Lia Toby/WENN.com

エディ・レッドメインのトリビア26選【ファンタスティックビースト主演】

2017年11月30日更新

2年連続でアカデミー主演男優賞にノミネートされ、世間を沸かせたイギリス人俳優エディ・レッドメイン。ルックスだけでなく、確かな演技力と飾らない人柄が世代を問わず愛されています。ハリーポッターの新作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』には主演を務め、今最も波に乗っているエディのトリビアをまとめてみました。

24.ファッションセンスが高い

彼の(奥さんの?)ファッション性は高く評価されています。 2012年9月にヴァニティ・フェアによる国際的なベストドレッサーのリストに載り、GQマガジンが選んだ50人のイギリス男性のベストドレッサーの中ではナンバーワンに選ばれていました。

25.ある「ブルー」の虜?

色覚異常を持ちながらも、大学では美術史を専攻するほど芸術が大好きなエディ。そんな彼の心を掴んだのが、インターナショナル・クライン・ブルーでした。彼はこの色について学位論文で30000語を費やしましたが、それでも飽きないのだとか。

彼は、この色をとても感情的な色と表現し、いつか演技でそれを表現できたら素晴らしいと語っています。

26.超完璧主義

エディが映画出演を好む理由の1つは、完璧なシーンを撮れる可能性が多分にあるということです。一発勝負の舞台とは真逆である映画の性質が彼にはぴったりくるそうで、確かに彼の演技を見ていると、それにも頷ける緻密さがあります。 ライブ放送のバラエティに出演しないのも、オファーが無いのではなく、何か間違ったら取り返しがつかない生中継が怖いだけなんだとか。

エディ・レッドメインがハリーポッター新作『ファンタスティックビースト』シリーズで主演!

2016年11月23日に公開した『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では魔法使いを演じてます。 これまでに公開された『ハリー・ポッター』シリーズの70年前、1920年頃のニューヨークが舞台となっていて、エディが演じるのはホグワーツの指定教科書「幻の動物とその生息地」の著者であるニュート・スキャマンダー。 エディ・レッドメインの今後の活躍からも目が離せません!