2019年3月25日更新

キングギドラ、ゴジラの宿敵怪獣について知っておきたい10のこと【ハリウッド版にも登場】

キングギドラ,ゴジラキングオブモンスターズ
©WARNER BROS./TOHO COMPANY/zetaimage

3つの首に巨大な翼を持ち、黄金色のうろこで覆われ稲妻状の引力光線を放つ。その圧倒的なスケールで、ゴジラの最大のライバルとして根強い人気を誇るキングギドラ。ハリウッド作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』にも登場する、その怪獣の知られざる魅力を紹介します。

ゴジラシリーズ最強の怪獣!?キングギドラを徹底紹介!

2019年公開のハリウッド作品『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』にも登場する、日本が世界に誇る怪獣キングギドラ。 ゴジラの宿敵とも言われ、長きに渡るシリーズの歴史の中で様々な変貌を遂げてきた怪獣でもあります。そんなキングギドラについて、各作品での特徴を最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も含めて紹介します。基本情報からトリビアまで、この記事を読めばキングギドラが丸わかり!

1.キャラクター概要 もともと青かった?

キングギドラが初登場したのは、1964年公開の映画『三大怪獣 地球最大の決戦』。 実は制作当初の体の色は青色でした。しかし金星を滅ぼした後に地球に襲来するという設定から、ある女性スタッフが「体の色も金色だと思っていた」と勘違いしていたいう声を受け、それなら体を金色にしようとなりました。 初期のキングギドラは、表面のウロコを一枚一枚スタッフが金色に塗って貼り付けていたとのことで、相当の手間暇をかけて制作されていました。

【容姿】3つの首を持つ!鳴き声はそれぞれで違う?

容姿の特徴は、何と言っても3つの首を持つ点です。翼は一対、尾は2本となっています。そして、一度聞いたら忘れられないであろう、キングギドラの金属音のような鳴き声。この声はエレクトーンの音を加工しており、3つの首ごとにそれぞれ違う音色を加工しています。

【能力】引力光線が最大の武器?

キングギドラはゴジラと違って翼を持つため、飛行能力があります。引力・重力・斥力・反重力をを自由に操る重力制御能力を持っているのが特徴です。そして最大の武器は、それらを使って織りなされる引力光線。稲妻のような形状の光線を口から吐き、あらゆるものを破壊する威力があり、ゴジラやモスラ達を苦しめました。また、皮膚は水爆に耐えられるほど頑丈なものです。 なお、この光線を描いていたのは、さまざまな特撮作品で光学作画を担当した飯塚定雄。彼はゴジラの放射能熱線や、ウルトラマンのスペシウム光線に八つ裂き光輪なども担当していました。

【撮影にあたって】キングギドラを動かすのに必要なスタッフ数は?

映画に使用されたキングギドラの着ぐるみの重さは80キロほどあります。3つの頭に加えて大きな双翼、さらに2本の尻尾を持ち、それぞれが独立した動きをするため、ピアノ線で吊って操作しなければいけませんでした。作品によっては最大20名以上のスタッフが必要だったのです。 他に大人数のスタッフで操演されていた怪獣としては、『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』などに登場したクモンガやカマキラスがあり、中でも最も多い人数を要したのは『ゴジラvsビオランテ』のビオランテで、約25人で32本のピアノ線を使って動かしていたとか。

2.キングギドラのモデルと由来

キングギドラは、もともとソ連映画『豪勇イリヤ 巨竜と魔王征服』(1956)に登場した多頭竜がモデルになっていると言われています。なお、ゴジラシリーズを手がけた新東宝が、本作の日本配給を担当。その際、この多頭竜を「キング・ドラゴン」と名付けて紹介しています。それが、キングギドラの始まりだったと言えるでしょう。

キングギドラは大衆消費社会の象徴?

キングギドラが初お目見えした1964年は高度経済成長の真っただ中で、大衆消費の拡大により日本の社会が変わりつつありました。映画界においてもテレビの普及により映画館に足を運ぶ人が減少していたため、幅広い世代に観てもらえるようなファミリー向けの映画が求められる傾向に。 そこで、ファミリー向けの映画の代表格にあったゴジラ映画がより注目され、ゴジラに対抗できる人気キャラクターを作るべく、キングギドラが生まれたという見方もされています。

3.ゴジラシリーズ歴代登場作品一覧

公開年 作品タイトル 登場するキングギドラ
1964年 『三大怪獣 地球最大の決戦』 宇宙超怪獣キングギドラ
1965年 『怪獣大戦争』 宇宙超怪獣キングギドラ
1968年 『怪獣総進撃』 宇宙超怪獣キングギドラ
1972年 『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』 宇宙超怪獣キングギドラ
1991年 『ゴジラvsキングギドラ』 超ドラゴン怪獣キングギドラ
1998年 『モスラ3 キングギドラ来襲』 現代型キングギドラ
2001年 『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』 護国聖獣キングギドラ
2018年 『GODZILLA 星を喰う者』 高次元怪獣ギドラ
2019年 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

