『セーラームーン』と『セーラームーン クリスタル』の声優を比較!

2017年7月6日更新

1990年代の国民的大人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』が時代を超え2015年、2016年に『美少女戦士セーラームーンCrystal』となってパワーアップして帰ってきました!お馴染みの声優はどのように変化を遂げたのか、初代と現在をまとめて解説していきます。

美少女戦士を演じた声優を紹介!

 『美少女戦士セーラームーン』は1990年代に漫画家・武内直子により描かれて、少女漫画雑誌『なかよし』に連載され、その後アニメ化し子供のみならず大人も楽しめる大人気国民的アニメとなりました。

アニメ化以外にも舞台化や、北川景子も出演した実写化ドラマも放送されております。続編としてアニメ『美少女戦士セーラームーンクリスタル』が、2015年4月から9月までと第3期の2016年4月から6月まで放送され益々ファンを増やし続けています。

長きに渡って愛される『美少女戦士セーラームーン』と『美少女戦士セーラームーンクリスタル』の声優をそれぞれ比較しながら一覧にしました!

セーラームーン/三石琴乃

セーラームーン/月野うさぎ

 作品の主人公の月野うさぎは高級住宅街の麻布十番に住む、泣き虫でおっちょこちょいな女の子です。始まった当時は十番中学校2年生で、お団子付きのツインテールで腰以上ある金髪の長い髪型がインパクトを与えました。

うさぎはある日、人間の言葉を話すことができるルナという黒猫と出会います。その不思議な出会いがきっかけとなり、セーラームーンに変身し街に潜む妖魔と戦う日々が始まりました。戦ううちにどんどん戦士の仲間が増え、その仲間たちと力を合わせて困難な状況も乗り越えながら人として、戦士として成長を遂げていきます。

三石琴乃

 三石は1967年12月8日生まれ東京都出身の声優です。元々は保育士になることが夢でしたが、ラジオドラマを聞いたことをきっかけに高校卒業後、勝田声優学院に入学し、1989年に『エースをねらえ! ファイナルステージ』の友代役でデビューしました。

『美少女戦士セーラームーン』・『美少女戦士セーラームーンクリスタル』共に三石が月野うさぎ役を務めていますが、この作品で大出世を果たした故仕事が多忙となり体調を崩してしまいます。第44 ~46話を入院により降板していましたが、2014年7月『美少女戦士セーラームーンクリスタル』で再び声優を務めました。

他にも『新世紀エヴァンゲリオン』で葛城ミサト役、『クレヨンしんちゃん』での上尾ますみ役、『ドラえもん』でののび太の母の野比玉子役など多くの人気アニメで活躍しています。

セーラーマーキュリー/久川綾,金元寿子

セーラーマーキュリー/水野亜美

 水野亜美はうさぎと同じ十番中学校に通う2年生です。IQ300というズバ抜けた頭脳の持ち主で、全国模試でも常にトップを取り続け普段は大人しく近寄りがたい雰囲気を醸し出している女の子です。

また亜美は水星を守護星に持つセーラーマーキュリーに変身し、うさぎ達と共に敵と戦いを繰り広げます。高いIQを活かし戦いでは、頭脳戦で作戦を立て無駄のない戦闘をすることが特徴の戦士です。戦闘服は水色がメインで水を使った「シャボン・スプレー」・「マーキュリー・アクア・ミスト」などの技を持っています。

久川綾

 久川は1968年11月12日生まれ大阪府出身の声優・歌手です。小学生の頃に『さらば宇宙戦艦ヤマト』を見て声優を志し、高校在学中に勝田声優学院の通信制に通いました。『新ビックリマン』のプッチー役で初レギュラーを掴みますが、セリフは「プッチー」のみだったというエピソードがあります。

『美少女戦士セーラームーン』で水野亜美役を務めましたが実はオーディションでは、セーラームーン役で受けていたのです!しかしアフレコで三石琴乃の演技を見て、私には主人公はできないと圧倒されたという裏話もありもしかしたらセーラームーン役だったかもしれないですね。

他には『ママレード・ボーイ』の鈴木亜梨実役、『ハートキャッチプリキュア!』で月影ゆり役、憧れていた『宇宙戦艦ヤマト2199』で新見薫役などで出演しています。

金元寿子

 金子は1987年12月16日生まれ岡山県出身の声優・歌手です。高校卒業後に、専門学校アートカレッジ神戸声優学科に入学し、その後ぷろだくしょんバオバブ附属養成所『B・A・O』に所属します。2010年にテレビアニメ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』の主人公・カナタ役でデビュー、第5回声優アワードで「新人女優賞」を受賞し一躍脚光を浴びました。

『美少女戦士セーラームーンクリスタル』で水野亜美役を務め更に注目を浴びた金子ですが、『セーラームーン』のオーディションで三石琴乃と実際に演技の掛け合いのシーンでは、緊張しすぎてペットボトルの水をこぼしてしまうアクシデントもあったようです。

