2020年4月13日更新

観ているだけでご飯がすすむ!美味しそうな料理が登場するグルメドラマ23選

忘却のサチコ
©阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

今も昔も人気のあるグルメドラマ。観ているとお腹が空いてきて、特に夜の視聴は危険と知りつつもやっぱり観ずにはいられない……。今回は飯テロ注意な名作と、実在の飲食店が登場するドラマを集めてみました!

目次

思わずお腹が鳴ってしまう!名作グルメドラマを紹介

恋愛もの、刑事もの、学園もの、歴史ものなど多岐にわたるドラマのジャンル。その中で、テレ東系を中心に深夜枠で強い存在感を放っているのがグルメドラマです。 食材の焼ける音、麺をすする音に立ち上る湯気、目にも楽しいスイーツ……画面を通して香りまで伝わってそうな料理に、思わずお腹が鳴ってしまう!夜の視聴は危険と分かっていても、観ずにはいられないばかりか、夜食にも手が伸びてしまう恐ろしき飯テロドラマなのです。 今回はciatr独自調べで、そんな名作グルメドラマをピックアップしました。記事後半では、編集部がおすすめする実在の飲食店がモデルの作品も紹介するので、参考にしてください!

飯テロ注意!名作グルメドラマ18選

まず最初に、これだけ見ておけば間違いない名作グルメドラマを紹介します。心温まる家庭料理から高級フレンチまで、あらゆる角度から空腹感を刺激されるでしょう!

「味いちもんめ」シリーズ(1995年~)

料亭「藤村」に板前見習いとして入った伊橋悟の成長を描いた物語で、あべ善太(原作)と倉田よしみ(作画)の漫画をドラマ化し、テレビ朝日系で放送されました。 天才的な味覚を持つ自信過剰な主人公・伊橋悟をSMAPの中居正広が自然体で演じ、やんちゃな悟と彼を取り巻く人々との掛け合いも楽しく好評のため、第2シリーズやスペシャルドラマも製作された人気作品です。 中居はドラマ初主演だったものの、「中居といえば味いちもんめ」と言われるほどの代表作となりました。

『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』(2001年)

それぞれに訳アリな様子のイケメン3人組が営む洋菓子店を舞台に、店を訪れるお客たちとの様々な人間模様を描いた心あたたまるコメディドラマです。よしながふみの漫画『西洋骨董洋菓子店』を原作に、フジテレビ系の月9枠で放送されました。 ケーキ大好きな元ボクサー・神田エイジを滝沢秀明、店のオーナーなのにケーキ嫌いの橘圭一郎を椎名桔平、無口な天才パティシエを藤木直人が務めています。 各回にはこだわりの芸術的なケーキが登場し、観ているだけでも幸せになれます!

『ランチの女王』(2002年)

「キッチンマカロニ」という洋食店に住み込むことになったランチ好きなヒロインを中心に、店の4兄弟との恋模様や、彼らを取り巻く人々との交流を描いたフジテレビ系列の月9ドラマです。 舞台が洋食屋ということで、オムライスをはじめハンバーグやカレーなど、定番の人気洋食メニューが登場し、視聴者の食欲をそそります。 また出演者も超豪華なんです。竹内結子が、ヒロインの麦田なつみ。4兄弟は堤真一、江口洋介、妻夫木聡、山下智久が演じています。「キッチンマカロニ」の見習い人・牛島 ミノル役に山田孝之を起用しました。 4兄弟全員がなつみを好きになるという羨ましすぎる逆ハーレム状態であり、堤真一演じる長男・健一郎のダメ男っぷりも話題に。

「深夜食堂」シリーズ(2009年~)

安倍夜郎の漫画のドラマ化で、TBS系で放送されました。舞台は、顔にキズを持つマスターがひとりで切り盛りする小さな食堂。食事メニューは豚汁定食のみですが、言えば可能な限りなんでも作ってくれる、深夜のみ営業の食堂です。 マスターと語りを務めるのは、味のある役者・小林薫役。店には何かと問題をかかえたお客が来店し、訳アリの人間模様が描かれます。グルメドラマであり、人情味溢れるヒューマンドラマでもある作品です。

