2017年7月6日更新

アニメ『DAYS』あらすじ・登場人物・声優キャスト

DAYS

Jリーガーもハマる青春サッカー漫画『DAYS』。「週刊少年マガジン」で2013年から連載を開始して以来、ついに夏からアニメ放送が始まります。そんな『DAYS』のあらすじや登場人物、声優キャストについてまとめてみたので、ぜひご覧ください。

人気サッカー漫画『DAYS』がついにテレビアニメ化!

  2013年4月から週刊少年マガジンにて連載中の本格派高校サッカー漫画『DAYS』。2016年夏よりテレビアニメの放送が開始されます。原作の著者は自転車ロードレースや、陸上競技を題材とした作品の連載経験を持つ安田剛士です。

監督を『銀河へキックオフ!!』の宇田鋼之介、キャラクターデザインを『黒子のバスケ』の中澤一登、アニメーション制作を『うしおととら』のMAPPAがそれぞれ担当します。

『DAYS』あらすじ

  中学時代いじめられっ子だった柄本つくしは、サッカーの天才・風間陣との出会いをきっかけに、西東京の名門「聖蹟高校サッカー部」に入部します。サッカー初心者だったつくしは、持ち前の忍耐力と向上心で成長していき、やがて、厳しくも優しいチームメイトたちはつくしの姿に心を動かされていきます。サッカーを通して、仲間たちが絆を深めていき共に成長していく姿が描かれた作品です。

登場人物・声優キャスト

柄本つくし/吉永拓斗

  聖蹟高校1年生でポジションはフォワードを担当する主人公です。運動音痴でサッカーも素人ですが、一生懸命ひたむきにサッカーに取り組み、チームメイトに認められていきます。

  柄本つくしを演じるのは、劇団ひまわり所属の16歳の新人声優、吉永拓斗です。

風間陣/松岡禎丞

  聖蹟高校1年生の、フォワードを担当するサッカーの天才です。柄本つくしが不良に絡まれていたところを助けたことがきっかけで、柄本をサッカーに誘います。

  松岡禎丞は、『ソードアート・オンライン』のキリトや『食戟のソーマ』の幸平創真など、数々のメインキャラクターを演じる男性声優です。

水樹寿人/浪川大輔

  聖蹟高校3年生で、フォワードを担当するキャプテンです。入部当初は初心者でしたが、並々ならぬ努力により、プロ入りも決まる東京最強の選手となりました。

  浪川大輔は、『機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争』のアルフレッド・イズルハや『はれときどきぶた』の畠山則安など、メインキャラクターを多く担当する演技派の男性声優です。

君下敦/小野大輔

  聖蹟高校2年生で、トップ下を担当するゲームメーカーです。学年トップの成績で、実家はスポーツショップを営んでいます。

  小野大輔は、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条条太郎や『黒執事』のセバスチャン・ミカリエスなどが代表作の、幅広い芸風を持つ男性声優です。

大柴喜一/宮野真守

  聖蹟高校2年生でフォワードを担当します。聖蹟高校サッカー部一の体格とフィジカルを持ちますが、残念なくらいバカです。

  宮野真守は、『機動戦士ガンダムOO』の刹那・F・セイエイや『DEATH NOTE』の夜神月など、多種多様な役を演じる男性声優です。

安田剛士の前作『振り向くな君は』と世界観を共有

  『DAYS』は安田剛士の前作『振り向くな君は』と世界観を共有しています。『振り向くな君は』で主人公の成神蹴治や犬童かおるらがいた「桜木高校」が、『DAYS』ではインターハイ都大会予選決勝で聖蹟高校と戦う敵チームとして出てきます。また、本作では前作の2年後が舞台となっているため、前作では高校1年生だった成神蹴治たちは、本作では高校3年生となって登場します。

『振り向くな君は』のキャラクターたちが『DAYS』ではどのように活躍して、アニメではどのような声が吹き込まれるのかというのも見所です。

『振り向くな君は』あらすじ

   ぜんそく持ちの少年・成神蹴治(なるかみ・しゅうじ)は、父・龍(りゅう)が創った桜木(さくらぎ)高校サッカー部でプレーするのが夢だ。桜木高校入学式の前日、蹴治は北海道からやって来た少年・犬童(いんどう)かおるに出会う。二人は、訪れた桜木高校の練習試合で急きょ、後半戦から出場することに。蹴治とかおるがピッチに立った時、奇跡が生まれる……!!  

2016年7月から『DAYS』TVアニメ放送開始!

  2015年1月に『DAYS』のアニメ化決定が発表され、いよいよ2016年7月からアニメの放送が始まります。ファンの方にとっては待ちに待ったアニメ化だと思います。アニメではどのようにして、熱いサッカーシーンが繰り広げられるのか楽しみですね!