他には『暗殺教室』の倉橋陽菜乃役、『スマイルプリキュア!』の黄瀬やよい役などに出演しています。

セーラーマーズ/富沢美智恵,佐藤利奈

セーラーマーズ/火野レイ

 火野レイは中高一貫の私立T.A女学院に通う中学生で、黒髪のロングヘアーが特徴的で、気が強く怒ると怖いと言われており霊感を持った少女です。父が政治家で母はすでに亡くなっていて、実家は祖父が宮司を務める神社でレイも巫女のお手伝いを毎日しています。そのため占いやおまじないが得意です。

またレイは火星を守護星に持つセーラーマーズに変身し、お札を使って敵の動きを止めたり霊能力で邪悪なものを察知する力を持っています。戦闘力が高いので戦闘隊長の役割も担っていて、得意技は「ファイヤー・ソウル」、「激辛ファイヤー・ソウル」など火を使った技が多いです。

富沢美智恵

 富沢は1961年10月20日生まれ群馬県出身の声優・女優です。高校時代に通信制の声優学校で学び、卒業後に東京俳優生活協同組合の養成所に入りました。1983年頃から『亜空大作戦スラングル』『愛の戦士レインボーマン』で声優デビューをし、『聖戦士ダンバイン』でエル・フィノ役を掴み着実に成果を積んできた人物です。

『美少女戦士セーラームーン』で火野レイ役を務め更に知名度を上げていきました。共演したメインキャラを務めた三石琴乃、久川綾、篠原恵美、深見梨加とは仲が良くプライベートでも遊ぶことがよくあるそうで、中でも三石琴乃とはその後共演も多く交友が続いているようです。

他には『サクラ大戦』の神崎すみれ役、『プロジェクトA子』の寿詩子役、『クレヨンしんちゃん』のまつざか梅先生役など務めています。

佐藤利奈

 佐藤は1981年5月2日生まれ福岡県出身の声優・女優です。高校卒業後に俳協ボイスアクターズスタジオへ所属し、2003年に『魔法先生ネギま!』の主役ネギ・スプリングフィールドに抜擢され、知名度を一気に上げ活躍の場を広げていきました。声優を目指したきっかけは、転勤族だった家庭で育ち声優はどこでもできるとの考えからだそうです。

2014年7月から『美少女戦士セーラームーンCrystal』で火野レイ役を務め、その他には『機動戦士ガンダムAGE』のナトーラ・エイナス役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の千川ちひろ役など演じています。

セーラージュピター/篠原恵美,小清水亜美

セーラージュピター/木野まこと

 木野まことは、うさぎ達が通う十番中学校に転校してきた中学生です。茶髪のポニーテールとバラのピアスが特徴で、メインキャラクターの中で一番の高身長と怪力を持っている男勝りなイメージを持たれています。ですが、根は女の子らしく料理や手芸好きな一面も魅力です。

また、まことは木星を守護星に持つセーラージュピターに変身し、雷や風・嵐など自然を使った技を得意とし戦士の中で一番の戦闘力を持っています。「シュープリーム・サンダー」、「フラワー・ハリケーン」、「ジュピター・サンダーボルト」などが得意技です。

篠原恵美

 篠原は1963年8月8日生まれ福島県出身の声優・ナレーターです。国立音楽大学卒業、1986年に映画『プロジェクトA子』の大徳寺美子役でデビューし、『美少女戦士セーラームーン』木野まこと役を5年間務め様々なアニメに出演しました。

『セーラームーン』で共演した深見梨加とは生年月日が同じで、合同誕生日会を開くなど仲がいいそうです。他には声優の伊藤美紀とも交流があり、お互いを「美紀ちゃん」・「篠ちゃん」と呼ぶほどの仲でもあります。

他の出演作品は『シティーハンター2』の冬野葉子役、『カードキャプターさくら』の観月歌帆役、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のうずまきクシナ役など幅広いアニメで活躍中です。

小清水亜美

 小清水は1986年2月15日生まれ東京都出身の声優・舞台女優・歌手です。11歳の時に劇団若草に入団し、先輩の影響で声優を目指します。2003年『明日のナージャ』のオーディションに合格し、いきなり主演のナージャ・アップルフィールド役に抜擢され声優デビューを果たしました。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』で木野まこと役を務め、幼少期に大好きだった『美少女戦士セーラームーン』に出演する憧れの三石琴乃との共演がとても嬉しかったそうです。共演中は想いの丈を伝えられず、シリーズ終了後にようやくファンだったことを話せたというエピソードもあります。

他には『ふたりはプリキュア』の越野夏子役、『おねがいマイメロディ』の桜塚美紀役、『キルラキル』の纏流子役など演じて活躍中です。

セーラーヴィーナス/深見梨加,伊藤静

セーラーヴィーナス/愛野美奈子

 愛野美奈子は港区立芝公園中学校に通い、その後うさぎたちと同じ十番高校へ進学しました。金髪のロングヘアーに赤いリボンが特徴で、ドジでおっちょこちょいな性格はうさぎと似たところがありよく「おバカコンビ」として話の中でも2人での出番が多いです。運動神経抜群でバレーボール部に所属し、体育も好成績でした。

