2017年9月29日更新

『ピッチパーフェクト3』 あらすじ・キャスト【アカペラ軍団が帰ってくる!】

コップを使ってリズムを付けながら歌う人気ゲームの“カップス”の火付け役となった『ピッチパーフェクト』。シリーズ3作目の製作・公開が決定しました。こちらでは最新作の情報についてご紹介しています。

『ピッチパーフェクト3』がついに製作開始!アカペラ軍団が帰ってくる!

『ピッチパーフェクト3』予告編が解禁!

『ピッチ・パーフェクト』は、2012年に全米で公開されたミュージカル・コメディ映画で、個性豊かな女性アカペラ部を舞台とした作品です。 ミュージカル映画というと、『レ・ミゼラブル』や『バーレスク』、『シカゴ』の様に音楽に合わせて登場人物が歌を歌うものですが、今作はアカペラを題材にしているので、一般的なミュージカル映画とはまた違った魅力がありパフォーマンスシーンも圧巻。

#GoPitchYourself before you miss your chance! #PitchPerfect [link in bio]

Pitch Perfectさん(@pitchperfectmovie)がシェアした投稿 -

アメリカでは口コミから広まって人気を呼び、この1作目は11,540万ドルの売上を記録しました。また、2015年に全米公開された続編『ピッチ・パーフェクト2』は前作以上の人気を博し、28,200万ドルを記録。これはミュージカル・コメディージャンルでは歴代トップの興行収入であり、いま大人気ミュージカル・コメディ映画となっています。 そんな『ピッチ・パーフェクト』シリーズの最新作の製作が決定しました。

『ピッチパーフェクト』のあらすじをおさらい!

すべてのはじまりとなった一作目

音楽DJになることを目指している主人公のベッカは、親の勧めで大学に通うことになります。進学先のバーデン大学には、バーデン・ベラーズという個性的な人ばかりで、しかもとある出来事で敬遠されている女性アカペラ部がありました。 初めは全く興味のないベッカでしたが、自分の歌唱力に目をつけられたことで入部する羽目になり、大会に出場します。 アカペラはダサいと気の進まないベッカでしたが、次第にアカペラや音楽の楽しさを感じていき、個性的な仲間たちと時にぶつかりながら、そして友情を強めていきながら、一緒にバーデン・ベラーズの全国大会優勝を目指していきます。

記録的大ヒットとなった続編

栄誉ある場所での大失態をきっかけに、すべてのアカペラ大会に出場できなくなってしまったバーデン・ベラーズ。しかし、部のリーダーであるベッカは、世界大会で優勝できたら部の復活を承認することを約束されたため、部の存続と復活を目指して再びバーデン・ベラーズが動き出します。 新入部員も入ってきたバーデン・ベラーズでしたが、汚名を返上し、名誉を挽回できるチャンスは一度きり。 メンバーたちは過度のプレッシャーや将来への漠然とした不安から、次第に心がばらばらになり、白熱した口論を繰り広げる事もありました。しかし、一緒に歌うことで次第に溝を埋め絆をより強めた彼女たちは、強敵も出場する世界大会の優勝に向けて力を合わせます。

新作『ピッチパーフェクト3』もお馴染みのキャストが出演!

ベカ・ミッチェル役:アナ・ケンドリック

Be - YOU - tiful and enter the #PitchPerfect Challenge! Go ahead and #GoPitchYourself [link in bio]

Pitch Perfectさん(@pitchperfectmovie)がシェアした投稿 -

『ピッチ・パーフェクト』シリーズで主役ベッカを演じ、三作目も継続して同役を演じることになったアナはアメリカ人女優です。 アナは、1998年にブロードウェイミュージカル『High Society』でトニー賞にノミネートされており、2014年に全米公開されたミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ではシンデレラ役を演じていました。今注目のハリウッド女優の一人です。

ファット・エイミー役:レベル・ウィルソン

If you got skillz like Fat Amy, we want you to enter the #GoPitchYourself Challenge! #PitchPerfect [link in bio]

Pitch Perfectさん(@pitchperfectmovie)がシェアした投稿 -

レベルは、ファット・エイミーというあだ名で、強烈な存在感を見せつけているバーデン・ベラーズのメンバーを演じています。 彼女はオーストラリア出身のコメディアン女優で、『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』では真面目ではある物のどこか抜けた大英博物館の警備員をコミカルに演じていました。 これまであまり目立った映画出演は無かったものの、持ち前のコミカルセンスと存在感を発揮しているレベル。シリーズ三作目での活躍がより楽しみですね。

クロエ・ビール役:ブリタニー・スノウ

シャワーを浴びながら鼻歌を歌っていたベッカの歌声に魅了されて彼女をバーデン・ベラーズに引き込んだクロエ。そんな彼女を演じているのが、ブリタニー・スノウ。 ブリタニーの初映画作品は、スタジオ・ジブリの『耳をすませば』の吹き替え声優で、主人公の月島雫の声を演じました。その後、テレビドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』や『ゴシップガール』、ミュージカル映画『ヘアスプレー』へも出演しています。

ゲイル・アバナシー=マクカッデン役:エリザベス・バンクス

アカペラ大会の毒舌コメンテーターであるゲイル役を演じるのは、エリザベス・バンクス。彼女は『ピッチ・パーフェクト』で製作に携わり、その続編『ピッチ・パーフェクト2』では監督・製作をしながら、ゲイル役も努めてきました。 シリーズ三作目の今作では監督の降板は発表したものの、ゲイル役を引き続き演じるそうです。

『ピッチ・パーフェクト3』の公開日は?

ONE YEAR until #PitchPerfect 3 hits theaters! Aca-awesome!

Pitch Perfectさん(@pitchperfectmovie)がシェアした投稿 -

当初は『ピッチ・パーフェクト2』の監督をしたエリザベス・バンクスが、ディレクターの夫のマックス・ハンデルマンと共に再び監督業も続投すると言われていましたが、急遽降板することが決まりました。 2016年7月現在、監督も未定なので具体的なあらすじや公開情報が発表されるのはもう少し先かもしれませんね。現段階では『ピッチ・パーフェクト3』は2017年12月22日に全米公開予定だと発表されています。