北川景子出演おすすめドラマ9選

2017年5月23日更新 7374view

『女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』の常連で、女性からも支持を集める女優・北川景子。2016年にミュージシャンでタレントのDAIGOと結婚し、公私ともに充実した日々を送る北川景子の出演ドラマの中から、選りすぐりの名作をご紹介します。

北川景子のプロフィール

プロフィール画像

北川景子は1986年8月22日生まれ、兵庫県神戸市出身の女優です。血液型はO型。

2003年に『美少女戦士セーラームーン』でドラマデビューすると、その後は話題作に次々と出演し、一躍人気女優に。2015年には「第9回女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で見事V3を達成するなど、男性のみならず女性からも支持を集めています。

私生活では2016年に、ミュージシャンでタレント・DAIGOとの結婚を発表。公私ともに充実し、今後もますます活躍が期待されます。

『美少女戦士セーラームーン』2003-2004年

美少女戦士セーラームーン 2003-2004

『美少女戦士セーラームーン』は、かつてアニメ化もされて人気を博した武内直子原作の同名漫画をドラマ化した作品です。当時人気急上昇中だった若手女優を多数キャスティングし、またアニメにはなかった独自のエピソードを取り入れるなど、話題を集めました。

北川景子はこの作品で、セーラーマーズこと火野レイ役で出演。演技力もさることながら、劇中で披露した脚線美に魅了されたファンも多かったことでしょう。

『モップガール』2007年

モップガール

『モップガール』は2007年にテレビ朝日系列で放送されました。度重なる失敗によって勤め先のブライダル部門から葬儀部門へと異動になった主人公が、遺品に触れると過去へと遡ることのできる「タイムリープ」という特殊能力を身に着けたことで、人々を死の淵から救っていくという物語です。

この作品で北川景子は主人公・長谷川桃子役を演じ、連続ドラマ初主演を飾りました。

『太陽と海の教室』2008年

太陽と海の教室 2008

出典: ameblo.jp

『太陽と海の教室』は2008年にフジテレビ系列の、いわゆる“月9”枠で放送されました。神奈川・湘南の進学校に一風変わった新任教師が赴任し、生徒たちが抱える問題に大胆かつ痛快に向き合っていく姿を描いた物語で、主人公の新任教師・櫻井朔太郎を織田裕二が演じました。

この作品で北川景子は、櫻井の破天荒ぶりに手を焼く副担任教師・榎戸若葉役で出演しています。

『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』2009年

ブザービート1 2009

『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』は2009年に、『太陽と海の教室』同様“月9”枠で放送されました。プロ転向以来なかなか実力が出せないバスケットボール選手と、プロのバイオリニストを目指す書店員の恋愛模様を軸に、2人に関わる人々の友情と恋愛が描かれ、主人公・上矢直輝を「山P」こと山下智久が演じました。 ブザービート2

この作品で北川景子は、書店員として働きながらプロバイオリニストを目指すヒロイン・白河莉子役で出演しています。主人公・直輝との恋の行方もさることながら、バイオリンを演奏する姿の美しさにも注目が集まりました。

『月の恋人~Moon Lovers~』2010年

月の恋人1 2010

『月の恋人~Moon Lovers~』は2010年に、やはり“月9”枠で放送されたドラマです。家具メーカー・レゴリスの社長として辣腕を振るう主人公と3人の女性との恋愛が描かれ、主人公・葉月蓮介をSMAPの木村拓哉が演じたことでも話題となりました。

北川景子はこの作品に、蓮介を幼少のころから「初恋の人」と慕うカリスマモデル・大貫柚月役で出演しました。

LADY~最後の犯罪プロファイル~』2011年

LADY ~最後の犯罪プロファイル~ 2011

『LADY~最後の犯罪プロファイル~』は、2011年にTBS系列で放送されたドラマで、容疑者すら明らかになっていない難事件をプロファイリングによって解決していく「警視庁捜査一課犯罪行動分析室(略称CPS)」の活躍を描いた物語です。

北川景子はこの作品で、主人公のプロファイラー兼精神科医・香月翔子役を演じ、TBSドラマ初出演・初主演を果たします。また第1話のゲストとして後に夫となるミュージシャン・DAIGOが出演しており、2人の出会いのきっかけとなりました。

『謎解きはディナーのあとで』2011年

謎解きはディナーのあとで1 2011

『謎解きはディナーのあとで』は東川篤哉の同名小説をドラマ化した作品で、2011年にフジテレビ系列で放送されました。名門・宝生家へ執事として派遣された主人公・影山と、その宝生家の令嬢でありながら身分を隠して警視庁で刑事として働くヒロイン・宝生麗子が、麗子が持ち帰った難事件をともに解決していく物語で、主人公・影山を嵐の櫻井翔が演じました。

北川景子はヒロイン・宝生麗子を演じました。影山との「お嬢様の目は節穴でございますか?」「クビよクビ!絶対クビ!!」という軽快な掛け合いも話題となり、2012年にはスペシャル版が、2013年には劇場版とそれに先駆けてスペシャル版が放送されるなど、大ヒット作となりました。

『HERO 第2シリーズ』2014年

HERO1 2014

『HERO 第2シリーズ』は、2001年に大ヒットした作品のリメイク版として作られた作品です。主演のSMAP・木村拓哉ほか一部の続投組を除いてキャストを一新し、第1シリーズのキャストがゲストとしてたびたび登場するなど、趣向を凝らした演出で再び大ヒットしました。 HERO2

北川景子はこの作品で、東京地検城西支部で働く事務官・麻木千佳役で出演しています。木村演じる主人公・久利生公平の担当事務官として、型破りな久利生のやり方に最初は不満を持ちながらも、検事として信頼していく中で自身も成長していく様子を、清々しく演じました。

『探偵の探偵』2015年

探偵の探偵 2015

『探偵の探偵』は2015年にフジテレビ系列で放送されました。かつてストーカーに妹を殺された経験から、そのきっかけを作った“探偵”に復讐するべく自らも探偵となった主人公が、文字通り「探偵の探偵」として悪徳探偵に立ち向かう姿を描く物語です。川口春奈や井浦新などの人気俳優が多数出演しているほか、後にNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』やTBSドラマ『ダメな私に恋してください』でブレイクを果たすディーン・フジオカが日本の連続ドラマ初出演を飾った作品でもあります。

この作品で北川景子は主人公・紗崎玲奈役で出演し、フジテレビの連続ドラマとしては初めての主演を果たしました。笑顔が素敵な役が多かった北川にとって、「笑わない」ヒロインは新境地と言えるのではないでしょうか。私

生活でも最強のパートナーを得てますます演技にも磨きがかかる女優・北川景子の、今後の活躍が今から楽しみですね!