戦を スタートすることになる

”人類”という言葉は 今日 新しい意味を持つ

人種の違いを乗り越えて

1つの目的のために結ばれる

今日は くしくも7月4日 これも何かの運命だ

君らは再び自由のために戦う

圧政や弾圧から 逃れるためでなく

生き延びるためだ

地球に存在する権利を

守るために

勝利を手にしたなら

7月4日は米国の祝日であるだけでなく

人類が断固たる決意を示した日として記憶されるだろう

我々は戦わずして 絶滅はしない

我々は生き残り

存在し続ける

それが今日 我々がたたえる 人類の独立記念日だ!

続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』2016年7月公開!

人類が1つの目的のためにひとつとなったあの独立記念日から20年・・・。

来るべき日のために人類は決戦に備えていました。しかし、それは人類だけではなかったのです。この夏、ついに決戦の時が来ます!