『高校生レストラン』(2011年)

三重県多気郡多気町に実在し、県立相可高等学校の調理クラブが運営する通称「高校生レストラン」こと、“まごの店”をモデルとしたヒューマンドラマ。同校の教師で、調理部クラブの顧問を務める村林新吾の著書を原案に、日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠で放送されました。 主人公の村木新吾を演じたTOKIOの松岡昌宏や吹石一恵のほか、クラブの中心メンバーに扮した神木隆之介、川島海荷らフレッシュなキャストも集結。 シンプルだからこそ難しい「だし巻き卵」、伊勢芋を使った「とろろうどん」といった、多気町の特産品を使った料理が登場します。とろろうどんや日本一のお茶漬け定食として料理番組でも取り上げられた「松阪肉のすき焼き茶漬け」などは、まごの店のメニューに存在するそうです。

『めしばな刑事タチバナ』(2012年)

刑事課の警部である40代独身の主人公・タチバナが、B級・C級グルメについてめしばな論を繰り広げるグルメドラマです。2013年4月10日から7月3日までテレビ東京系の『ソコアゲ★ナイト』水曜枠で放送されました。 大半のグルメ作品で描かれる料理の素材や調理法、食後の感想などには特に触れず、店の体制や歴史、その食品の価格や食べ方などのウンチクをメインに語るという異色の作品です。また、婦警達がスイーツを食べるミニコーナーや、番組内で説明をする際にウィキペディアのパロディ・メシペディアが登場するなど、細かな部分にも見どころが散りばめられています。 多くの人気作品にてトリッキー且つ存在感抜群の役を演じてきた俳優・佐藤二朗が主演を務め、小沢仁志やAKB48の元メンバー・河西智美、温水洋一など個性たっぷりのメンバーが出演しています。

『花のズボラ飯』(2012年)

掃除も洗濯も苦手な主婦の花は、旦那さんが単身赴任中。そのため、1人で食べるご飯はついつい手抜きに……。でも、おいしいものが大好きな彼女は家にあるものをかき集めて、簡単だけど大満足な料理を完成させます。お昼に自分のごはんを作る主婦のみなさん、深夜に帰宅した独身さんなら、こういうシーン、誰しも思い当たるフシがあるのではないでしょうか。 ドラマで作られる料理のレシピは番組の中で紹介されるため、探せば家にありそうな材料を見て、深夜にも関わらずお腹が空いて作って食べてしまった視聴者もいるかもしれません。主演の倉科カナがおいしそうに食べ物をほおばるカワイイ表情にも注目。

『ハングリー』(2012年)

人気俳優・向井理の本格的な連ドラ初主演作となった作品。ロックスターを夢見て音楽活動をしていた主人公はミュージシャンとしては芽が出ず、亡くなった母のフレンチレストランを継ごうとするが、店は既に他人の手に渡ってしまい……。 料理に関しては天才的な才能を持った向井理演じる主人公が作る料理の数々は、料理研究家として有名な服部幸應氏が指導!高級フレンチメニューからフランスの庶民の味、様々なフランス料理が登場し、思わずよだれが出てしまいそう。CHEMISTRYの川畑要、三浦翔平、塚本高史など、脇を固める俳優陣も豪華です。

「リーガル・ハイ」シリーズ(2012年~)

新垣結衣が演じる新人弁護士の黛真知子が敏腕弁護士の古美門と出会い、価値観の違いでぶつかりあいながらも数々の事件に立ち向かっていきます。演技力の高さに定評のある堺雅人が超高速で捲し立てるセリフや、代表作ともなった半沢直樹とのギャップも楽しい作品。ドラマ全体に流れるテンポの良いハイテンションぶりが楽しいコメディでありながら、裁判員制度導入後の法廷の問題点なども織り込まれている点にも、ぜひ注目を。 さて、そんな法廷ドラマでありながら、古美門事務所の事務員である服部が作る料理が毎回登場。様々な謎の過去を持つ服部の料理は和洋中なんでもござれ、どれも本格的でおいしそう。笑って、考えて、そして食べるシーンではお腹が空いちゃいます!

