2017年7月6日更新

道明寺司、『花より男子』の俺様系!名言・家族・俳優まとめ

『花より男子』といえば、道明寺司!俺様タイプで我侭な司がつくしに徐々に引かれていく姿に、夢中になった読者も多いことでしょう。今回はそんな道明寺司の名言・俳優などを一気に紹介したいと思います。

大人気『花より男子』シリーズ

お金持ちや名門の筋が入学することで知られる私立英徳学園に、両親の勧めで通うことになった一般庶民の牧野つくし。学校は、F4と呼ばれるグループによって牛耳られており、生徒はもちろん、教師ですら彼らに逆らうことはできません。

F4とはFlower 4、花の四人組の略で、道明寺司、花沢類、西門総二郎、美作あきらの4人によって構成されています。

平凡な高校生活を送っていたつくしですが、ある日、F4とのトラブルに巻き込まれてしまい、学校中からイジメのターゲットにされてしまいます。

つくしは持ち前の根性と正義感により、いじめ、そしてF4に立ち向かっていきます。そして、そのつくしの強さにF4の道明寺司は徐々に惹かれていくことになります...。

道明寺司ってどんな人?

基本プロフィール

総資産数千億とも言われる、道明寺財閥の長男で跡取り息子です。

身長185cm、体重67kgの恵まれた体格をしており、自身が覚えている護身術もあって、所謂おぼっちゃまですが喧嘩にとても強いです。甘やかされて育てられたため、非常に我侭で喧嘩っ早い、俺様タイプな性格をしています。

髪型

画像を見ると分かるように、少女漫画ではほとんど見かけることのない、「チョココルネヘアー」で読者に衝撃を与えました。

ストレートパーマが効かない、剛毛天然パーマで、髪型が変わることは基本ありませんが、水に濡れてストレートになった姿が何度か登場しています。また、劇場版ではオールバックにしていました。

道明寺司の父親が気になる

作中、道明寺司の母親はよく登場しますが、父親はまったく登場しません。果たしてどんな人物なのでしょうか?

司の父親は仕事で海外におり、多忙な毎日を送っているようです。司とはほとんど会う機会が無く、仲は良いとはいえません。終盤、姿は登場しませんが病に倒れてしまい、急遽司が道明寺家の跡を継ぐために準備をすることになります。

道明寺司を過去に演じたことがある俳優一覧

映画(1995年):谷原章介

意外なことに、実は1995年に一度、実写映画が公開されています。

『ぼくたちの映画』シリーズ第一弾として、『白鳥麗子でございます!』と同時に製作・上映されていました。

当時、道明寺司を演じたのは谷原章介で、他にも牧野つくし役に内田有紀、花沢類役に藤木直人、山野美奈子役に藤原紀香など、現在で考えるとかなり豪華なメンバーが出演しています。

アンケートによる満足調査では80%が満足と回答しています。また、2作品の総制作費4億に対して、配給収入は4億2000万円となっており、実写化と商業の両方で成功を収めました。

アニメ:宮下直紀

アニメでは俳優の宮下直紀が声優を務めました。1987年、『藤子不二雄の夢カメラ2』でデビューした宮下直紀。

当時はアイドル路線が強く、歌手としても活動していましたが、現在では2時間ドラマを中心活動しています。『花より男子』の同時期には『ウルトラマンティガ』のキリノ・マキオ役で出演しており、演技の差が凄いと話題になりました。

ドラマ:松本潤

ドラマでは嵐の松本潤が担当!そのかっこよさに打ちのめされてしまう女性が多数表れてしまうほどの名演っぷりでした。

撮影も和やかに行われたようで、つくし役の井上真央ともかなり仲がよかったようです。また、司同様負けず嫌いで、ドラマメンバーとゲームで遊び負けると、影で練習し、次に遊ぶときには強くなっていたそうです。

まるで原作のF4が飛び出してきたみたいですね。

ドラマCD:西尾拓美

1988年から1990年代前半にかけてアイドルグループ「CHA-CHA」のメンバーとして活躍した西尾拓美。解散後は歌手や俳優として活動していましたが1996年には引退してしまいます。

声優活動はあまり行っていないため、『花より男子』に出演していたことを意外に思う方も多いようです。引退後は料理人になり、現在は広尾で韓国料理店『韓屋(ハノク)』の店長を務めています。

つくしに出会うまでは彼女がいたことがなかった!?

司は生まれや容姿もあって非常にモてます。しかし、つくしに会うまで姉の椿ばかりを慕っていたため、女性と付き合ったことがなかったのです。そのせいか今時珍しい恋愛感を持ち、恋愛に対して非常に純粋です。

つくし以外との恋愛は考えられないようで、大財閥の令嬢との婚約話を断る、自分の事を好きな女の子を振るなど一途な一面もあります。

道明寺司の名言~かっこいい編~

お前のダチの一大事なら 国家権力総動員しねぇと...

つくしに関係することなら国家権力だって行使します。極端すぎるような気もしますが彼のつくしを思う気持ちは本物!

俺は俺のことを好きな女じゃないと抱きたくねーんだよ

意外にも純情な恋愛感を持つ司。童貞と嘲笑はされていますが、だからこそ、つくしとの恋愛がうまくいったのでしょう。

もう叶った。一番欲しくて手に入らなかったもの。愛してる。

つくしに"夢"を聞かれたときに答えた言葉。お金で買えないものなんてない、と言っていた司が唯一手に入らなかったものをようやく掴んだ瞬間です。

道明寺司の名言~天然ボケ編~

司「数へ...」 椿「数へ?」 司「類だよ、バカ!漢字も読めねぇのかよ。」

花沢類に手紙を書く司。しかし、"類"と"数"を間違えてしまいます。海外生活が長かったためか司はこのようなミスをよくやってしまいます。

やばいよ姉ちゃん。俺 今、雷が落雷した。

同様に日本語のミス。今回は漢字の間違いではなく、重複表現をしてしまっています。

この他にも、ビッグニュースをドッグニュース、フィクションをハクションと言い間違えるなど、実は英語にも弱い疑惑が立つ事に...。

道明寺司のモデルはあるハリウッドスターだった

道明寺司には実はモデルが存在します。それはアメリカの俳優、クリスチャン・スレーターです。クリスチャン・スレーターは子役時代からTVや舞台などで活躍しており、『薔薇の名前』や『トゥルー・ロマンス』で有名です。

90年代では絶大な人気を誇り、デビューより30年以上たった今でも第一線で活躍する大ベテラン!ハンサムな顔立ちで、現在は年を重ねたこともあり、若い頃とは違った渋い魅力を感じます。

道明寺司の姉・椿が素敵すぎる

司の姉で道明寺家の長女・椿。両親が不在なことが多いため、幼い頃から両親代わりに司を厳しく教育してきました。司よりも喧嘩が強く、司も椿には頭が上がりませんが、恋愛をまったく考えてこなかったほど椿のことを慕っています。

過去に母親から自身の恋愛を邪魔されたことを恨んでおり、司とつくしの恋愛を応援し、幾度と無く力を貸してくれました。