4.宇宙怪獣キングギドラとは

初期のキングギドラは、宇宙怪獣キングギドラとして知られていました。『三大怪獣 地球最大の決戦』から『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』まで登場し、たてがみと額の三日月状の角が特徴的です。 『三大怪獣 地球最大の決戦』の初代宇宙怪獣キングギドラは、自分の意思によって破壊活動をしています。しかし、それ以降のシリーズでは異星人に操られているという設定から、“宇宙怪獣”と呼称されるようになりました。 『怪獣大戦争』ではX星人に「怪物0」と呼ばれ、コントロールされていました。しかし、結果的にゴジラやラドンと戦って敗北。 『怪獣総進撃』ではキラアク星人が操り、「宇宙の怪獣であるため、地球の怪獣では歯が立たない」と語っていたほどでした。『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』は、『地球最大の決戦』の時のキングギドラに最も近いものが登場。顔と鳴き声は若干違うものの、引力光線の形状であったり、宇宙空間の移動方法が同じです。

5.超ドラゴン怪獣キングギドラとは

超ドラゴン怪獣キングギドラは、昭和の宇宙怪獣と基本的に同じデザインですが、頭部の顔が東洋の龍から西洋のドラゴンに近いものになったり、三日月形の角と、頭部のたてがみ状の毛がなかったりと、容姿に変更点があります。また、サイズもより巨大になっているのが特徴的。 『ゴジラvsキングギドラ』に登場し、もともとは三匹のドラットという生物兵器が合体したものでした。空中からの攻撃でゴジラに対して有利に動いていたものの、途中から未来人ウィルソンがコントロールを失い、ゴジラに破れて海へと沈む末路を遂げます。

6.現代型キングギドラとは

『モスラ3 キングギドラ来襲』で登場したのが、現代版キングギドラです。 1億3千万年ぶりに地球に襲来したという設定で、これまでのシリーズ作品の中で最もたくさんの技と高い知能を持つ、最強の怪獣といっても過言ではありません。特に、催眠光線による誘導テレポート能力やマインドコントロール能力は、現代型キングギドラが唯一持つ特殊能力です。

7.護国聖獣キングギドラとは

『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』に登場したのは、護国聖獣キングギドラ。本作ではこれまでの「地球を脅かす存在」とは打って変わって、日本の自然の守り神である護国三聖獣の一体「天の神・魏怒羅(ギドラ)」として登場します。 このギドラが地・空・海の全てを支配する完全体となった姿が、キングギドラです。あくまでゴジラから日本を守る守護者として、対峙します。そのため、橋から転落した女性のために水を噴出させ、海面落下衝撃を和らげて救うなど、これまでのシリーズにないような行動をとるのが特徴的です。

8.高次元キングギドラとは

『ゴジラ 星を喰う者』ギドラ
©2018 TOHO CO., LTD. 

アニメ映画の「GODZILLA」シリーズに登場した、高次元キングギドラ。異星人エクシフの信仰対象であり、これまで数々の星を滅ぼしてきた存在です。出現する際にはシリーズを通して有する重力制御能力によって、ブラックホールを出現させます。1作目ではシルエットのみの登場。2作目では、名前だけの登場となりました。 3作目は、エクシフの宗教に取り憑かれた者たちによって儀式が執り行われ、生贄を受けたことで出現。しかしゴジラによって打ちのめされ、最終的にはブラックホールを破壊されたことで撃退されました。

9.メカキングギドラも存在した!

ゴジラにも「メカゴジラ」が存在するようにキングギドラにも「メカキングギドラ」が存在します。1992年、『ゴジラVSキングギドラ』で起きたゴジラとの戦いに破れ、オホーツク海に沈んでいったキングギドラ。その後未来人が最先端技術を駆使して再生したのが、メカキングギドラです。ゴジラから日本を救うために開発された、対抗馬というわけです。 『ゴジラVSメカゴジラ』では、ゴジラとの戦いの末に小笠原海溝に沈んでいたメカキングギドラの残骸が引き上げられ、技術解析を行われた結果メカゴジラが完成したのでした。

10.ハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』ではどうなる?

そして2019年、ハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に満を辞して登場するキングギドラ。 モンスターユニバースの2作目となる『キングコング:髑髏島の巨神』のエンドクレジットで、ゴジラと共に壁画に描かれたキングギドラの絵が登場。実際に出てくる事となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は、ユニバースの3作目となり、2014年に公開された『GODZILLA』の続編となる立ち位置です。 詳細は明かされていませんが、立ち位置としては従来のキングギドラのような、「地球」や「人間」の敵となりそうです。デザインに関しては、過去作のリスペクトを込めて東宝と密な連絡を取り合って制作されたとのこと。3つの頭部にはそれぞれ個性があり、中央のものがリーダー格となっています。 また、動きはリアリティを与えるためにキングコブラの動きを参考にされたと言われています。

ハリウッド版でのキングギドラの活躍を見逃すな!

本記事ではキングギドラについて、作品ごとの特徴などを紹介してきました。実は、色々な種類のキングギドラがいたこと自体知らなかった、という方も少なくないのではないでしょうか? そんなキングギドラが登場する最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。予告編では、他の怪獣と一線を画して神々しい姿を現しています。街中でゴジラと正面からぶつかり合う様子が、すでに迫力満点! 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日に公開予定。圧倒的なその姿を、ぜひ大きなスクリーンで楽しんでください。