『信長のシェフ』(2013年)

フレンチシェフである主人公・ケンが戦国時代にタイムスリップしてしまうところからストーリーは始まります。自分の名前や素性さえも記憶から消えてしまっていますが、ひょんなことから織田信長に気に入られ専属料理人となりますが、次々にピンチに襲われることに……。それらを他のことは記憶は消えてしまっていても身に付いていた料理の技術と知識で切り抜けていきます。 日本の戦国史の流れとともに、当時の日本の食生活から現代の食生活に至るまでの料理の発展の歴史が融合した新感覚の歴史ドラマ!今は当たり前のように食べている料理も、当時の人からすると奇天烈で、だけど感激の味なのでしょうね。

『ごちそうさん』(2013年)

東京の西洋料理店に生まれ育った食いしん坊の西門め以子が、恋愛や結婚、戦争などを経験し、大阪で妻や母として成長していく様子を食文化を絡めながら描いたNHKの連続テレビ小説です。 主人公のめ以子は杏が演じ、夫の西門悠太郎役は東出昌大が務めました。2015年にはふたりは本当の夫婦となることに。 劇中に登場する店の看板料理「オムレットライス」は、洋食の定番「オムライス」のことで、め以子がチキンライスと特大オムレツを合わせることを思いつき誕生したという設定になっています。

『失恋ショコラティエ』(2014年)

チョコレートが大好物というサエコに恋心を抱く爽太は、バレンタインに手作りのチョコレートをプレゼントしますが振られたことをきっかけにフランスに渡り、有名店で修業を積んだ後、有名なショコラティエとなって帰国。サエコを振り向かせたいと思い続けていましたが、彼女は結婚し人妻となり爽太のお店にチョコを買いに訪れ、その度に心が揺さぶられて……。 繰り広げられる爽太の妄想と切ない恋心と共に、サエコ役を演じた石原さとみの小悪魔ぶりも話題となりました。ドラマに登場する宝石のようなチョコレートも見どころのひとつ!

「ラーメン大好き小泉さん」シリーズ(2015年~)

麺の湯切り音を録音して聴き惚れるほどのラーメンマニアな美少女・小泉さんが、思い立ったらどこまでも出かけ、何時間でも並んでお目当てのラーメンを一心不乱に食べる、というドラマです。鳴見なるの漫画を原作にフジテレビ系で放送されました。 ラーメンに関して膨大な知識と無尽蔵の愛を持つ小泉さんを演じたのは早見あかりで、これが初主演作だそうです。実在のラーメン店が登場し、そのラーメンに関する蘊蓄を真摯に披露したあと脇目も振らずラーメンをすすり、スープの最後の一口を飲みほした時の恍惚の表情がたまりません。 美山加恋や古畑星夏らが共演し、「ラーメン二郎」、「蒙古タンメン中本」、「Japanese Soba Noodles 蔦」、「天下一品 」など実在の人気店が紹介されています。

『天皇の料理番』(2015年)

実際に宮内省の料理長を務めた秋山徳蔵をモデルとしたドラマの2015年版です。TBSテレビ60周年を記念して製作されました。 怠惰な日々を過ごしていた主人公が、ある時カツレツの美味しさに感動し、西洋料理人になることを決意。その後、様々な失敗を重ねながらも、日本一の料理人にのぼり詰めるまでを描きました。 主役の秋山を演じた佐藤健は、すべての調理シーンを代役をたてず自分で行ったそうです。料理は未経験でしたが、プロの指導を受け「じゃがいものシャトー剥き」などで見事な包丁さばきを見せています。

『問題のあるレストラン』(2015年)

あまりにも女性を軽視する会社に見切りをつけた主人公・田中たま子が、同性の友人やゲイのパティシエと共にビストロレストランを開店し、男社会に立ち向かい奮闘するというストーリー。フジテレビ系の「木曜劇場」で放送されました。 主人公の田中たま子を務めたのは、真木よう子。レストランの仲間役として、二階堂ふみ、高畑充希、松岡茉優らが出演し、安田顕演じるゲイのパティシエ・几ハイジ役も話題となりました。 このレストランのイチオシは「ポトフ」だそうです。レシピサイト「クックパッド」に本番組の公式ページがあり、ポトフをはじめ番組で登場したおいしそうなメニューのレシピがチェックできます。