また、美奈子は金星を守護星に持ちセーラーヴィーナスに変身し、登場するのは戦士の中で一番最後でしたが覚醒したのは一番最初だと言われています。リーダーシップもあり、うさぎがいない時は他の戦士に指示を出すなど裏リーダー的な頼れる存在です。

必殺技は「ヴィーナス・ラブ・ミー・チェーン」、「クレッセント・ブーメラン」、「ローリング・ハート・バイブレーション」など光を使った技を持っています。

深見梨加

 深見は1963年8月8日生まれ埼玉県出身の声優・ナレーターです。高校卒業後に専門学校東京アナウンス学院放送声優科に入学し、同人舎プロダクションに所属後1982年に『ときめきトゥナイト』で声優デビューを果たしました。外国人俳優の吹き替えも多く、アンジェリーナ・ジョリー、シャロン・ストーンなどを担当しています。

『美少女戦士セーラームーン』で愛野美奈子役を4年間務め、アニメの声優としても活躍し仕事の幅が広い人物です。プライベートでは、ふなっしーが大好きで自宅にはグッズが溢れ返っているという可愛らしい一面も持っています。

他には『キューティーハニーF』早見大子役、『ビックリマン2000』戦神カリユガ役、『満月をさがして』今村鈴役などを務め活躍中です。

伊藤静

 伊藤は1980年12月5日生まれ東京都出身の声優・歌手です。東京アナウンスアカデミーに在籍し、オーデション合格後スクールデュオ3期生となり2002年にデビューしました。声優を志したきっかけは、アニメ・ラジオ・歌など幅広く活躍できるところに興味を持ったことからと話しています。

『美少女戦士セーラームーンCrystalデス・バスターズ編』で愛野美奈子を務め、更に注目されている声優です。また、声優の生天目仁美とユニット「生天目仁美と伊藤静」を組んでいてイベントなど様々な活動も行っています。

他には『マリア様がみてる』支倉令役、『ハヤテのごとく!』桂ヒナギク役、『ヤッターマン』ヤッターマン2号役、『D.Gray-man』リナリー・リー役を務め今後の活躍も楽しみです。

ちびうさ/荒木香恵,福圓美里

セーラーちびムーン/ちびうさ

 ちびうさは未来から過去へタイムスリップしてやってきた、うさぎと地場衛の未来の娘です。周囲にはうさぎの従姉妹であると嘘をつき、十番小学校に通っていました。性格はかなりワガママで少し生意気なところもありますが、うさぎとは正反対で学校の成績は優秀です。

また、ちびうさは月を守護星に持つ未来の戦士セーラーちびムーンに変身し、戦闘服はピンクがメインで赤いリボンがポイントになっています。まだ見習のため一人だけの技で敵を倒すことはできず、他の戦士との協力技も多いです。

必殺技は『超音波攻撃』、『ピンク・シュガー・ハート・アタック』、『虹色双月心激』、『トゥインクル・エール』などを駆使して戦います。

荒木香恵

 荒木は1966年11月6日生まれ大阪府出身の声優です。高校卒業後、舞台役者になるために東京俳優生活協同組合養成所に入所しますが、うまくいかなかったため劇団に入団します。舞台を観ていた声優事務所のマネージャーの目に止まり、それが声優の仕事を始めるきっかけになりました。

1993年に療養中の三石琴乃に代わって『美少女戦士セーラームーン』月野うさぎの代役に抜擢され、シリーズ終盤ということもありかなりのプレッシャーだったと話しています。それがきっかけで後編のちびうさ役に、オーディションなしで指名され圧倒的な演技力を見せつけました。

他には『ふしぎ遊戯』夕城美朱役、『デジモンアドベンチャー02』八神ヒカリ役、『ラブ★コン』吉岡美々役などを務め幅広く活動しています。

福圓美里

 福圓は1982年1月10日生まれ東京都出身の声優・女優です。1998年にゲーム『Etude prologue 〜揺れ動く心のかたち〜』で桜木美里という名義でデビューしました。20歳の頃、声優をしながら選挙カーのウグイス嬢のアルバイトなど異色の経歴を持っていますが、車酔いが激しく長くは続けられなかったとのエピソードもあります。

2004年に門脇舞と「TAMAGO」や、松崎亜希子・平松あやと「乙女企画クロジ☆」などいくつかのユニットを組み声優業以外にも活躍し、2015年には『美少女戦士セーラームーンCrystal』ちびうさ役を務め、脚光を浴びました。

他には『UG☆アルティメットガール』小春野白絹役、『スマイルプリキュア! 』星空みゆき役、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』イギー役などを務めています。