ケネス・チョイ、『キャプテン・アメリカ』のアジア系俳優が『スパイダーマン:ホームカミング』に出演!

2017年8月10日更新

家族の反対を押し切り、俳優の道を志したアメリカ人俳優のケネス・チョイ。様々な人気ドラマや映画への出演を経て、2017年全米公開の『スパイダーマン:ホームカミング』への出演が決まりました。そんな彼の経歴や出演作品を紹介します。

ケネス・チョイって誰?

ケネス・チョイは、1971年10月20日にアメリカのシカゴで生まれたアメリカ人俳優です。

幼いころから俳優になることを夢見ていたケネスは、家族の反対を押し切り大学を退学して家を出てロサンゼルスで演技の勉強をしました。卒業後は数多くのテレビドラマに出演してきましたが、彼の転機となったのが2004年に全米公開された人気映画『ターミナル』への出演でした。

今後は、シャーリーズ・セロン主演の『American Express(原題)』や、『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』への出演が決定しています。

俳優になるために家出!演技への執念がすごい

ケネスはずっと俳優になることを夢見てきましたが、どうやら家族は反対していたようです。

しかし、そこで自分の夢を諦めることはなく、当時通っていた大学を自主退学。家を飛び出してロサンゼルスへ向かい、演技について学んだのでした。

家を出てから5年間は家族と完全に絶縁状態で、一切連絡を取らなかった様です。そんな家族も、今ではケネスの活躍ぶりを喜んでいるのではないでしょうか。

テレビドラマでキャリアをスタートさせたケネス・チョイ

ケネスはロサンゼルスで演技を学んだあと、すぐにテレビドラマ6作品で脇役の座を射止めています。

その中には、史上最もエミー賞を獲得した大人気ドラマ『ザ・ホワイトハウス』や、“ロズウェル事件”をモデルにしたドラマ『ロズウェル - 星の恋人たち』など、超人気作品もありました。

俳優としてキャリアを始めてもなかなか軌道に乗れない人も多くいる中、1年目でこの様にいくつもの役を演じることができたのですから凄いですよね。

『24』『Glee/グリー』など多くの人気作品に出演していた!

日本でも社会現象となった大人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』では、シーズン6で中国工作員であるチェン・ズィーの手下のひとりとして出演しています。爆発的な人気を誇るミュージカルドラマ『Glee/グリー』にも、産婦人科医のウー先生役を出演。

また、日本の権力者の養子である主人公がサムライとして悪人と戦う姿を描いたアクションドラマ『サムライ・ガール』では、サトウ役を演じています。

どれも主役級ではないものの、作品を支える名バイプレイヤーとして活躍しているようです。

スティーヴン・スピルバーグ監督映画『ターミナル』への出演が転機に

テレビドラマ作品へは多く出演していたケネスですが、映画にはあまり出演していませんでした。

しかし、2004年に全米公開されたヒューマン・ドラマ『ターミナル』への出演で、注目を集めます。

この作品は、自分が飛行機に乗っている間に母国が無政府状態となってしまい、ジョン・F・ケネディ国際空港からアメリカに入国できなくなった男性の空港での生活をロマンスやコメディの要素を織り交ぜながら描いたヒューマン映画です。

ケネスは国土安全保障省の職員の役を演じています。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』に出演で世界的に認知される俳優に

2016年には『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』も公開されるなど、様々なマーベル社コミックが実写映画化されていますね。

そんなマーベル社コミック「キャプテン・アメリカ」の実写映画1作目『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』にもケネスは出演しています。

今作では、ハウリン・コマンドーズのメンバーであるジム・モリタ役を熱演しています。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のための役作りがすごい!

マーティン・スコセッシが監督し、彼とは5度目のタッグとなるレオナルド・ディカプリオが主演を演じた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。

この映画は、意図せずして株式仲買人としての仕事をはじめた男性が次第に頭角を現し、26歳で年収49億円を稼いだ男の繁栄と衰退を描いた作品です。

ケネスは、レオナルド演じるジョーダン・ベルフォートが創設したストラットン・オークモント社の設立社員のひとり、チェスター・ミン役を演じています。

実は、この役を演じるにあたって12キロほど体重を増加させて撮影に臨んだそうです。役作りと作品での演技は名立たる俳優と並んでも十分存在感を残していますね。

ロックバンド・ワンリパブリックのMVでケネス・チョイがダンスを披露

ロックバンド、ワンリパブリックが2016年にリリースした楽曲『Wherever I Go』ではミュージックビデオに出演しており、平凡な日常の中で空想する男性会社員を演じています。

このミュージックビデオでは、ケネスは華麗なステップを踏んだダンスも披露しています。

ケネス・チョイが『スパイダーマン:ホームカミング』に出演!

様々なテレビドラマや映画に出演してきたケネスですが、2017年には『スパイダーマン:ホームカミング』への出演が決まっています。

『スパイダーマン』のリブート作品である今作は、スパイダーマンであるピーター・パーカーが通う学校を舞台にストーリーが展開される模様です。ケネスは、ピーターが通う学校の関係者として出演するのではないかと言われています。

2011年には「スパイダーマン」と同じマーベル社コミック映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』にも出演、異なる役でありながら2作品のマーベル社コミック映画への出演が話題ともなったそうです。