『まんぷく』(2018年)

戦前から高度経済成長期の大阪で、発想力と行動力を武器に「インスタントラーメン」の開発に挑む夫と、彼を支え続けた妻のサクセスストーリー。日清食品創業者として有名な安藤百福と、その妻・仁子の半生をモデルとした、2018年後期のNHK連続テレビ小説です。 ヒロイン・今井(立花)福子役の安藤サクラは、2017年に第1子となる女児を出産しており、“朝ドラ史上初のママさんヒロイン”に!福子の夫で、発明家の萬平を長谷川博己が演じました。 関西風の白みそのお雑煮など、舞台となった大阪周辺の料理も登場します。しかし、一番の見所はストーリーの要所に絡んでくるラーメンでしょう。初めて出会った日や初デートの日、戦後の焼け野原でも分かち合った味が、ラーメンの開発へと繋がるのでした。

『きのう何食べた?』(2019年)

アラフィフ同性カップルの食事風景を軸に、ゲイであるが故の悩みや葛藤を交えつつ、“愛する人と日常を共有できる喜び”を描いた心温まる作品です。よしながふみの同名漫画をドラマ化し、多くの飯テロドラマを生んだテレビ東京系の「ドラマ24」枠で放送されました。 西島秀俊と内野聖陽がW主演を務め、同性カップルの心情を丁寧に表現した好演はもちろん、ビジュアルの再現度の高さにも称賛が集まったようです。 毎日の料理を担当するのは、西島演じるシロさんこと筧史朗。月25,000円の食費を上手にやりくりし、「チキントマト煮込み」や「具沢山ナポリタン」などのおうちごはんを作ります。高級食材も、特別な調理法も使いませんが、健康への気遣いや家計に優しく、美味しく食べるための工夫に溢れた愛情料理なのです。

『グランメゾン東京』(2019年)

すべてを失った天才シェフ・尾花夏樹が、同じく料理人として行き詰まっていた早見倫子と共に3つ星レストランを作ろうと奮闘する、大人たちの青春ストーリー。2019年10月20日から12月29日まで、TBS系の「日曜劇場」枠で放送されました。 主演を務めた木村拓哉の鮮やかな手際は、放送時間帯も相まってかつての「ビストロスマップ」を思い起こさせる、とファンから喜びの声が上がったようです。 舞台が高級レストランのため、SNSでも話題になった「鹿肉のロティとコンソメ」やまかない飯「アッシパルマンティエ」といった、目にも鮮やかなフランス料理が登場。インターコンチネンタルホテル東京ベイの「マロンラムレザン」にアレンジを加えた、「モンブラン・アマファソン」などスイーツまで隙なし!で、“高級飯テロドラマ”と称されました。

ciatrおすすめ!実在する飲食店がモデルになっているドラマ5選

ここから紹介するのは、グルメドラマの中でも実在する飲食店が登場する作品。ciatr編集部が美味しそうな料理が登場するドラマばかりを厳選したので、気になるお店には足を運んでみるのもおすすめです!

「孤独のグルメ」シリーズ(2012年~)

輸入雑貨業の主人公・井之頭五郎が、仕事の合間にふらりと立ち寄った店での食事風景を淡々と描いたドラマです。久住昌之(原作)と谷口ジロー(作画)の同名漫画をドラマ化し、テレビ東京系で放送されました。 井之頭五郎を務めるのは、本作がドラマ初主演という松重豊。五郎が入る店は親しみやすい一般大衆食堂がほとんどであり、その豪快な食べっぷりと味わい深いモノローグでじわじわと人気に火がつき、これまでにSeason8まで製作されています。 登場する店とメニューは実際に存在するため、ファンの間では五郎と同じメニューを食べ歩く「聖地巡礼」もされているようです。ネットフリックスで視聴可能なのも嬉しいポイント。

『女くどき飯』(2015年)

「彼氏いない歴5年」のライター・神林恵が、雑誌の連載企画のために初対面の男性と飲食店でデートを重ね、理想の相手を追求するグルメコメディです。峰なゆかによるエッセイ漫画をドラマ化し、2015年にTBS系で放送、翌年に「Season2」が制作されました。 主人公は峰本人から架空の女性ライターに変更され、貫地谷しほりが演じました。毎話、デートの相手役として、桐山漣、山田裕貴や竜星涼ら様々なイケメン俳優が登場します。 登場する店も、洗練された雰囲気を醸す東京・中目黒の燻製の店「nakameguro 燻製 apartment」をはじめ、雰囲気のある場所ばかり!本作は「グルメ」と「恋愛」の要素を兼ね備えており、食事デートに関するアドバイスもあるので、ぜひ実践してみては?

「ワカコ酒」シリーズ(2015年~)

若手実力派女優・武田梨奈の連続ドラマ初主演作となった作品。酒と料理を何より愛し、初めての店でも迷わず暖簾をくぐる呑兵衛OL・村崎ワカコが、“女ひとり酒”を堪能する姿を描きます。原作は新久千映の同名漫画で、2020年には「Season5」の放送が決定しました。 『忘却のサチコ』と同じく、原作の連載当初からファンの間では「女性版・孤独のグルメ」と呼ばれ、ワカコの呑み方を真似する人も! ワカコは肴に合わせて酒を選ぶタイプで、「エイヒレ×焼酎」やら「餃子×ビール」といった、呑兵衛ならではのラインナップが満載です。ひとり気ままに呑み、至福の瞬間の締めにふと漏れる「プシュー」という声には、思わずつられてしまうかもしれません。

『居酒屋ふじ』(2017年)

上京して一人、役者の夢に挫けかけていた主人公・西尾栄一が、昭和が息づく小さな居酒屋の常連客と触れ合う中で大切なことに気付いていく人情ドラマです。東京・中目黒に実在する「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に死去した“おやじ”の半生を綴った栗山圭介の同名小説を原作とし、2017年にテレビ東京系で放送されました。 永山絢斗と本人役を演じた大森南朋がW主演を務め、共に民放連ドラ初主演。飯豊まりえがヒロインに抜擢され、篠原涼子や椎名桔平、故・大杉漣らも本人役でゲスト出演しました。 本作は従来の要素に「フェイクドキュメント」が加わった、テレ東の飯テロドラマの新境地!撮影では店の内装などを忠実に再現しており、第1話の「ふじ豆腐」をはじめ登場する料理の数々も、実際に常連たちが舌鼓を打った名物メニューなのです。

『忘却のサチコ』(2018年)

忘却のサチコ
©阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

完璧な仕事ぶりから、職場で鉄の女と一目置かれる主人公・佐々木幸子が、失恋を忘れるために全国の美食を食べて、食べて、食べまくるグルメコメディ。阿部潤の同名漫画を2018年にSPドラマ化し、年内に連続ドラマ化、2020年に新作SPドラマが放送されました。 真面目になるほど突拍子もない行動をするサチコを、主演の高畑充希が全力で演じます。コスプレにダンス、高畑お得意のミュージカルと、体を張った演技が反響を呼びました。 “忘れるために食べる”という設定が斬新で、一人飯ドラマであり、放送局がテレ東であることから、「女性版・孤独のグルメ」とも呼ばれています。東京・北大塚のおにぎりの店「ぼんご」や、宮崎県の地鶏を味わうことができる「丸万焼鳥本店」など、多くの有名店が登場しました。

食べて!飲んで!心まで満たされるグルメドラマの世界

今回は、飯テロ必至間違いなしの名作グルメドラマを紹介してきました。料理を食べ、お腹いっぱいになった主人公たちの幸せそうな表情は、こちらの心まで満たしてくれますね。 一口にグルマドラマと言っても、料理がメインテーマになっている作品もあれば、ストーリーのスパイスになっている作品もあって本当に面白いジャンルです。ファンによる再現レシピや公式レシピ本なども存在するので、真似して作ったり、モデルになった店を聖地巡礼したりして、ぜひお気に入りの一作を見つけてくださいね!